Day1:エアアジアで週末プサン・機張市場でのカニ三昧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日時:2012/12/8

エアアジアで1泊2日、週末弾丸プサン旅行へ出発。朝は前述の通り、東京駅5:30発900円の京成バスを予約しており、自宅最寄り駅の始発に乗らなければいけなかったのだが、ハプニング?により乗り遅れ。その次だとバスの時間が厳しそう、と思ったので、LCCなのに朝からタクシーという無駄遣い。首都高を使ったので、5:10にはバス停のある東京駅八重洲口には到着できたのだからよかったのではあるけれども。

八重洲からは今回一緒にいくWakabunさんも乗車。バスは定刻どおり5:30に発車。成田に着いたのは当初より10分以上早い6:20頃だった。成田に着く位にやっと空が明るくなってきた。

最近は☆組ばかりだったので、エアアジアの乗り場がある成田第2ターミナルは久々。エアアジアのカウンターは第2のユニクロの店より外に出るように看板が出ており、おや?と思ったら、元は外であったところにつきだしたようにできたエアアジアのみのカウンターがそこにはあった。
カメラロール-3278

チェックインもしたし、ゲートへ、と行きたいところなのだが、手荷物検査場は朝7時にならないと開かないということだ。
カメラロール-3279

7時まで30分ほど、時間つぶしのために行ける店は、この時間だとマクドナルド一択。朝マックをした。
カメラロール-3280

7時になるのをまって、手荷物検査場へ。エアアジアのプサン行きは成田一番機のようだ(後から第1の方も調べたが、それをいれてもこのプサン行きが一番機)。一応免税店は開いていたが、最近海外ばかりいっている気がするので、特筆買う物はなし。
カメラロール-3281

エアアジアはLCCらしく、バス搭乗。
カメラロール-3283

そして、タラップで機内に乗りこむ。これはプサンに着いてからもそう。徹底したLCC姿勢。カメラロール-3285

機内は3-3シート。チェックインは朝7時前にしなければいかないという時間的制約のせいか、かなりガラガラで、離陸してから席を移って3席を一人で使うことができた。
カメラロール-3287

雲に富士山を通過し、プサンに向かう。飛行時間は2時間30分。
カメラロール-3289

プサン空港に到着し、Wakabunさんに加えて、ちゃいさんと合流。私は今回が初のプサンだが、お二人は何度かプサンに来たことがあるらしく、地理に明るい。そして、それについて行く私。プサン空港からは空港電鉄がでており、地下鉄沙上(ササン)駅まで3駅で、そこから中心地の西面(ソミョン)方面に行くことが可能。
DSC04910

私達は空港に着いたら、カニをたべに機張市場(キジャンシジャン)に行こうと計画していた。機張は空港から見ると、プサンの中心地を挟んで反対側、プサンの北東にある。今回はまず、地下鉄でプサンの海沿いのリゾートエリアである海雲台(ヘウンデ)に行き、そこからバスが出ているらしいとのことだ。まずは海雲台に向かったが、空港から地下鉄で1時間ぐらい?かなり遠かった。。。

海雲台に着いてから、どのバスに乗るのか、ちゃいさんが聞いたおばさんが日本語の少しできる人で、39番のバスに乗ればいいよ、ということで待った。39番は10分おきぐらいに来るようだった。プサンのバス停留所は次のバスが何分後に来るか表示があるのが便利。
DSC04913

そして39番のバスに乗ること更に40分くらい。機張市場の前でバスを降りた。機張市場のバス停だけは英語のアナウンスも入り、間違うことは無かった。
DSC04917

機張市場入口。
DSC04918

ここまで私達が来た目的はカニ!蟹!
DSC04919

このキジャンテゲトメという店に入った。店のHPはこちら
DSC04950

笑顔のお兄さん「安くするよ~」
カメラロール-3296

結局3人でタラバ1杯、ズワイ1杯を頼んだ。大きさ的にはタラバ1杯がズワイ2杯分ぐらいに見えた。最初16万ウォンと言っていたが、交渉の結果、11万1150ウォン(8920円)で手を打った。1人当たり3000円くらい。これにプラスして、席料一人2000ウォン(160円)を取られる。
DSC04926

お店の2階でカニが出てくるまでおかずでお腹を満たす。このワカメスープに入っているワカメが肉厚でむちゃくちゃおいしかった。トマトの左隣のものはイモムシ系。無理無理。
DSC04931

そして、我々のカニが茹であがってきた!
DSC04932

お店の人が手際よくカニを解体。
カメラロール-3297

そして、テーブルに運ばれた。興奮!
カメラロール-3299

カニの実の触感を楽しむならタラバだね、やっぱり。ジューシーなのはズワイだと思う。おいしい!!こんなにカニばかり食べたのはいつぶりだろう。
カメラロール-3301

カニみそもたっぷりだが、これは少しつまんだぐらいで、食べないで、カニみそチャーハンにしてもらう。
DSC04934

そしてカニみそチャーハン。このカニミソチャーハンは回収した我々の味噌から作っている訳ではなくて、誰か他の人の味噌で既にできているのを盛っているようだった。一緒に出ていたチゲスープは見た目に反してものすごく辛くて、私は一口でダウン。
DSC04936

活気ある機張市場の中心地。
DSC04938

私達の食べたズワイ、タラバ以外にもベニズワイガニやロブスター、数は少ないながら毛ガニなどもある。韓国の人は値段のせいもあるのか、タラバを食べている人はほとんどおらず、大体9割方ズワイガニを食べていた。
DSC04941

なんかちょっと気持ち悪い魚?食べれるの?
DSC04946

干物も充実。
DSC04948

屋台もあって、トッポギが巨大だったが、カニ食べたばかりで満腹だったので、見ただけ。
DSC04954

キムチの仕込み材料など。
DSC04955

機張市場、遠かったけど、カニは大満足だった。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加