Day2:マラッカの夜・チャイナタウンのナイトマーケット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日時:2013/2/8

昼間はひどかった雨も夕方からあがり、マラッカも日が暮れた。夜ご飯を食べに向かう。ホテルの前の道は昼間は気が付かなかったが軒先に小さな提灯の形をした灯りがついており、昼間とはまた違った景色に見えた。
DSC07340

プラナカンの建物も提灯のあかりでいい雰囲気。
DSC07346

路地裏も風情がある。マラッカってのんびりしたところがいいわ。
DSC07347

チャイナタウンの中心のジョンカーストリートにも沢山の提灯ライト。
DSC07348

そしてジョンカーストリートは夜になると屋台が沢山出ており、見て歩くだけでも楽しかった。
DSC07351

ジョンカーストリートの真ん中あたりには、ムキムキのおじさんの像。この人はボディービルのオリンピック代表でマラッカの世界遺産化に貢献したとか。
DSC07355

この辺一帯は外国人向けのお店が多い。にぎやかに音楽鳴らしてる。
DSC07366

この角のGeographér Caféに入った。オープンカフェ。
DSC07387

このおじさんが何年もここで歌っているらしい。
DSC07359

暑いのでキルケニー!頂きます!!気候が蒸しててビールがうまい!来た甲斐があったわ。しかし、マレーシアは一般的にビールがメイン料理より高い。さすがイスラム教。
カメラロール-5097

この魚のカレーのようなもの、むちゃうま!アッサムフィッシュカレーとか、そう言う名前だった気がする。アッサムとは酸味のある料理のこと。このカレーもちょっと酸味があって、パクチーもきいてる。なかなかこれはお目にかかれない味だ。
DSC07362

ご飯と一緒に食べるとおいしい。
カメラロール-5102

あと、こちらはテンペというベジタリアン素材がポピュラーなようで、テンペのあげたのをカレー味にしたつまみ。
DSC07364

夜ご飯を食べた所で再びマラッカチャイナタウン散策。お、エッグタルトを売っている~。食後のデザートに購入。小さいのは1個1.20MYRということは40円くらい。
DSC07367

さすが元ポルトガル領。味も本物。
カメラロール-5107

翌日は旧正月新年のため、派手派手。
DSC07369

ステージの準備も急ピッチ。
DSC07376

このマラッカの夜の雰囲気は何となく台北の夜市にも似ているなと思った。台北でもあった牡蠣オムレツも料理も屋台であったし。
DSC07375

屋台はみているだけでも楽しい。マラッカに来るなら是非1泊してこの雰囲気を楽しんでほしい。
DSC07384

中国の新年の飾りものも沢山。
DSC07388

屋台ゾーン。
DSC07379

暑いのでデザート第2段でアイスカチャンを食べる。屋台の標識にはABCと書いており、それがアイスカチャンのこと。マレー語で混ぜ氷というのが「Air(水) Batu(石) Campur(混ぜる)」といい、それの頭文字をとってABCというらしい。豆のような具が入っていて、何種類かのシロップをかけて食べる。暑いときにはいいね。
カメラロール-5112

夜が元気なマラッカは楽しい。泊まりで来てよかった~。ちなみにこのナイトマーケットは金・土・日の夜だけやっているそう。私はたまたま知らないで金曜日に来たので、ラッキーだった。マラッカに行って泊まるなら週末がお勧めってことね。
DSC07383

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加