イラン旅行のまとめ




旅行日程:2012/9/28 – 10/8

旅の流れ:

  • 成田→関空→ドーハ→テヘラン:カタール航空
  • テヘラン→イスファハン:車手配
  • イスファハン→ヤズド:バス
  • ヤズド→シーラーズ:バス
  • シーラーズ→マシュハド:イランアセマン航空
  • マシュハド→テヘラン:イランアセマン航空
  • テヘラン→ドーハ→関空→成田:カタール航空

かねてから行きたかった国、イランについに行く事ができた。独身+女性+一人旅という3つの要素を持つ人がイランのビザ取得は難しいと言われるところ始まり、手探りで申請方法を模索し、ビザを手に入れるところから大変な旅だったが、イラン国内に入ってしまえば、外からのイメージとこれほどギャップのある国はないと感じた。

一般的にイランに抱く「テロリストの国」「核の国」というネガティブイメージから「イランは危ない、何でそんな国行くのか?」とよく聞かれたが、入ってみると、イランほど人が親切で旅行のしやすいイスラムの国はないな、と思った。いい意味で裏切られ、イランという国を本当に好きになったので、是非、イランに興味のある人には行って欲しいと思う。

準備編:
調査:イランビザ(日本の代理店の返信)
調査:イランビザの色々な噂
準備編:テヘラン行き航空券購入
ビザ編:イランの旅行会社 Pars Tourist Agency(PTA)でビザリファレンスナンバーを取るまで
ビザ編:一人旅独身女性が東京でイラン観光ビザを取るまで(大使館編)
イラン周遊旅行の旅程

旅行記:
<テヘラン~イスファハン>
Day1, Day2:カタール航空でドーハ経由テヘラン行き
Day2:テヘラン空港でまさかのお迎えがいない! & カーシャーン、アブヤーネ
Day3:イスファハンのイマーム広場
Day3:バザール巡りとハシュト・ベヘシュト庭園
Day3:スィー・オ・セ橋とズールハーネ
イスファハンの宿・Setareh Hotel
Day4:シェイフ・ロトフォッラー・モスク、アーリー・ガープー宮殿、ヴァーンク教会
Day4:イスファハンのジョルファー地区、金曜モスク

<ヤスド>
Day5:イスファハンからヤズドへバス移動、ヤズド観光
ヤズドの宿・Mehr Hotel
Day6:ヤズド郊外ツアー(Chak Chak, Meybod)
Day6:ヤズド旧市街、沈黙の塔、お宅訪問

<シーラーズ>
Day7:シーラーズへ移動、市内観光、再びお宅訪問
Day8:シーラーズ – エラム庭園、シャー・チェラーグ廟とマスジェデ・ナスィーロル・モスク
シーラーズの宿・Niayesh Hotel

<マシュハド~テヘラン>
Day8:マシュハド – エマーム・レザー廟
テヘランの宿・Khayyam Hotel
Day9:テヘラン観光、帰国

イラン人の優しさの現れ、募金箱。募金箱は道の至る所にあり、多すぎてパーキングメーターに間違われるほど。高速道路の料金所やパーキングエリアにすらある。
DSC04198

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Jun より:

    はじめまして。
    こちらのブログを参考に、個人でイランのビザを取得しました。
    取得に期間は正味1週間でした。特にリファレンス番号いらずに、あっさりするほど簡単に取れました。
    やはり、男性だとビザ取得にあまり制限がないのでしょうね。

    • Tierra より:

      Junさま
      取得にはe-visaでしたか?先ほど大使館のページを見てみましたが、独身女性の申請は許可しません、の文章が消えていますね。もしかしたら、態度が少し緩和されたのかもしれませんね。

