クアラルンプールの宿・InterContinental Kuala Lumpur

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




滞在期間:2013/2/9-11, 2泊

年末年始の移動の多い旅行はホステルにして節約したが、今回は部屋でのんびりしたかったし、クアラルンプール(KL)はホテルが安いので、ホステルに泊まるのもばかばかしいな、と思い、東京では高い外資チェーン系のホテルに滞在することにした。そしてせっかく泊まるならラウンジが使えるクラブフロアがいいな、と。KLだとマンダリン・オリエンタルの評価が高いが、クラブルームはちょっとばかし高いので、とある思惑があり、泊まったのがインターコンチネンタルホテル。

実は私はインターコンチネンタルのゴールドアンバサダー会員になっている。ゴールドアンバサダーはいわゆる上級会員なのだが、なんてことはなく、買えばなれる会員資格である。申し込みはこちらから。初年度200ドル、2年目からの更新は年150ドルの会員費用を払うと以下の恩恵が受けられる。

  • 客室アップグレード保証
  • ご到着時、フルーツをご用意
  • 客室内に、毎日補充されるミネラルウォーターをご用意
  • お部屋にウェルカムギフトをご用意
  • 2名様宿泊でシングルルームの料金
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • アンバサダー専用のチェックインエリア
  • 有料テレビ映画を、1滞在につき1本無料利用
  • 新聞を毎日無料でお届け
  • インスタント・チェックアウト
  • ウィークエンド無料宿泊券*
  • プライオリティ・クラブ リワーズでのエリート資格
  • プライオリティ・クラブ リワーズ5,000ボーナスポイント
  • ポイントを無料宿泊などの特典に交換

*アンバサダー週末レートにて有料で週末にご宿泊いただいた際の2泊目に使用できます。ウィークエンド無料宿泊券は、購入および更新時に発行されます。地域によって週末が異なる場合があります。

特にいいと思う特典は赤の部分。客室アップグレード、午後4時までのレイトチェックアウト、ウィークエンド無料宿泊券かと私は思う。夫婦で旅行する人には2名様宿泊でシングルルームの料金の特典も助かるのかも。年間200ドルは高いかもしれないが、1泊無料で付いてくると考えると、それほど損する特典ではないのではないかと思う。自分は去年なので1ドル75円前後の時に入会したので、今考えるとかなりお得だった。今のレートだと初年度2万だが、インターコンチネンタルって1泊2万ぐらいするので、ま、とんとんなのではないかと。

また、この会員資格はインターコンチネンタルホテルだけではなく、系列のIHGホテルグループの会員制度であるPriority Regardsのゴールドエリート会員に自動的にアップグレードになる。よって、系列のクラウンプラザホテルやホリデーインでも使えるので、その辺のホテルに泊まる人には割と便利かと思う。

私は去年の9月ぐらいに入会はしていた。入会するとこんな箱が送られてくる。
カメラロール-3351

開けると会員証とタグと無料宿泊券。無料宿泊には、この紙状のこの宿泊券そのものが必要なので無くさないように。無料宿泊は週末の2泊以上の滞在の2泊目に使うことが可能。
カメラロール-3352

さて、前置きはこのくらいで、実際泊まったインターコンチネンタル・クアラルンプールの入口。ここはかつては日航ホテルだったのだが、JALがつぶれた時に身売りに出され、インターコンチネンタルが買った物件。今でも時々近くの看板にはNikko Hotelのままのものも見受けられた。DSC07472

ロビー。フロントは右側。アンバサダー会員はクラブラウンジに行ってもチェックインができるのだが、ラウンジが何階かわからなかったので聞こうとしたところがアンバサダー会員のチェックインデスクだったので、結局フロントの右側にあったデスクでチェックインした。
DSC07532

本来であればゴールドアンバサダー会員はチェックイン時にアップグレードが保証されているのだが、この日は旧正月の真っただ中。私はクラブフロアで予約をしていたのでアップグレードとなるとスイートになるのだったが、もうスイートは満室でアップグレードができないと言われた。その代りとして、2000ポイントを付けるということをホテルからオファーされた。ま、仕方がないかな。無料宿泊券もこのチェックインの時に提出。

作戦としては、アップグレードを期待して、クラブフロアの一つ下のグレードでのアップグレードも考えたが、満室の可能性もあったかもしれないので、今回はどうしてもクラブフロアでのんびりしたかったので、最初から少々値は張るが、クラブフロアで予約をした。

こちらがクラブフロアの部屋。ベッド大きい。これなら横向きでもごろごろできる〜。ソファーもあり十分な広さに満足。
DSC07474

窓からの景色。チェックインするときに景色のいい方、と頼んだらMountain側がお勧めと言われた。Parkは?と聞いたら、ビルが建って景色が悪いので、絶対Mountain側がいいとホテルの人が言うのでそれに従った。ちょっと工事の様子が見えるが、ちょうどビルの切れ間で山も見えるしいいか。
DSC07482

部屋を窓側から見た図。バスルームはガラス窓がデフォルト。
DSC07475

こちらがバスルーム側。見られたくない時はブラインドを閉める。最近なんで、こういうバスルームが見える仕様が多いんだろう?
DSC07477

バスタブとは別にシャワールームも完備。
DSC07478

テレビははめ込み式。テレビの下にはiPhoneスピーカー。
DSC07480

こんな感じでiPhoneにある自分の音楽を再生可能。
DSC07488

アンバサダー特典の水とウェルカムフルーツ。水はデフォルトで4本既にあるから多すぎるぐらいなのだが。
DSC07483

部屋にはネスプレッソの類似品。水もふんだんにある。
カメラロール-5160

冷蔵庫はセンサー式ではないので、冷やしたいものがあったら入れる事ができる。
カメラロール-5162

机の上にはウェルカムメッセージが・・・ってまた私の事Mr.で書いてよこすし。
カメラロール-5159

真ん中の箱の中身はイスラムっぽい額縁入りの飾り物だった。似たようなのをドバイで買って来て持っているw
DSC07487

さて、部屋もいいけど、クラブラウンジに行こう。KLのインターコンチは24階がクラブラウンジで15時〜17時がハイティータイム、18時から20時がカクテルタイムだった。
カメラロール-5221

