アムステルダム出張2 – アムスの町並み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




出張期間:2012/9/5-13

仕事初日。仕事場のAmsterdam RAIに行くのにスキポール空港の地下の駅から列車で行こうと試みる。しかし、アムスの列車って全然駅員いないし、しかもダイヤが混乱していていまいちわかりづらい。RAI駅は3駅ほどなのだが、とある電車に同僚数人と乗ったら出発直前にこの電車はいかない、と言われて、戸口にいたメンバーは降りた・・・が一人だけ中の方で椅子に座っていた同僚は連絡ができずに降りれず、その後戻ってくるのに1時間かかったw
カメラロール-3232

これが列車。
カメラロール-3236

アムステルダムはレンガのこのようなマンションが多い。1階はお店で上に人が住んでいる。そしてやけに花屋が多く、歩道にまで売り物の植物が置かれている。
カメラロール-3239

そして、道路と歩道の間には専用の自転車道路完備。これはアムス市内どこでもそう。しかし、ここを横断するときは自転車は容赦なくくるので、とろとろ歩いていると思いっきりベルを鳴らされる。
カメラロール-3240

東京が30度を越えるうだる暑さのとき、アムスは20度前後で大変過ごしやすい気候だった。しかし、こんなに天気がいいアムスも珍しい、と毎年来ている上司は言っていた。普段は9月のアムスはどんより暗く、雨が多いと。
DSC04738

花屋きれいです。
カメラロール-3253

花屋その2。
カメラロール-3257

そして、アムスの人々はごつい自転車を乗っている。このさきっぽに荷物を入れる自転車もよく見た。載っけてる子供大きすぎないか?お母さん強いわ。。。
カメラロール-3271

そして仕事場のAmsterdam RAIのこれは中庭なのだが、砂を入れて人工ビーチのようにしているところがあって、日光浴を楽しんでいる人がいた。こっち仕事なんですけどー。
カメラロール-3275

アムステルダムのトラムは縦横無尽でトラムが通っている地域は便利。
カメラロール-3279

市内中心部のレンブラント広場付近。車が通らなく、トラム中心というのはいいと思う。
カメラロール-3280

そして、アムスと言えばドラッグ合法、売春合法の凄い国。街でコーヒーを飲みたかったらcafeに入りましょう。coffee shopに入ると葉っぱ売られますw そしてそのcoffee shopが表通りにどうどうとあるので、わからない人は間違えてしまうくらい。仕事で行っているのでもちろん入っていないが、前を通ると怪しい匂いがして、ああこれがマリファナの匂いなのかな、と。

そして後は飾り窓。模様のきれいな窓の事ではなく、自分を商品として飾っておく窓=売春街です。いや、ここを通過しないと中央駅までいけなかったので通過したのさ!!本当は写真撮っちゃいけないというのは後から知りました・・・。ピンクの窓が営業中の窓です。
DSC04996

なんだか、もう一大観光地で、この人ごみでは入って行くお客の方が勇気がいる。ちなみに、カーテンしまっているとお仕事中なんだそうですwwwDSC04999

いやー過激な街だ、アムステルダム。
 

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加