Day3:鯛やで松山風鯛めし、松山城、帰京

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日時:2012/11/25

ホテルをチェックアウトした後、ホテルの周りでお土産を少し買い、お昼御飯に向かったのは三津港の近く。鯛飯専門店の「鯛や」さん[HP, 食べログ]。建物も重要文化財の歴史ある建物。
DSC04866

看板にも味がある。
DSC04869

メニューは1種類「鯛メシ膳」のみのシンプルさ。HPには限定30食と書いていたので、数日前に電話をして事前予約必須。
DSC04871

食事処は畳の部屋。
DSC04872

中庭が見え、風情がある。
DSC04874

座って左を見ると、坊っちゃんの昔の映画のポスターやレコードプレーヤー。レコードも現役でかかっていた。
DSC04876

しばらくして、運ばれてきたのが御膳。汁ものは少し柚子の香り。ひじきも生ひじきで量が多い。じゃこ天も魚の煮物も地元のものとのことだった。もちろん鯛のお刺身もおいしかった。
DSC04878

そして、ここは鯛めしがおひつに入って出される。これがまた、美味しい!前の日食べた宇和島風の鯛めしもよかったけど、炊き込み御飯にするのも、うっすら塩味でいい味出ていた。
DSC04880

オプションで地元のタコの天ぷらは525円。前の日タコに振られたので、もちろん頼んだ。ぷりぷりしてて柔らかい。
DSC04881

食後のデザートは柿と小倉あんのデザート。甘すぎずよいよい。
カメラロール-4312

中庭にも出る事ができて、パワースポットの木にお祈りして来た。
DSC04884

冬の準備で軒下には干し柿。
DSC04886

松山市内はイチョウ並木がベストの時期だった。さて、車を走らせて向かうのは松山城。
カメラロール-4318

松山城は山の上にあり、車は地上においてから、ロープウェイかリフトで山頂に。ロープウェイ待ってるぐらいならリフトの方がいつでも乗れるので気軽。
カメラロール-4319

また、外気を感じながら景色鑑賞にもリフトの方がよかった。
カメラロール-4320

出身地の北海道にはちゃっちい松前城しかないので、本州の立派な城に萌える私。石垣だー。
DSC04890

御門を入って城の敷地に入ると、これまた立派な松!松の木が素晴らしかったから松山と名付けたというくらいだから、自信の松の木。
DSC04893

そして紅葉の木も見事。
カメラロール-4323

さて、天守閣に向かう。松山城の天守閣は3層構造なので、それほど階段も昇らなくてよいので、楽でよいです。
DSC04894

城の中は城主松平家の歴史の説明があり、歴史の勉強になった。
DSC04898

好きならここで鎧体験も可能。
カメラロール-4328

城から松山城公園を見下ろす。この敷地含めていい城だと思った。
DSC04900

さて、天守閣まで後少し。
DSC04901

天守閣から山側を見た図。山も紅葉が進んでいた。
DSC04907

松山城を見学した後、友達を松山駅で下ろしてから、私は再び岡山まで戻るドライブ。本当はまた高松まで戻って岡山入りした方が速いのだが、しまなみ海道を通ってみたく、わざわざ運転して来た。
カメラロール-4338

しかし、当初あわよくば、と予定していたしまなみ海道入口での瀬戸大橋一望見学や、尾道の寄り道も先の交通情報の渋滞予想から省略。しかも、倉敷IC手前から渋滞にはまった・・・・確かに混む地点ではあったらしいが、この期に及んで高松方面から岡山につながる出口で事故った車のせいで渋滞していた。。あーあ。まぁ、でも、渋滞にはまっても空港には出発の1時間前にはつけたので、結果オーライ。

結局3日間で756キロ走行。1日目260キロ、2日目260キロ、3日目236キロ走行。デミオも悪くないな。
カメラロール-4339

岡山空港はてっきり、検査場手前のマスカットラウンジしか無いと思って、そっちにいたら、検査場の後にANAラウンジが新設されていた。なーんだ、こっちにくればよかったわ。
カメラロール-4343

飛行機は10分遅れだったが、羽田には22時ちょい前に到着。3連休をフルで遊んだ休暇だった。国内で次行くとしたら、やっぱり九州かな?!と考え始めたり。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加