Day2:びんび家の刺盛定食、鳴門のうず潮

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日時:2012/11/24

大塚美術館を出たのが14時前。昼ご飯を食べないで見学していたので、お腹が空いた・・・うず潮の船の最終は16時で、約2時間ぐらい時間があるので、これも徳島在住の友達の友達から教えてもらった「びんび家」という海鮮料理の店に魚を食べに行く事にした。大塚美術館からは車で20分ぐらい。車でないと行けない海沿いにある店だ。
[googleMap name=”びんび家” width=”350″ height=”300″ directions_to=”false”]徳島県鳴門市北灘町粟田ハシカ谷20-2[/googleMap]

いざドライブ。
カメラロール-4256

そして、海沿いにあるびんび家に到着。本当に海の目の前だった。
DSC04757

入ってみると2時半くらいでもまだ8割形席が埋まっていた。しかし、ランチのピークを外して来たので、列はなく、すぐに席に通してもらえた。メニューはどーんと正面に掲げられている。まぶしいくらいだw 刺身も天ぷらもがっつり行きたい時はびんび定食3500円、もしくは伊勢エビカレー3500円も気になる。しかし、ここはおとなしく私は刺盛定食1800円にしておいた。
カメラロール-4262

メニューの下には小鉢、小皿類もあり、いうと運んでもらえる。
DSC04763

刺盛定食の前にエビとツブ貝の小鉢。300円。
DSC04760

そして、刺盛定食が来た。軽く10種類くらいの刺身が一切れづつとメカブが載って来ている。そして、このわかめ汁のわかめが肉厚でむちゃくちゃ美味しい。
DSC04761

刺身だけ拡大。一人だと沢山の種類の刺身が食べれないと思っていただけに、この盛り合わせは願ったり叶ったり。
DSC04762

ハマチだってこの分厚さ!むちゃ脂がのって美味しかった。他にも鯛も旬で美味しかった。
カメラロール-4265

新鮮もそのはず、魚は店の前でさばかれたばかりのものを提供しているから。
DSC04764

店の前には、海産物も売っており、お土産にもよい。
DSC04765

健康によさそうで、簡単に使えそうなしじみ汁の素を私も買って帰って来た。
DSC04766

さーて、食べたところで、うず潮を見に行こうとまた鳴門海峡大橋のところまで戻る。途中ビューポイントがあったので寄ってみたらいい景色!
DSC04768

さて、鳴門のうず潮汽船の乗り場到着。うず潮見学船はこのうず潮汽船うず潮観光船があるのだが、うず潮汽船の方が船が小さく、よりうず潮に近づけるとガイドブックに書いてあったので、こちらに来てみた。
DSC04774

16時の回に乗る。私は調べないで行ったが、うず潮の出やすい時間は日によって違うようなので、ここの潮見表を見て時間を検討することをお勧めする。私の行った日はあまり潮が大きくなかったんだよね・・・。
DSC04775

こちらが観光船。後ろにデッキがあるので、いい場所を確保しておこう。
DSC04777

船は港を出港し、鳴門海峡大橋に向かって近づいて行く。
DSC04780

大橋の下を通過。この角度は迫力があるな。
DSC04783

この大橋を過ぎたあたりがうず潮のポイント。係の人が乗っていて、「右の方に今出てますよ」とか「今度は左です」という声を頼りに、船のデッキを右に行ったり左に行ったり。この日はあまり大きいのは期待できなかったのだが、少しうず潮見えた。
DSC04786

右の方に小さなうず潮。
DSC04787

なかなか写真におさめるのは難しい!
DSC04795

これも少し渦巻いてる。小振りなやつしかやっぱり見られなかった。来るなら大潮の日が狙い目!
DSC04802

途中、潮が湧いてくるところがあって、確かに何かわき出しているようだった。ちょっと不気味。
DSC04804

海峡を過ぎ去るとこんなになだらかな潮になるので、ピンポイントで大橋の下あたりが潮のぶつかるポイント。まぁ、巨大なうず潮は見られなかったけど、小さいのでも見えたのでよかった。
DSC04810

うず潮を見たところで、もう徳島県はやる事が無い!一路この日の宿である松山の道後温泉まで運転した。鳴門からは高松自動車道を経由するのと、徳島自動車道を経由する2つの行き方があるが、せっかくだしまだ通っていない徳島道を通ったが、徳島道はほぼ全ての区間が片側1車線通行で時々追い越し区間はあるものの、かなり走りづらい。高松道の方が片側2車線の区間が長いので、高松経由の方が実は速かったかもしれない。。徳島道から松山道に入ると、片側2車線になって走りやすくなった。途中松山の山間部では雨に当たったので、道後の天気を心配したが、道後では晴れていたのでよかった。

道後温泉には20時到着。道後温泉では、前の日に坂出で一緒に落ち合った友達と泊まる予定で、私が先にチェックインし、しばらくし、友達とも再度合流。

この日の走行距離:260km

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加