Day6:セルビア→コソボ国境越え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日時:2012/5/2

ベオグラードを出発し、高速道路にてマケドニアのスコピエ方面に向かう。春だし黄色の菜の花畑を目に進んでいく。ちなみに高速道路は片道2車線ではあるが、整備されていて走りやすい。7239480358_a72b02c34e_b

高速道路はセルビアのニシュにて降りる。ここから先はコソボ方面に向かうので、ガソリンスタンドによって車はディーゼル満タンに、私はレッドブルでエナジー満タンに。
12-04-27 0 49 27 (221)

ちなみにレッドブルと同じカテゴリーにあったエナジードリンク。こっちの方がレッドブルの半額だが、ほぼ中味は同じだった。でもレッドブルもこれも日本のより頭がやけにさえて眠気が飛んだ。
12-04-27 0 49 27 (220)

ベオグラードからニシュまで高速道路2時間ほどの走行。そこから下の地図で左側に折れ曲がり、プリシュティナに向かった。
写真 1 - 2012-08-19

ニシュからプリシュティナに向かう道に入ったばかりのところ。ほとんど車が居なくなった。
DSC02424

とナビの通りに進んでいたら、えーーーーー道が!通行止め。どうすりゃいいんだ。これはコソボに行くなって、ことか!?と自問自答した。街の方を回ればいけないかな?と迷いながら、何とかこの地点を抜ける抜け道を見つけた。
DSC02425

再びコソボへ・・・・この道はこの写真にも写っているが、とにかく穴ぼこがひどい道だった。コソボ国境に近付くにつれて、右車線は穴ぼこだらけ、左車線を通っているばかりだった。というのも、セルビアからコソボは入れるが、コソボからセルビアは通行禁止(原則、コソボのスタンプがあったらマケドニア経由でセルビアにいけと言われる)なので、反対車線からは車はほぼ来ないのだ。
DSC02426

ニシュから2時間位?黄色い太めの道の通りにきて、セルビア-コソボ国境はこの地点を通過。
12-04-27 0 49 27 (9)

まずはセルビア出国。怖いぜ。ここは基本セルビアのスタンプは押さず、監視のみ。理由はセルビアにとってコソボは自分たちの領土だから出国のハンコなど押さない。だがパスポートと車検証と国際免許のチェックはある。

12-04-27 0 49 27 (226)

セルビア国境は越えてコソボ国境まで運転。2国は仲がよくないので間は結構離れている。
DSC02427

コソボの入国ゲート。
12-04-27 0 49 27 (227)

ここでまず、右側の小屋に行って、と言われる。コソボは欧州内をカバーする自動車保険の対象外なので、まず車の保険に入らなければ入国ができない。最低短くて安いものでも15日30ユーロの保険。たった数時間しかいないのにこの出費は痛い!もちろん現金でしか払えません。
12-04-27 0 49 27 (228)

しかし、何とかコソボに入国させてもらった。セルビアとは異なり、ここからはアルバニア語と下は何語なのだろう?キリル文字が看板から消える。車で国境越えをすると、看板で国の移り変わりを感じた。
DSC02433

プリシュティナ市内へ車を走らせる。
DSC02435

そして着いたプリシュティナ。ここはクリントン大通りというらしいぞ。
12-04-27 0 49 27 (229)

しかし、プリシュティナ中心部は交通渋滞がひどく、駐車場が全くと言っていいほど無かった。この看板の前も何度通ったことか。ぐーるぐーる。
DSC02436

教会?建設中。
DSC02442

中心地の交差点・・・渋滞の挙句、上り坂で、こっちはもちろんマニュアル車。坂に泣けた・・・ああそとは天気がいいのに、早く車降りたい!
DSC02443

いたって市民は普通ですが、時々迷彩服の人がいる。
DSC02444

なんか左折しようとしたらUターンしてしまった。うがー。
DSC02445

ほんと、プリシュティナは車泣かせの街!結局駐車場を求めて、すごい坂の上まで行かないと無かった。。。
 

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加