Day7:マケドニアのオフリド観光

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 91




旅行日時:2012/5/3

さて、天気もいいし、オフリドを観光しよう。見学の中心となるオフリドの教会と要塞はは入場料を取るので、朝ホテルで10ユーロぐらいをマケドニア・ディナールに替えてもらった。泊まっていたホテルからは旧市街を望む。
DSC04071

こちらは湖の方。遠くに見えるのはアルバニア領。
DSC04077

水は透明度もあり、神秘的な青色をしている。
DSC04079

白鳥の親子もいてのどか。
DSC04084

5分も歩くと旧市街の入口につく。湾を回る遊覧ボートの誘いを受けるが、断った。それ程観光客もいなかったし、まだシーズンじゃないのでボート屋は暇そうだった。
DSC04086

湖に面したカフェが見えてくる。
DSC04089

まずは有名な教会から観光しよう。オフリド旧市街は世界遺産で教会が多い。ここはマケドニア正教の聖地で、昔は西ブルガリア帝国の首都にもなったことがある歴史ある街。旧市街の中は細い道、建物の間をすり抜ける道が多い。
DSC04091

旧市街の真ん中にある聖ソフィア大聖堂が程なく見えてくる。
DSC04093

建物としては結構大きな教会だった。
DSC04096

中にも入ってみた。椅子などは無く、がらんとした空間で、壁にはフレスコ画があったが、一部損傷していた。DSC04099

街の看板。マケドニアはキリル文字が優勢な国なので、キリルが上。
DSC04100

次はフレスコ画の保存状態が素晴らしいらしい、教会を探そう。北の丘の上にあるらしいので、階段を上る。
DSC04105

GWのこの季節は藤の花もきれいで。
DSC04108

しかし、いくら探しても教会が見えてこない。あれ、どこなんだ、と相当迷った。
DSC04110

この入口の前は何度も通ったんだけど、これか?→正解なんだが・・・・奥に入ってみると
DSC04111

聖堂部分が工事中で家みたいになってるし!丘の下からこれは何度も見えたけど、まさかこれが教会だとは思わなかった!!加えて地球の歩き方には聖クレメント教会と書いてあるのだが、実際は聖マリア教会という。聖クレメントの位牌がもともとここにあったから、聖クレメント教会と呼ばれていたらしいが、今は後述の教会に移動したので、もうこの教会は聖クリメント教会とは呼ばないのに、地球の歩き方は間違っている。聖クリメント教会と書いた看板がないので、ずっと迷っていた。
DSC04114

教会の中に入ってみると、女性がチケットブースにいた。「あなた英語話せる?」と聞かれ、Yesと答えたら、「私はここのフレスコ画の研究をしていて、ph.Dを取った。解説をしてあげる」とのことだった。
DSC04118

ここのフレスコ画は量も多く、かなり保存状態がよかった。しかし、この女性がずっとついてくるものだから、まったく写真がとれなかったし、そもそも撮っていいものかもわからかった。キリストとマリアの内容のフレスコ画で壁一面すごかった。

さて、次は要塞に行こう。ちなみに手前に見えるのは古代劇場。
DSC04115

要塞に入るにも少しお金を取られるが、入場して上に向かう。
DSC04119

結構しっかりと手摺のある階段。
DSC04121

要塞からのオフリド湖。見渡せて気持ちいい!
DSC04122

要塞内側。
DSC04135

先ほど見学してきた聖マリア教会も見える。屋根の色がオレンジで統一感あるのがいい。
DSC04138

さて、要塞をでると「オフリドパール」の出店があった。オフリドパールとは、Plasicaという魚のうろこから作る真珠のイミテーションで、その作成方法は代々男性のみに受け継がれているとの事。ここに英語で文献があった。本物ではないにしても、プラスチックのものよりは本物に見え、おそろいのネックレス、ブレスレット、ピアスで10ユーロぐらいなので、買ってみた。ちなみにマケドニア・ディナールでなくても、ユーロでも支払えました。
DSC04143

こちらは大き目のペンダントトップ。どれも安い。
DSC04144

かった3点セット。冠婚葬祭にも使えるかなーと。手頃なお土産にいいかと思う。
12-04-27 0 49 27 (279)

こちらは別のお店。おばちゃんがいい笑顔だったので、こっちからも1セット買っちゃったよ。。。
DSC04147

そして、こちらが現在の聖クリメント教会。地球の歩き方には別の名前で書いているので注意!
DSC04146

ここは教会の外観がとてもきれい。
DSC04154

コソボのグラツァニッツァ修道院とも似ているが、こちらの方が模様がしっかりしている。中はフレスコ画は無く、新しい。
DSC04156

このエリアは教会周辺再開発が予定されているらしい。歴史あるものも素敵であまり手を加えてほしくはないが、夏はリゾートにもなるのだろうから、人を呼びたいのかな・・・。
DSC04160

そして最後は聖ヨハネ・カネヨ教会。これは岬の先にたつ小さな教会。とてもかわいらしい。
DSC04175

建物は歴史がある古さで、中にフレスコ画あり。施設のおじさんが英語は話せないとのことで、フランス語で説明してもらったが、私のレベルだと半分も理解できず(汗)ここはとにかく教会の外から見る湖の開けた景色がきれいだった。DSC04169

オフリド全体ではアジア人は皆無だが、カネヨ教会に行く途中の階段で、日本人女性に鉢合わせ。あまりにもアジア人に会わないところであったものだから「あ、こんにちは」と声をかけて、少し話した。私よりは10歳ぐらい上の人だろうと思うが、向こうも一人旅で、スコピエから夜行バスできた、と言っていた。私もそのころでも一人旅していたいな・・・・。それでは良い旅を、とお互いの旅を続けた。

ここまで観光してだいたい13時ぐらい。ここでランチも食べて行こう。オフリド湖の湖畔には湖にせり出したレストランが多く、とてもいい雰囲気。気持ちよかった!
12-04-27 0 49 27 (278)

食事は湖なんだからやはり魚だろう。トラウトとか書いてあったが、お店の人に聞いたら、トラウトは他から持ってきた魚だから、オフリドで取れた魚がよいと出してくれたのがこれ。小ぶりだがおいしかった。運転するのでお酒は飲めず、7upで喉を潤した。
DSC04187

このお店のランチだった。
DSC04188

オフリドはのんびりしていて、教会も多くて、ベオグラードやコソボなど緊張するところを通ってきたからというせいもあるが、思っていた以上にいい街だなと思った。湖を見ながら気持ちを落ち着かせることができた。

さてと、ここからアルバニアのティラナを目指す!この日の夜はアルバニアを通過し、モンテネグロまで入る予定。アルバニアはそれほどniceな印象がなさそうだったので、頑張って運転する・・・。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加