この時間はカクテルタイム。
カメラロール-5164

おつまみの数々。
カメラロール-5163

景色は、パーク側は確かにビルばっかりだった。かろうじてペトロナスツインタワーの頭だけ見えた。
カメラロール-5166

アミューズのおかわり。
カメラロール-5168

もちろん、ワインもビールも、アルコールが無料で飲み放題。ここのシャルドネ美味しかったなぁ。2杯は飲んだ。マレーシアは外食のアルコールが高いのでカクテルタイムでしっかり元取った気がする。
カメラロール-5169

そして赤ワインもね。何故かここのラウンジでは天ぷら蕎麦があったwww 赤ワインに蕎麦、、合わないw これも元ニッコーホテルの名残なのかな。
カメラロール-5173

カクテルタイム堪能して、しばし部屋へ。廊下の雰囲気も追いついた色調で好き。
カメラロール-5175

エレベーターホール。
カメラロール-5174

ロビーにでてお出かけ。インターコンチからブキッビンタンまでは1時間に1便シャトルバスが出ているらしかった。タクシーで行くと混んでいないと600円くらいだが、夕方は渋滞が酷くて1000円くらいしたような気がした。
カメラロール-5176

さて滞在2日目の朝はクラブラウンジで朝食。ピンクのジュースはグァバジュース。フレッシュでおいしい。特筆すべきなのは朝食にロティがあること。ラウンジだけどそんなに混まなくて落ち着いて食事をする事ができる。
カメラロール-5223

昼間外出して、外は暑いし、もうスパでもやろう、と早々にホテルに戻って来た。スパの予約前に15時からのハイティータイムを体験したく、またクラブラウンジへ。紅茶とカスタードクリームのスイーツでゆったり。そうしたらホテルの人が寄って来て「ハイティー食べる?」と聞いて来たので注文した。
カメラロール-5

そしたら三段のハイティーセットを持って来た。これ無料でいいの!?!シンプルだけどスコーンも美味しかったし、かなり得した。クラブラウンジやっぱりいいわぁ。
カメラロール-6

ハイティ終わってまたホテルの外にスパをやりに行ってもよかったのだが、ブキッビンタンまで出るとまたタクシー1000円か、暑いなかMRTかで面倒になってしまったんので、インターコンチの中のスパを多少割高だろうけど試してみる事にした。このホテルにはThe Sompoton Spaが入っている。KL市内のホテル何カ所かに入っているようなので変な店では無いだろう。ホームページはこちらで、値段の入ったメニューはこちら

私はボディマッサージとフェイシャルそれぞれ60分づつ、合計120分のパッケージであるRelaxコースをすることにした。300MYRなので約9000円。ホテルのスパにしては安いよね!?受付を済ませ、ソファーのある部屋に通された。
カメラロール-10

ウェルカムドリンクのお茶とコースの確認。
カメラロール-9

そして個室に通される。
カメラロール-11

服を脱いでこのガウンに着替える。
カメラロール-14

フットバスはお花が浮かんでいた。フットバスの後、ベッドにうつぶせになり、オイルマッサージ、そしてフェイシャルを行った。んーー至福の時。施術も丁寧で気持ちよかった〜。街のマッサージとはまた違った、レベルの高いスパだった。あー幸せ!
カメラロール-13

スパ終わったら終わったで、もう18時を回っていたので、またクラブラウンジへ。顔覚えられるくらいラウンジ通いしていた。またシャルドネ飲みながらほろ酔い。
カメラロール-17

お決まりのカヴェルネの赤も。外出しないでホテルでとってものんびりできた。飲み終わった後にはまたブキッビンタンに夜ご飯を食べに行った。
カメラロール-18

出発の日の朝は今度はクラブラウンジではなくて、1階のレストランで朝食を取った。クラブフロア宿泊者はここでもラウンジでも好きな方で朝食をとる事が可能。
カメラロール-5249

1階にはロティ焼の実演をしていた。
カメラロール-5251

カレーやナンもあり、このホテルはインド料理が朝食では充実している感じがした。
カメラロール-5253

しかし、子供連れや団体も多いせいか、1階の朝食会場は多少賑やか。しかしこんなテラスもあって、冬の暑すぎない朝の気候ではここで食べるのが気持ちよかった。
カメラロール-5254

ペトロナスツインタワーがホテルから見えないので景色はマイナスかもしれないが、部屋やクラブラウンジ、スパは及第点。クラブラウンジも食べ物からアルコールまでしっかり楽しむ事ができたし、リラックスできた。クラブラウンジも外出がメインでなく、ホテルでの滞在を楽しみたいときにはMUSTだろう。特にKLはホテルが安いので、ちょっとステップアップしてクラブラウンジでの滞在が楽しいと思う。

Intercontinental Kuala Lumpur
HP Tripadviror Booking.com
Club Floor 1 King Bed
1,473.20 MYR/2泊
→無料宿泊券を使ったので736,60MYR(24000円/2泊)

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加