恵那週末旅行 – コメダ、川上屋 vs 寿や 栗きんとん比較、しら河ひつまぶし弁当

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




10/27-28の週末は岐阜の恵那市の友達の所へ遊びに行った。名古屋までは新幹線、その後中央本線に乗り換え。JR東海らしいオレンジが入った車両だった。カメラロール-3851

山を越え行こうよ~山間の沢山のトンネルをくぐり、名古屋から1時間程で恵那に到着。
カメラロール-3855

友達の家に泊めてもらい、翌朝はコメダ珈琲で噂のモーニングを体験。
カメラロール-3856

モーニングはドリンクを頼むとトースト半分とゆで卵が無料というもの。シロノワールも気になったが朝から食べるものではないので今回はパス。
カメラロール-3859

友達の分と2人分のモーニング。私はハーフ小倉あん50円をオプションで付けた。
カメラロール-3860

その小倉をトーストに載せ小倉トースト完成。小倉とバターの組み合わせが結構よく、これは私の中ではありだと思った。東京でもたまには行ってみたい。
カメラロール-3862

ランチは照久庵のお蕎麦。ランチ時には駐車場は満車で、結構繁盛していた。
カメラロール-3863

天ざる蕎麦大盛り。大盛りでもそれほど多くない。蕎麦はつぶした蕎麦粒が見える麺で、ほんのり甘い。天ぷらは衣が薄めで塩で頂いた。考えてみれば、あまり東京で蕎麦って食べる機会がないので、久々においしいそばを食べ満足。
カメラロール-3869

帰る前に恵那といえば栗きんとんなので川上屋に立ち寄った。ハロウィン前とあって店の前ではイベントが行われていた。
カメラロール-3873

店には栗にちなんだお菓子が沢山あるが、やっぱり王道は栗きんとん。くりきんとんは小箱を購入し、加えてどらやき(バター小倉と栗あん)も購入した。くりきんとんは後述するとし、どらやきは皮がしっとり、バター小倉はバターはほんのり薫るぐらいだが、餡が甘すぎなくてよい。栗あんは栗の風味が強く、どちらもおいしかった。
カメラロール-3874

友達に栗きんとんはせっかくだから食べ比べしたら?ということで、恵那駅前の寿や(すや)でも3粒購入。
カメラロール-3877

家に帰り恵那の栗きんとん比較を検証。左が川上屋で右が寿や。つつみは川上屋のほうが一回り大きい。
カメラロール-3925

包みを開けたところ。大きさは川上屋の方が少し大きい。食べてみると栗の粒をかなり細かく潰してるのが川上屋で、ほどよく粒が残っているのが寿や、という感じがした。しっとり感が高いのは川上屋かな。どちらもつなぎは少なめで、甘みよりも先に、食べると口の中に栗の味が広がる。
カメラロール-3926

恵那を後にし、名古屋で夜ご飯も考えたのだが、早く帰りたくなったので、ひつまぶしを自宅用に買って帰った。名古屋駅のタカシマヤの地下にあるしら河にてテイクアウトのひつまぶし購入。
カメラロール-3880

真ん中がひつまぶし、とその上は薬味。右のお茶漬け用出汁は別売りで150円。うなぎボーンはおやつということで。
カメラロール-3885

関東風とはちがって、ぱりっとした焼き味のウナギ。
カメラロール-3886

自宅でも4つに分けて、1つはそのまま、1つは薬味のせ、1つは出汁茶漬け、残りはお好み、といいつつ、出汁があまったので、また出汁で食べた。ねぎが乾燥ねぎなのが自宅で食す時の限界だけど、それでも楽しめた。
カメラロール-3887

ちなみにもう一つ、名古屋と言えば、手羽先も有名なお土産。個人的には山ちゃんより風来坊の方が好き。山ちゃん=濃い味で辛い、風来坊=あっさり味というイメージ。新幹線駅側の地下のエスカに風来坊の店舗があり、そこでお土産用の手羽先を購入できる。
カメラロール-3889

こちら通常の手羽先1人前。
カメラロール-3890

手羽元というのもあったので1人前の数が少なく同じくらいの値段だったので、1本あたりの肉のつきがこっちが多いのかな、と期待して試しに買ってみたが、少々期待外れだった。手羽先の方が肉がもっとついていたような。やっぱり手羽先のほうが完成されている感じがした。
カメラロール-3888

友達にも会えて、恵那でいい空気を吸って、おいしいものを食べたので、いい気分転換になった。
 

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加