Day7:アルバニアのティラナ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日時:2012/5/3

オフリドからはマケドニア→アルバニア国境を越えて、首都のティラナに向かった。オフリド湖をくるっと周ると国境はすぐそこ。
 12-04-27 0 49 27 (19)

地図を見ても山の茶色い部分が多いが、このオフリド→ティラナの山道運転が、振り返ると多分一番険しい道だった。これは割と標高が低いところの写真。川の色は美しかったクロアチアのようなエメラルドグリーンではなく、茶色、もしくはアルバニアに入ってからは赤土色の赤い色をしていた。アルバニアの赤は赤土にも関係するのか、と思ったほど。しかもこの間唯一の豪雨に見舞われ、車は泥だらけになったし。
DSC02450

アルバニア国境からティラナの道がまた凄く、山を1つ越えるためにひたすらぐるぐると山道。しかも幅員狭くカーブがきつい。景色も絶景だったが、景色のいいところには物売りがおり、駐車するにも狭かったので、通り過ぎた。写真で説明できないのが残念。

そして夕方にアルバニアの首都のティラナ到着。中心部のスカンデルベグ広場は広いが、何となく合理的過ぎて暖かみはないな・・・。
DSC04191

オペラの隣にあるモスク「ジャーミーア・エトヘム・ベウト」を見るのがティラナに来た1つの目的。18時までと書いていて、この時着いたのは18時を過ぎていたのだが、入口のおじさんに聞いたら入ってもいいよ、とのこと。よかった!
DSC04210

ここはフレスコ画がびっしりなのであります。
DSC04195

どこみてもフレスコ画。何となく、全身に入れ墨したかのような感じ(!?)
DSC04196

地元のアルバニア人がお祈りしていたのでこそーり。でも入口のおじさんは写真全然オッケーみたいな感じで、ウェルカムだった。個人的にモスクの人はどこでも写真許可してくれる。
DSC04198

2階も昇ってみてよ、と言われたので、2階にも。こちらはお祈りのときは女性席。
DSC04202

アルバニアは共産主義であり、こういう宗教的なものは一時期壊したらしいのだが、ここは被災を免れて残っている。
DSC04205

再びスカンデルベグ広場へ。この壁画が何とも共産主義というか。ここは国立博物館だが中には入らなかった。
DSC04246

広場から南を向き、ティラナ大学を目指す。
DSC04211

途中、謎の建物。国際文化センターらしい。
DSC04218

旗が揚がっている、ということは政府関係の建物かな?
12-04-27 0 49 27 (290)

そしてティラナ大学到着。アルバニアはイスラム教が7割だが、女性も髪を隠している人はほぼいない。
DSC04222

何故この大学にわざわざきたのかというと、この大講堂の左側にある、あるものを見に来た。
12-04-27 0 49 27 (292)

おっとっと、その前に車通りが結構激しい。アルバニアはぼろいベンツばっかり走っている。この形。
DSC04227

で、ここには、マザーテレサ像がある。これだけを見に来た。
12-04-27 0 49 27 (293)

ティラナ大学内にマックのパクリ。
DSC04230

ティラナは市内に近づくと交通渋滞が激しいのはコソボのプリシュティナと同様。あと、たちが悪かったのはストリートチルドレンの物乞い。このように停車している車のフロントガラスを買ってに洗い出して、お金をせびったりする。私も市内に入って信号停車しているときに、いきなり子供がボンネットに覆い被さって来て、お金をよこすまでここを動かないぞー、という暴挙に出られたり。挙げ句の果てに、駐車場を探して停車したら「お金よこせ」と少年に寄ってこられたり。お前警察でも無いのに、ナンなんだよ、と思ったが、うるさいので1ユーロ硬貨渡しといたけど。DSC04236

こういう小さい子供をダシにせびる女性も多い。イスラム教の国ってボスニアのモスリム人のモスタルもそうだったけど、こういうのが多いね。
DSC04240

ティラナの見所はこのくらい。本当に見るところがないし、物乞いも多くて、観光客も皆無なので、これにて退散。中央に見えるのはティラナ・インターナショナルホテルでここの野良wifi拾ってたw
12-04-27 0 49 27 (294)

スカンデルベグ広場のスカンデルベグ像と国旗。多分もう来ないけどな!
DSC04251

さーて、アルバニアにもう用はないので、モンテネグロまでひたすらドライブ。この日の夜はモンテネグロの海岸沿いの街のブドヴァに宿を取ったので、そこまで走る。ちなみにこの辺は前日の走行距離から次の日の走行距離を割り出して、大体この辺に泊まろう、とその日暮らしで宿を取っていた。
DSC02451

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加