Day3:豪華なアズレージョに出会った、シントラ王宮

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日時:2013/1/13

ランチの後は旧市街の前にあるシントラ王宮へ向かった。王宮、といっても見た目は何となく地味?でも一応ここも世界遺産なので、押さえておく。
DSC07082

しかし王宮は中に入ると、地味といってごめん!という位、見なおした。白鳥の絵が天井一面に描かれている白鳥の間があったり、

そしてこちらはかささぎの間。ポルトガル王家は鳥が好きだったのかな?
DSC07109

そして奥に進んでいくと、紋章の間と呼ばれるドーム状の天井の部屋がある。壁は青い装飾付きのアズレージョと呼ばれるタイルに天井は黄金の装飾。これはすごい!
DSC07117

天井を見てみると、王家の紋章とそれを囲うように馬の絵が描かれている。保存状態もとてもよく、きらびやかだ。
DSC07119

そして、やっぱり注目すべきはこの壁画。アズレージョはポルトガルを代表する装飾で、他の国では見たことがない、青いタイル画。
DSC07123

一つ一つに絵が描かれている。
DSC07120

一部朽ちているところはあるが、とてもいい保存状態。
DSC07121

角もうまく使って装飾がなされている。いやはや、天井と壁画、両方が素晴らしいドームの部屋だった。
DSC07122

外観も、通路も木造建築でヨーロッパにしては地味な王宮かと思ったが、見どころは結構ある。この礼拝堂も天井にも特徴があり、そして壁にはここにも鳥が。どこまで鳥好きだったんだろう。
DSC07133

平和の象徴、鳩かしら?
DSC07131

ぐるっとまわって、ホール。こういうところはちょっと地味だけどね。でも、十分楽しめた。
DSC07136

宮殿をでてシントラ旧市街と山の上のペーナ宮殿を眺める。こじんまりとしていい街、シントラ。ペーナ宮殿、シントラ王宮以外にも意外と見る場所が多く、シントラは時間があったら1泊してもいいかな、と思った。
DSC07137

さて、もう少しシントラ市街を散策してみるのに、次の目的地へ。。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加