アムステルダム出張4 – 最終日観光編、帰国

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




出張期間:2012/9/5-13

最終日は飛行機が17時半だったので、半日だけアムステルダム市内に出てみた。まず我々は最初にゴッホ美術館に向かうことにした。ゴッホ美術館の横にはミュージアム広場という広い公園があり、市民の憩いの場になっている。
DSC05084

後ろを振り返ると国立博物館もあるが、絶賛工事中だったので今回は行かなかった。調べたところ工事は2013年完了とのこと。
DSC05086

ゴッホ美術館には開館時間より少し過ぎたの10時30分ごろに到着。国立博物館とは異なり、こちらは近代的な建物。
DSC05093

外から見下ろすと石のオブジェがあった。
DSC05088

入場券を買い、せっかくなのでオーディオ説明プレイヤーを借りて鑑賞した(日本語あり)。ここから後は撮影禁止。作品は暗い絵が多いオランダ時代、色味がでてきたパリ時代、黄色い明るい絵が多いアルル時代、療養院に入ったサンレミ時代、最後の時オーヴェル時代から満遍なくあり、ゴッホの世界が一様にわかる構成となっていた。ゴッホ好きにはお勧め。
DSC05090

ゴッホ美術館の後は行きたいところがあったので、しばし自由行動。ゴッホ美術館前の街並みを歩いてみた。アムスって街並みはすごくきれい。
DSC05094

そして、ゴッホ美術館から歩いて5分ほどのところにあるのはクラシック音楽ホールのコンセルトヘボウ。残念ながら中に入ることはできなかったが、さすがの風格。
DSC05105

そしてコンセルトヘボウ側から見た国立博物館は全体がもう少し見えやすい。こう見ると巨大で歴史の感じられる建物だ。
DSC05104

お昼はコンセルトヘボウの近くのカフェで。サーモンの串刺しにフライドポテト。15ユーロぐらいとはいえ、おかず少なすぎない!?というかイモでお腹ふくらませる作戦?アムスの食事ってしょぼすぎ。
DSC05113

昼からはトラムにのってダム広場へ。降りたところにあるこの崇高な建物はショッピングセンターらしい。こういう建物のリノベーションって日本にはないな・・・。
DSC05117

そしてダム広場の王宮。中に入ってみることにした。王宮といっても、ここはもともと市庁舎として建てられたが、ナポレオンの弟に没収されたときに王宮となった、というだけで、現在は迎賓館として使われている。王室メンバーはここではなくて、ハーグに住んでいる。
DSC05120

床には大理石に描かれた地図模様や壁の装飾はさすがヨーロッパ。
カメラロール-3322

室内部分。
カメラロール-3324

王宮の隣にあった新教会。しかし、ここ余り良くなかった。垂れ幕がかかっているが、アートとの融合イベントやっていて、教会なのに10ユーロも取られた。しかも、教会の中にディスプレイ沢山おいて、教会の雰囲気ブチ壊し。行かなければよかった。
DSC05122

入口のステンドグラスだけはきれいです。
DSC05125

新教会というだけあって、石などはまだ白い。天井が木製なのは特徴的。
DSC05124

オランダ王室のタペストリー??
DSC05130

これががっかりな点。こんなディスプレイなんていらない。これ以外にも沢山モニターおかれてた。。。教会は教会のままでいいのに。
DSC05131

さて、そろそろ時間がなくなってきた。急いでアンネの家へ。
DSC05137

こちらがアンネの家。ダム広場から10分ぐらい。
DSC05145

しかし、この大行列!しまった、ここを先に来ておけばよかった。。。。狭い建物なので、入場制限もしていて40分は待った。そして私に残された見学時間は30分を切った。もう急いで見る。奥の建物が本来のアンネの家で、ここから入り、隠れ家部分まで一方通行で登っていく。隠れ家をみると、帰り途は手前の新しい建物が退却経路になっていて、2階にカフェ、1階におみやげコーナーとなっている。この混雑だと一方通行方式じゃないとたいへんだ・・・。
DSC05150

日本語のパンフレットもありますが、ん、日本語が微妙!?
カメラロール-3330

アンネと言えば、本棚の後ろの隠れ家、というのが私の一番印象に残っている部分だが、その部分もきちんと残されていた。隠れ家は窓がペンキで塗られているので、暗く、ゲシュタポに見つかってしまったときに家具は取られたということで、家具は一つもないがらんどうの部屋に、アンネの日記の展示物や写真が飾られていた。最後のフロアにアンネの日記帳があった。帰り経路にアウシュビッツや生き残ったアンネのお父さんのインタビューの映像が流されていたが、最後はもう時間がなかった。お土産コーナーにはアンネの家の写真や解説本があったので、写真も撮れなかったし、それを買って帰って来た(15ユーロぐらい)

アンネの家をでてからはタクシーで空港まで戻り、ホテルに預けていた荷物を引取り、スキポール空港へ。往路と同じく復路もミュンヘン乗り継ぎ。行きはシェンゲン内のラウンジだったが、帰りはシェンゲン外のラウンジに入った。ここは広く、真ん中にバーがあり、カクテルなんかも無料で作ってくれるラウンジだった。そういえば、南米に行くときにヒューストンのユナイテッドのラウンジにもこういうバーがあったけど、あちらは有料だったけどね!アメリカはやっぱりけちだ。
カメラロール-3341

うまい具合にシャワーが空いたので、ロングフライトの前に浴びて気持ち良かった。
カメラロール-3342

ANA便の帰りはBクラスで普段全く使うことのできない、アップグレードポイントを使うチャンスと、発券した時からポイント使用のアップグレードリクエストを出していたのだが、乗るときまでリクエストが通りました、の連絡は来ず。。ダイヤモンド会員の上司は24時間前のインターネットチェックイン時にはもうビジネスになっていたが、私のプラチナごときの身分だと24時間前にはアップグレードしてくれないようで、プレミアムエコノミーしか席が取れなかった。

搭乗前、最後のダメ元でANA便がでるゲートのANA係員にアップグレードリクエストだしてるが、希望が通っているか確認してもらった。そしたら、なんとビジネスクラスをその場で発券してくれた。ダメ元で聞いてよかった!聞かなかったら、、、ゲートピンポン?そのまま無視?まぁ、結果オーライでよかった。センター席でも文句ありません。

食前酒にキールロワイヤルとアミューズ。
カメラロール-3346

離陸後の夜ご飯は洋食をチョイス。5年くらい前のANAの欧州路線のビジネスの前菜は必ずフォアグラのテリーヌだったのに、最近は経費節減のせいか、サーモンになってしまった・・・・。厳しいねぇ。
カメラロール-3347

メインはビーフ。アムスの街中で食べたステーキより美味しかったんじゃないか!?(言いすぎか?)焼き加減など、ちょうどいい。
カメラロール-3348

デザートのパフェは、今回は盛り付けがちょっとイマイチ。これが配られるのにちょっと時間がかかり、もう私は眠りかけていた。
カメラロール-3349

こちらは成田到着前の昼ごはん。和食にした。白いご飯とみそ汁とお魚が食べたくなるのは自分が日本人だなーと感じる。
カメラロール-3350

気温20度前後しかなかったオランダから成田についたら、むっとした熱気と不快な30度以上の暑さ・・・・どこの南国ですか。ここ数年のこの東京の暑さは本当におかしい。

オランダは個人旅行でまた行くか、と聞かれたら、、、微妙かな!?!?
 

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加