プラハの宿・Miss Sophie’s

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




滞在期間:2013/1/1-5, 4泊

プラハで滞在中の宿はMiss Sophie’sというホステル。旧市街からはちょっと距離があるが、プラハ中央駅から2駅のI.P. Pavlovaの駅から5分くらいの場所にあり、トラムも使えたのでそれほど不便を感じる事は無かった。ホステルの外観はおしゃれなアパートといった感じ。こちらの建物はフロントやラゲージストレージ、朝食が食べられる食堂がある棟で、私の部屋はこの向かいの建物だった。
DSC06159

初日はここにラゲージをいれて外出。鍵は付いていないので、自分の鍵をつけた。
カメラロール-4145

建物の玄関からカードキーが必要なので、変な人が入ってこないのはいい。自分の部屋に入るにももちろんカードキー。部屋は鍵のある扉を入ると、居室とシャワールームとキッチンが1ブロックにあり、居室の人と使い分ける感じ。ワンルームのアパートをそのまま使っているような形態だった。
DSC06341

居室、私の部屋は女子5人部屋。二段ベッドを使っていないので、広々としている。壁の絵はちょっとアート系。窓も大きい。
カメラロール-4232

私がとったのは二つの窓の間のベッド。ベッドの下には大きな箱があって、荷物を入れる事ができ、何かと便利だった。またベッド1つに1つコンセントとライトが付いているので、コンセント争いも無縁で快適だった。また、このホステルは居室でもWifiを使えたのが便利だった点。今回のホステルは全部共有部まで行かないと電波が飛んでおらず、その点はこのホステルのプラスポイントだった。
カメラロール-4234

キッチン。結構立派で清潔。シャワールームもコンクリートうちっぱなしでカッコいい感じで水回りは清潔なので○。
DSC06342

ネットが部屋で使えたのはいいが、このホステルのマイナス点は洗濯機が無い点。コインランドリーはホステルから見てI.P. Pavlovaの駅を挟んで逆側にしかない、と言われたので、ホステルから10分ぐらい歩くところまで無いことになる。長期滞在にはそれが不便かもしれない。また、フロント側の建物での朝食は、値段を忘れたが、高い雰囲気がしたので、結局食べなかった。

ここのホステルでも、どういう訳か、アジア人女子部屋になって、同室だったのは韓国人と中国人(香港か台湾かも)。よって、夜も静かに皆早く寝ていたので、うるさい事もなし。ホステルの中では清潔で洗練されているので、私好みだった。1泊3000円を越えるので、ちょっとホステルにしては高いが、その分の価値はある。

Miss Sophie’s
HP Tripadvisor  Booking.com
5 Bed Female Dormitory with Shared Bathroom
3115コルナ/4泊
(1泊あたり779コルナ=3500円)

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加