JAL修行研究(JAL vs ANA比較とJALカード)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




2012年の年末ぐらいから2013年はJALの修行をしようかと考えており、いよいよ実行に移すことにした。第1弾として1月のポルトガルでその先は決めていないが、ぼちぼちやって行こうかと思う。

2012年はANAをPLT+SFCでキープしており、2013年度もあと5000プレミアムポイント(PPT)ぐらいでプラチナ(PLT)になれたのだが、2013年はJAL修行するならANAのPLTになっても無用と考え、その予算をJAL修行に振り替えた。

JALのマイレージバンクにはかなり前から入っていたので、普通に航空券を買ってサファイヤになる50,000FOP(Fly On Point)を目指そうと思っていたが、色々JALはANAと違うらしい。

ステータス達成基準(JAL vs ANA)

私は既にANAでプレミアムポイント50,000ポイントを2008年に達成したあと、2009年からプラチナ(PLT)会員になり、その間にスーパーフライヤーズカード(SFC)を作って、以後スターアライアンスゴールドの権利を維持している。この時は海外出張で貯めた他力本願なので、自費での本格的な修行は今回のJALが初めて。

ANAマイレージクラブ(AMC)でいうところのスーパーフライヤーズはJALマイレージバンク(JMB)ではJALグローバルクラブ(JGC)と呼ばれる。達成の基準はほぼ同じ。

  JAL ANA
名称 サファイヤ プラチナ
条件 50,000FOP
(うちJAL便25,000FOP)
Or
50回
(うちJALグループ便25回)
50,000 PPT
(うちJAL便25,000FOP)

Alliance内扱い One World Sapphire Star Alliance Gold

ANAは回数基準撤廃したので、国内に良くいる那覇-宮古で何回ものるとか、そういう回数で稼ぐことはできなくなったが、JALはまだ可能。しかし、私は旅行と絡めたいので、50,000FOP貯める方向。

JALでサファイヤになると、JGCに入れ、そこでJGCのクレジットカードを作ると、One World Sapphireをカードに入会している限り、維持できる。この辺の扱いはANAと同じ。

しかし、調べていくと異なるのは、航空会社のクレジットカード有無に対する違いだった。

航空会社クレカ保持者の扱い(JALカード vs ANAカード)

上級会員ではない平会員が持つことのできるカードがANAにもJALにもある。大きく分けて一般カードと航空会社の特典がある付加価値のついたカードがある点に注目したい。

  JAL ANA
(1)一般カード JAL普通カード ANAカード一般
(2)付加価値カード JAL Club-Aカード ANAワイドカード
(3)付加価値+ゴールド JAL Club-Aゴールドカード ANAワイドゴールドカード

この上にプラチナカードがあるが今は割愛。

このカードを持つことにより、もらえるボーナスマイル、ステイタスに関わるボーナスFOP, PPTは以下のようになっている。

  JAL ANA
  マイル FOP マイル PPT
(1)一般 +10% +10% +10% 0%
(2)付加 +25% +20% +25% 0%
(3)付加+G +25% +20% +25% 0%

JALはクレジットカードを作ることでFOPがアップできるキャンペーンを2013年末まで行っているので、カードを持つ方がよりFOPが溜まるということになる。Club-Aカード以上だと+20%加算のものと、さらに400FOPのつくものの2種類があり、併用して適用される。
JALカード会員限定 FLY ON ポイントボーナスキャンペーン(+20%)
JALカード会員限定 FLY ON ポイントボーナスキャンペーン(+400FOP)

カード保持者はステータスに関わるFOPのボーナスポイントが付く、というところが大きくANAと異なる点である。ANAはカードをいくら作ったところで、マイルは溜まるが、PPTはカードを持っていない人となんら変わらないので、あえて持たなくてもいいと思う。しかし、JALはFOPの溜まり方が一般カードで+10%加算、Club-Aカード以上で+20%加算で変わって来るので、これは修行前に入っておいた方がいいと思い、私は急遽JAL Club-Aカードを作った。年会費は1万円程かかるが、+20%増は大きいと思う。

年会費は1万円かかるが、利点と欠点を比べると、私としてはJAL Club-Aカードに入会してからFOP貯めることをお勧めしたい。

JALカード Club-Aに入る利点・欠点

利点

  • JALカードの審査に通ってしまえば、JGCに入るときに審査に落とされることはない
  • FOPが1.2倍溜まる
    • つまり、50,000FOP貯めなければいけないところ、Club-Aカードのおかげで実質41,666FOPの貯め方で到達可能ということ。差分は8,334FOPだが、これくらい一気に貯めるには欧州1往復分ぐらいなので、この差は大きい。
  • マイルもたまる
  • ツアープレミアムに入会して更にマイルがたまる
    • ツアープレミアムはJALカードのオプションで、追加で年会費2,100円かかるが、区間マイル50-70%の航空券でも100%のマイルがたまるオプション。JAL修行の年はJALに多くのるだろうから、1年間限定でも入っておくと、マイルもついでに溜まりやすい。
  • ビジネスクラスのチェックインカウンターが使用可能
    • 長蛇のエコノミークラスのチェックインカウンターに並ばなくていいのは助かる。

欠点

  • Club-Aの年会費1万500円がかかる
  • ツアープレミアムのオプションが年2,100円かかる

2013年の特徴

JALもANAも東南アジア路線のFOP(PPT)が2012年までは1倍計算が2013年からは1.5倍計算になる。海外路線はこれまで中国路線だけだったのが、行き先として東南アジアも有利になる。

こんな感じでしょうか。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加