マラッカの宿・Courteyard@Heeren Boutique Hotel

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




滞在期間:2013/2/8-9, 1泊

マラッカで宿泊したのはジョンカーストリートと平行に走るヒーレン(Heeren)通りにあるCourteyard@Heeren。プラナカンの邸宅を改造した、小さなブティックホテルだった。
DSC07261

入口入ると右手に水の流れるインテリアで木目の調度品とあいまって視覚的にも楽しめる。奥はフロントデスク。大きなホテルとは異なり、小さなホテルならではのアットホームな雰囲気。
DSC07391

ドアやライトもプラナカン雰囲気ばっちり。マラッカのこの辺一帯がプラナカン文化の邸宅が多いので、その建物を使ったホテルに泊まれるのは願ったりかなったり。Tripadvisorでも120軒のホテル中、第2位だっただけあって建物から楽しめる。
カメラロール-5066

ロビーのこの階段から客室に向かう。
カメラロール-5067

階段を上ってすぐのところにカードキーでしか通れない扉があり、セキュリティもばっちり。室内なのに植物が生えてる。
DSC07256

天窓が大きく取られ、外に居るかのような錯覚。
DSC07260

私の泊まった部屋はDeluxe Room。部屋に入るとベッド。
DSC07253

ベッド側からバスルームを望む。竹をつかってシャワールームを目隠ししているのも風情がある。
カメラロール-5069

シャワールームは天井がガラス屋根で外光が入る。
DSC07255

この部屋、窓は無いのだが、構造的に天窓と擦りガラスで外光がふんだんに入る設計になっている。よく考えられた部屋だなと感心した。
カメラロール-5074

ベッドの横にはテーブルもあり、デスクワークも可能。インターネットも全館Wifiで問題なくつながった。
DSC07259

朝食はホテルの真向かいのホテルのCafeで。
カメラロール-5114

こちらも間口は狭いが奥に広い邸宅。内部には水が流れて心地よい音が聞こえてくる。
カメラロール-5118

食事は朝からチキンライスがありうれしかった。
カメラロール-5117

朝からチキンライスと麺と点心など。朝ごはんにしては充実の内容。
カメラロール-5115

そして果物もたっぷりと頂いた。
カメラロール-5116

部屋数は10数部屋しかないので予約がすぐに埋まるらしい。1万円弱で朝食がついて、この内容なら大満足のホテル。加えて立地もチャイナタウンのジョンカーストリートと1本しか違わないので外出も徒歩でどこにでも行けるし、観光にも便利だった。マラッカで大型ホテルではない、プラナカン邸宅に泊まりたいならここのホテルで決まりでしょう。私もマラッカ再訪したらまた泊まりたいホテルだ。

Courteyard@Heeren
HP Tripadvisor 
Deluxe Room
MYR320.00(約9800円/1泊)

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加