シンガポール立ち寄り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日時:2007/9/29-10/8

この時のフライトは前述ののシンガポール航空。顧客満足度が極めて高いということで、この時に初めて乗ることができ、念願がかなった。行きに17時間の乗り継ぎ時間があったので、シンガポール内に入国して、シンガポールも観光できたことは1度で2度おいしく、お得だった。ちなみにシンガポールはこの時初入国。

まず、SQのCAのユニフォーム靴までペイズリー柄のような模様で凝っており、CAも綺麗。欧米系はおばちゃんCAばかりだが、ANAのように若くてきれいなCAさんの笑顔に心和む。機内設備はオンデマンドdisplayありで、番組本数も多く、過去乗ったairではかなりいい方。シンガポール航空といえば、機内ドリンクでシンガポールスリングが飲める。プラスチックのカップでチープに見えるが、味は悪くない。

7時間は長いようで、途中も結構揺れていたが、私の睡眠欲のほうが強く、寝てばかりだったので、割とすぐ着いた感覚。寝てばかりだったので、隣に座っていた友達に呆れられるくらい。

到着したチャンギ空港ターミナル2は新しく綺麗。そしてSQの本拠地なので、あのエキゾチックなCAさんがたくさん。
DSC03497

到着するとすぐに乗り継ぎモールに出るので、たくさんの免税店に遭遇するが、免税店は帰りにみることにし、早速シンガポール市内に繰り出すことに。 まずは腹減り!ということで、夕食を食べに向かう。

シンガポールの食事はこれ1度きりなので、厳選した結果、チキンライスを食べに有名店の威南記(ウィナムキー)へ向かった。活気がある店だった。
DSC03506

右のスチームチキンは結構どこのチキンライス屋にもあるが、左のローストしたチキンは珍しい。
DSC03517

まずはスチームチキン2人前にライスとスープ2人前を注文。ものの数分、食事到着。肉やわらかくておいしーー。
DSC03512

しかも、ついでにローストチキンもおいしそうに見えたので、1人前だけ頼んで2人で食べてしまった。これもうまー。
DSC03513

ウィナムキーは半分屋内の屋台のような庶民のレストランですが、こういうアジア屋台料理って本当美味しい。アジア万歳!!

チキンライスを堪能した後ものんびりしてられない。次は、カヤトーストとカヤジャム購入へ向かう。kayaとはココナッツ風味のシンガポール特産のジャムのようなもので、カヤジャムとバターをはさめたカヤトーストが絶品とのこと。ジャムはシンガポールでしか買えない、ということでこれは買いに行かねばカヤジャムはスーパーでも買えて、いろいろなメーカーがあるらしいのですが、お勧めはヤクンのカヤトーストらしい。

友達調査によると、ラッフルズの近くのショッピングセンターにこのヤクンがあるとのことで、地下鉄で数駅戻って、モールはすぐ発見したけど、モールが巨大。歩くこと20分でやっと見つけました。
DSC03523

チキンライスのカロリー消費でカヤトースト食べるスペースができたので、さまよったのはよかったということにしておこう。とりあえずカヤトースト1人前を2人で分け、コーヒーを注文した。
DSC03525

こちらがカヤトースト1人前
DSC03526

バターとカヤジャムのコンビネーションが美味でした。。コーヒーは練乳入りでちょっと甘すぎ。
DSC03527

お帰りにカヤジャムを二人でたくさん買ったら、その店のお持ち帰り用カヤジャムを全部買い占めてしまった。

さて次。
シンガポールといえばシンガポールスリング発祥の地、ということでラッフルズホテルのロングバーに向かった。モールからは同じ駅なので徒歩で向かったが、巨大モールに加え、小さいシンガポールでありながら、近くに見えたホテルは意外と距離があり、また20分以上の徒歩。やっとロングバー到着。
DSC03531

ロングバーでは同じタイミングでシンガポール出張となっていた大学オケの後輩がちょうどラッフルズホテルの向かいのホテルに滞在中ということで誘い出し、3人でバーへ向かった。
DSC03544

ロングバーは趣あって、床には恒例のピーナッツのカスの山。
DSC03541

早速シンガポールスリングを頼んで飲みます。んー満足。
DSC03537

しばしロングバーで談笑し、後輩とはここでお別れし、私達はシンガポールといえば、マーライオンでしょ、ということで、近くのマーライオンパークへ。歩くと遠そうだったので、二人はホテルの前にいた、自転車タクシー?に乗ってみた。。。。。。
DSC03545

が、このオヤジがぼったくり。タクシーがすごい安いシンガポールで、二人で40$(約3000円)くれ、とか言ってくる。結局負かして20$にしたけど、ぼられたー。ま、でも、これも旅の思い出ってことで。

世界3大がっかりのマーライオンは、子マーラーオンと親マーライオンが2つあった。子のほうは暗闇にぽつーんという感じ。
DSC03554

親のほうは派手派手にライトアップ。水辺でいい雰囲気の場所でした。まー、こんなもんだろう。
DSC03557

この時、初シンガポールにしては18時から23時くらいまででやりたいことは全部できたので、大満足。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加