Day2:あわび粥、ボンロゴスの骨気マッサージ、ソウルお宅訪問

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日時:2012/10/20

すっかり前の日は夜更かししてしまい、のんびり起きて朝食はアワビ粥を食べに行くことにした。友達にお勧めされた明洞にある味加本[ミガボン]。このビルの2階で1階はソルロンタンで有名な神仙ソルロンタン。
DSC05209

アワビ粥。10000ウォンなので、800円くらい?スライスしたアワビが入っている。優しい味で、おかず類もおいしい。お店は日本人ばかりだが、ある意味観光客に慣れているので、日本語で注文OKだし。
DSC05210

土曜日の明洞の朝のスタートは遅く、やっと10時ぐらいで屋台が準備しはじめている感じ。
DSC05212

食後のお茶にコーヒーショップに入ってみた。
DSC05213

が、最近は珈琲という気分じゃなかったので、キュウイジュースをゴクゴク、
DSC05215

13時からボンロゴスの骨気マッサージを予約していたので、汗蒸幕でも行こうと明洞の街と道路を挟んで反対側にある明洞ZIUという汗蒸幕に向かった。私はお風呂+アカスリをやる予定で、まぁ、それにマッサージでも付いていれば軽くやってもいいか、と思っていた。しかし頼んだVIPコースにてっきり半蒸幕が入っているかと思ったら、実はマッサージのみだった・・・・私もちゃんと確認すればよかったが、この後に骨気マッサージ受けるのに、十分すでにもまれてしまった。
DSC05216

しかも、時間が無く、明洞の屋台でとりあえずトッポギを食べて、次は骨気マッサージのボンロゴスに向かった。
カメラロール-3774

ボンロゴス、実は泊まっていたClick Hotelから激近で、たった2軒右隣のビルだった。
DSC05222

階段しかないビル・・・・。
DSC05220

これが入口。中は写真を撮っていないが、ちょっと乙女チックなヨーロピアンティストの内装だった。
DSC05219

ボンロゴス、もしくはボーンロゴスの案内はこちら。私は顔面非対称コースというのを受けた。骨気マッサージというのはマッサージと言うよりは整体のような感じで骨格を治す施術だった。コースの名前から内容がわかりずらいのだが、顔面非対称コースは背中マッサージ+小顔整体+骨盤と全身整体という感じのコースだった。まずマッサージだが、ついさっきまでマッサージをやっていたので、もうやりすぎ感ありあり。マッサージの人はかわいらしい女性なのに、力がすごい。その後、小顔整体は、ここの目玉というべき施術で、ここだけは、先生のような少し歳のいったおばさんがきて施術をする。これがまたすごく痛い!!!顔のほほの骨を無茶苦茶押すし、首の付け根から老廃物を出すせいか、何度も首の付け根のゴリゴリを集めては流す、というのをやられた。悶絶の後にはパック20分ほどやり、今度はうつぶせ。若いマッサージ師さんは日本語が片言なのだが「足、ヒダリ、短いね」と言われ、ここからは整体タイム。これも無茶痛い。しばらくぐいぐいやられて。またうつ伏せで足を合わせると「同じにナリマシタ」と左右の足の長さの矯正終了(ほんとかいな?)。その後また仰向けになり、今度は骨盤の開きを閉じる施術。これも無茶苦茶骨を押されて、骨盤が低くなった。「足バッテン ダメ」、と言われ一瞬?と思ったが、つまり足を組むと骨盤がまた開くよ、と言いたかったらしい。

リラクゼーションというよりは完全に施術の修行だが、効果を聞かれると、顔は確かに少し小さくなったかも。あと、背中はここに来る前は1週間に1度はマッサージに行きたくて背中が辛かったのが、多少改善したのか、ここに行ってから2週間はマッサージに行かなくても何とかなった。体の骨格バランスが改善されたのかも??痛さに強い人、小顔や骨盤矯正に興味のある人は行ってみてください。 

トッポギだけだったので、お腹すいた。。スンドゥブを食べることにした。入ってみて、あれ、これ3-4年前に最後にソウルに来た時に来た店だと気がついた。
DSC05229

韓国はキムチ類が食べ放題なのがいいよね。
DSC05224

豚スンドゥブ。アツアツ。
DSC05227

ちゃんと石がまで炊いているご飯がやはりおいしい。これで800円くらいかな。
DSC05228

さて、この日は夕方、韓国人の友達と他の旅友達とある地下鉄の駅で待ち合わせして、韓国人の家庭にお邪魔することになっていた。しかし、明洞を駅まで突っ切るのは夕方にもなると人が多くて結構大変だった。
DSC05230

そして、地下鉄で駅に集合して、友達の家へ。10月の中旬はソウルはやっとイチョウの木が色づき始めていた。東京よりちょっと早い。
DSC05234

この日は私入れて総勢5名が家に招待され、家庭料理を頂いた。すごいこんなにもう準備されてる!
DSC05235

見てみると、肉がなく、全て魚介と野菜!韓国で生魚は初めて食べた。貝類もめずらしいし。キムチはもちろん自家製。
DSC05236

これはエイの刺身だが、かなり発酵臭が強い。醤油よりは右のチゲソースがよく合った。
DSC05240

こちらはサンマ。上にのっけているチゲソースと合わせて食べるとうまし。
カメラロール-3785

この日は友達の弟さんの家にお邪魔したのだが、ご両親、お兄さん、弟さんのそれぞれの家族がおり、ご家族は総勢11名があつまった。子供は小学生だけど、フィリピンやオーストラリアに留学したことのある子は英語が堪能で驚いた。留学してなくても幼児でも数字ぐらいは英語で話していたし。

食後の遊びとして、お正月とかによくやるすごろくのようなもので盛り上がった。チーム2手に分かれ、最初私のチームが優勢だったのだが、最後の最後で大逆転されて負けた。うーむ。時々友達に通訳で入ってもらいながら話ももりあがり、気が付いたら5時ぐらいから11時近くまでお邪魔してしまったが、とても楽しい時を過ごすことができた。
DSC05245

夜遅かったが、最後、行ったメンバーで明洞で2次会。韓牛肉のお店へ。
DSC05246

韓国は豚肉の焼肉が主体で安いが、牛肉は高級。結構いい値段がしたが、おいしい肉だった。
カメラロール-3789

あと、ここの店は海鮮鍋がおいしいらしく、これも注文。深夜12時過ぎてたけど・・・・。
DSC05247

調理されるといい出汁がでてうまし!
DSC05250

〆は冷麺で。
DSC05252

それにしても、この日揃ったメンバーはみんな旅の達人なので、韓国何時にどこの駅集合で、誰一人として同じ飛行機で来たわけでなく、各自宿と航空券を手配して集まったのだから、すごい。まるで東京のどこかで落ち合って遊びにいっているような感覚だった。

 

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加