バーべリン・リーフ 部屋の様子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日時:2007/9/29-10/8
*こちらは5年前のスリランカ旅行の旅行記です

シンガポールからスリランカのコロンボへは約4時間のフライト。コロンボ空港はこじんまりとした空港だった。
DSC03581

当時はアジアと言えば、中国韓国タイ以外は未経験だったこともあり、空港を出てのがやっとした雑踏はちょっとした刺激だった。空港にはバーべリン・リーフのスタッフが迎えに来てくれたので、いたって簡単な移動(笑) ここからバーべリンリーフがあるベルワラまでは3時間ぐらいの道のり。
DSC03583

コロンボ市内。車は古目。
DSC03591

いきなり牛が道路を闊歩していて驚いた。
DSC03602

長いドライブの後、バーベリン・リーフに到着。到着早々、ウェルカムフルーツのもてなしがあった。マンゴーが出てくるなんて豪華だ。
DSC03603

バーべリン・リーフは敷地の中にレストラン・レセプション棟、客室棟、アーユルヴェーダ棟が点在している。ビーチのそばだが、木が生い茂り、自然の中の宿。
DSC03613

私と友達の部屋は1階のコテージ。この入口の椅子で本を読んだりしたな。
DSC03605

部屋はテレビはなく、空調はファンのみだが、夜は網戸にすると風が入ってきて気持ちがよかった。
DSC03604

バーべリンの横にはすぐビーチがある。しかし海の色はモンスーン時期で多少濁り気味。滞在中は特に海には入らなかった。
DSC03609

そして、敷地内には何故か犬が多かった。おとなしいので、犬好きの私の格好の遊び相手w 彼らはマイペースに寝転んでいた。
DSC03620

夜は蚊よけにベッドには蚊帳をつけてもらえる。蚊は確かにいたけど、これで寝ている最中には刺されるれる心配は無くなった。
DSC03615

部屋はシンプルではあるが、自然の中で、環境がよく、落ち着く感じだった。インターネットとも離れて、ひたすら本を読んだり、昼寝をしたり、アーユルヴェーダにいそしんだり、という1週間の滞在が始まった。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加