  2. Jun より:

    Tierraさんへ
    e-visaのhpにはアクセスできなかったので、イラン大使館領事部に電話で問い合わせをしました。その際に、私は「イランに知人がいないこと。e-visaの申請ができないこと。イラン国内の旅行代理店とやり取りをしていないため、許可番号がないこと。大使館へ行く時間がないこと。」を説明しました。
    すると、「郵送で申請書を送れ」といわれたので、必要書類一式を郵送したら、概ね1週間弱で観光ビザが取れました。
    そのため、これからテヘランまでの航空券やイラン国内のホテル等を手配します。

    • Tierra より:

      郵送でビザが取れたのは、よかったですね!少々緩和傾向みたいで、これを機に旅行者が増えることを望みますね。ほんとうに、イランはよい国でしたから。

  3. Jun より:

    Tierraさんへ
    年末・年始にイランへ行ってきました。シラーズ、ヤズド、エスファファーン、テヘランを駆け足で巡ったので、物足りない部分もありましたが、特に不自由なく個人旅行できることが分かったので、また、行く機会があると思います。
    夜行の寝台列車の設備が少々悪かったことと、職務質問を数回受けたことがマイナスの評価で、イラン人の人情味があること(悪く言うとずうずうしい)がプラスの評価でした。

    • Tierra より:

      Junさん

      私もイランに関しては概していい印象でした。今回は主要都市を回ったので、もし次に行くならタブリーズとか北の方に行ってみたいですね。

  4. Kim より:

    はじめまして。6月に海外へ行こうと考えていて、イランは候補の一つです。ブログを読んで、ぐんと行きたい度が増しました。情報参考にさせていただきます!

    • Tierra より:

      こんにちは。イランはほんと、私もまた行きたいです。外からみるのと中で感じるのと、かなり違うと思います。

  5. ぴじ より:

    はじめまして。私もひとり旅が大好きですが、イスラム圏に一人で行くのは反対され、それでも行きたいのでツアーで行っています。やっと念願のイランに行くことが決まりましたが、教えてほしいことがあります。携帯会社のパケ放題などは無理のようですが、iphoneなどでメールの送受信はできますでしょうか?いきなり質問ですみません。

    • Tierra より:

      私がいった時はgmail、Facebook、Twitterの類にはつながらなかったです。携帯メールもダメでしたね。電話番号でやり取りするSMSは可能、また、mixiだけは日本ローカルのためかアクセスできました。私はvpnを持っていたから何とかなったところはあります。

      • ぴじ より:

        なるほど!と思ったら、「厳しい情報統制を敷くイラン政府が今月に入り、インターネット上で使われ、第三者による盗聴などが困難な通信「VPN(バーチャル・プライベート・ネットワーク)」を遮断する新たな規制強化に乗り出した。」http://mainichi.jp/select/news/20130319k0000m030062000c.htmlだそうです。こうなったら完全に仕事を忘れて楽しもうと思います。(アルコールも)ありがとうございました。

  6. SR より:

    はじめまして
    イランビザについて調べていたところこのブログを発見し、このブログを参考に無事ビザを取得することができました。
    今週イランに行くつもりなのですがイランはクレジットカードで現金が引き出せないようなので現金を持っていかれたと思うのですが、大体どのくらい現金を持っていかれましたか?
    いきなりの質問で申し訳ないですがよろしければ回答お願いします。

    • Tierra より:

      そうですね、大体800ドルくらいだったかと。そんなに使わなかったですが。絨毯屋さんだけはUAEに銀行口座があるとかでカード支払いできるようでした。

  7. TT より:

    はじめまして。
    今年の夏休みにイランへ10日程個人旅行してきました。
    こちらのブログが非常に参考になりました。ありがとうございます。
    現地旅行会社へビザ取得申請、旅程の検討に有効活用させて頂きました。
    インフレにより、入場料金が跳ね上がっていることに驚かせられました。

    • Tierra より:

      初めまして。私の経験が役立ったようでうれしいです。イランはインフレですか。滞在費が安いのが売りなんですが、あまり高くなってほしくないですね。