カフェグローブが破産

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




logo_cafeglobe[1]

カフェグローブといえば、私が社会人で働き始めるころにはもうあって、約10年前のその当時も女性のポータルサイトは色々あったと思うが、働く女性を応援するWebメディアの中でも飛ぶ鳥を打ち落とす注目度だったと思う。カッコよく働く女性を目指す女性が参考にしたいトピックが多く、ブログやコミュニティも設置し、インタラクティブな場も提供されていた。

しかし、私がよく見ていたのはそれらの記事よりも、select cafeという洋服・靴や雑貨のセレクトショップの方だった。ここで売られている商品は、若いだけのファッションとも異なり、まさに仕事に着て行ける素敵なもので、欲しいなぁ、と思うものが多かった。少々値段は高めで買うのは躊躇しながらも、数点は購入したことがある。特にカフェ・グローブの社員が「欲バリ商品開発部」といって、働く女性が「こういうのがあればいいのに」というアイテムを実際商品開発して売る、というその過程をブログで見るのが楽しかった。実際できた製品は、正直、服や靴はあと2000円安ければいいのになぁ、というちょっと割高感はあったが、機能性があり欲しい、と思う物が多かった。

ここにある倒産情報をみると、負債総額は1億8000億円。しかし驚いたのがさらりと「元従業員による横領が発覚するなど」と書いていること。リーマンショックの影響が下り坂になったきっかけのようだが、裏では色々どろどろしていたのかな、と思ったり。しかし、先述のSelect cafeの商品開発のスピードは、昔よりもここ数年は作るアイテム数も頻度も多くなっていたので、景気がいいのかな、と思っていたが逆だったとは。

ポータルサイトはパソコンと通信環境さえあればできるもので、割とだれでも参入しやすいものかと思う。 しかし、だれでも参入しやすいのは、裏を返すと誰でも真似ができやすい、ということでもある。ここにポータルサイトとインターネットビジネスの難しさがある。しかし、一度市民権をとると、後続を寄せ付けないほど強大なサイトとなることもあるだろう。例として楽天やアマゾンなど、誰でもインターネットで物や本を売るサイトは作れるだろうが、圧倒的知名度の会社には、それらを覆すよっぽどの何かが無いとビジネスとしては失敗だろう。

カフェグローブは激戦の女性系メディアの中でも知名度のある老舗だったと思うし、後から参入するサイトよりもPV数も全然多かったと思うが、何がいけなかったのだろう?一つ言えるのは、設立メンバーが女性雑誌出身の編集者ばかりで、アナログな人たちが多く、内容もテクノロジーなものは皆無だった気がする。また時々サーバートラブルも起こしていたし、私自身もselect cafeの昔のポイント情報が消えていたり(その後お詫びがあった)、いつしか登録しているメルマガが飛んで来なくなったり(これは問い合わせたが既に運営は外部会社で、その外部会社からは返信が全くなく、いつの間にか配信がまた復活していた)、ポータルとしてはインフラが弱いと感じてはいた。

mixiの凋落でも書いたけど、この世界は10年たつと本当世界が変わってしまうものなんだな、と改めて思った。女性サイトとしてはあとは佐々木かをりさんのe-womanがあるけど、あちらはどうなのかな?
 

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加