北京出張1 – 中国国際航空, Radisson Blu Hotel, 愛博森按摩

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




出張期間:2012/8/21-26

最近は出張も多い・・・。お盆明け、北京に出張してきました。

同行者の上司の都合により、今回は羽田発の中国国際航空・・・・あまりサービスは期待できないが、羽田からは1日2往復、成田からは1日3往復(うち1便は大連経由)出ており、スケジュールの使い勝手はいい。スターアライアンスだし4時間の辛抱と思い乗りこんだ。
カメラロール-3086

上の写真を見ても分かるが、出発時、20分遅れだったのだが、結局機内に乗り込んでからも待たされ、定刻の1時間遅れで離陸。あーやっぱりAir Chinaだよ、と。

羽田でお昼ご飯を食べたので、機内食は撮影のためだけ。タイ焼きのお菓子は食べた。
カメラロール-3092

1時間遅れで北京到着。そしたら、こともあろうか、入国検査でパスポートの別人疑惑をかけられた。私はパスポートの写真を撮影した以降、眉間にあったほくろをレーザーで取っているのだが、それを指摘された。大体の空港では手術で取った、といえば通してくれるのだが、北京の係官はいきなりどこかに電話をしだし、ブース横の特別審査?の方に連れて行かれた。パスポートと私の顔を見比べること数回、中国語で「本当にこれあなた?」と聞かれた。「そうだって!ほくろの跡見てよ!」とこっちは必死に交渉するのだが、周りの係員はニヤニヤしてて、からかっているのか?あまり深刻さは無く、とりあえず無罪放免された。

東京は30度越えだが、北京の予報は最高気温は28度と30度を越えない気温を示していた。東京より断然すごしやすい!5年前に仕事でよく北京に来ていたころは、東京より北京の方が熱く、35度はあったのだが、今年の北京は涼しい年らしいのと、東京がここ数年は暑すぎるようだ。

ホテルは今回はRadisson Blu Hotel。ナイジェリアやドバイの出張でも泊まり、3連続目。 キングベッドに一人で寝るのが好き(結局半分しか使わないのだが)。
カメラロール-3093

水回り
カメラロール-3094

バスタブ付き。
カメラロール-3095

ホテルの部屋からの景色。雑多な高層マンションが北京らしい光景。朝食は麺類やオムレツのキッチンがあったが、オムレツはまぁまぁ。麺類やワンタンのキッチンは中国のホテルで定番ですね。
カメラロール-3096

初日の夜、ホテル近くでガイドブックに載っていたマッサージ店に徒歩で向かった。愛博森按摩。一軒家のマッサージ店。
DSC09148

料金表。1500円弱で全身50分か足裏70分。さすが北京のマッサージは安い!私は足裏をすることにした。
DSC09146

部屋に向かう廊下もきれいな感じだった。
DSC09143

マッサージの部屋。このマッサージ屋は中国に多い、部屋にテレビは設置されていなかったが、どうせテレビったって中国語でわからないのでそれは構わない。Webには盲人按摩とあったが、私の担当者は盲人ではなかった。
DSC09144

足裏マッサージは最初足湯に入っているときに十分に肩と腕と背中のマッサージをしてもらえる。足裏といえども、日本よりも断然丁寧に長く肩もみをしてくれるので、足裏でも背中をもみほぐしてくれるのがお得感あり。十分に足裏がふやけたら、今度は足裏マッサージ。ここのマッサージは個人的には中国で一番うまいと感じた足裏マッサージだった。力に任せて痛いだけでなく、施術が丁寧で技術が安定している感じがした。前回の出張で行った松霖保健より、こっちの施術の方がお勧め。

出張期間中、また来たい、と思ったのだが、毎日疲れ果てて結局北京に着いた初日の日以外、行くことはできなかった。腕は確かだと感じたので今度は全身マッサージを試したい。
 

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加