シンガポール出張3 – 食事編:Soup Restaurant, Kim’s Place, ホーカーズの絶品の蝦麺, Red Houseでカニ三昧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




出張期間:2013/3/24-3/29

シンガポール出張期間中の食事メモ。シンガポール単独で5泊6日なんて普段来ないので、結構食べ尽くした感。

スープ・レストラン<Soup Restaurant, 三盃雨件>

到着日は仕事が無かったので、かねてからよくツイッターでお話ししていたシンガポール在住のフォロワーさんとオーチャード・パラゴンのスープ・レストランに行った。市内に何店舗かある。
カメラロール-5652

まずは、タイガービアーで乾杯。蒸し暑い夏の気候のシンガポールにはビールは最高。
カメラロール-5655

スープ・レストランといえば、この「ジンジャーチキン」が看板メニューの1つ。
カメラロール-5657

真ん中のジンジャーのソースにチキンをくぐらせ、一緒に出てくるレタスで包む。おいしいね〜。
カメラロール-5660

スープ・レストラン、という名前が示すように、この店は薬膳スープも何種類かメニューにある。せっかくなので、頂く。ディンタイフォンとかででてくるような、チキンのスープに似ているが、こっちの方が具のバラエティがあり、美味しいと思った。
カメラロール-5658

こちらもスープ・レストランでは人気の「豆腐とエビのチリソース」。蝦が大きくて食べ応えがある。チリソースはそれほど辛すぎず、豆腐が入っているので、それと一緒に食べると食が進む。
カメラロール-5659

〆のご飯は、オリーブライス。オリーブをすりつぶしてチャーハンにしているもの。変わってるけど、これもおいしい。中華なんだけど、シンガポールオリジナルに溢れたメニューで、スープ・レストランはお勧めできる。また行きたいな。
カメラロール-5661

オーチャードでは夜も若者が元気に踊っていた。
カメラロール-5662

Kim’s Place Seafood

ゲイラン近くで仕事があったので、そのランチで利用のKim’s Place。オレンジ色の目立つお店。
DSC05348

ただ近くにあるので、入ってみたのだが、新聞のランキングに乗るほど有名らしい?後ほど調べてみると、ホッケンミー・マスターのan Kue Kim氏の長男Tan Yong氏が経営する店らしい。
DSC05347

店内は我々しかお客がいなかったが、夜はにぎわうのだろう。店の奥にはカニ。
DSC05350

お昼なので食べないけど、記念撮影。
カメラロール-5668

どれどれ、ホッケンミーが有名なら食べてみよう。8人ぐらいいたので大皿で注文。ホッケンミーって実は初めて食べたかもしれない。麺は結構緩めなのだが、これは仕様なんだよね?味付けは美味しく食べれた。
カメラロール-5669

空心菜。ま、定番。
カメラロール-5670

豚スペアリブ。甘辛がおいしい。
カメラロール-5671

チャーハンも大皿をシェア。ぱらっとしていて蝦も大きくて美味しい。適当に入った店だったが結構当たりだった。
カメラロール-5672

ホーカーズ<オーチャード・セントラル>

疲れ果てていたので、ぱっと済ませる夜ご飯の為に、オーチャードの仕事の帰りに寄った。オーチャードと言えば、ショッピングセンターばかりで、このようなホーカーズがあるとは思わなかったが、ビルの合間にこじんまりとあった。何となく現地食っぽいのでこちらで食べる事に。
カメラロール-5697

チキンライス。まぁ、美味しいんだけど、私は少々高くてもチャート・ハウスのチキンライスの方が好きかな。
カメラロール-5698

ホーカーズの帰りにすぐ近くにあったGONG CHAで食後のドリンクを調達。
カメラロール-5700

タピオカミルクティー。お茶に力を入れている店のためか、使っているお茶は美味しかった。
カメラロール-5701

ホーカーズ<Zion Riverside Food Centre>

泊まっていたGrand Copthorn Waterfront Hotelから車で3分、歩いても行ける距離にザイオン・フードセンターというホーカーズがあった。シンガポールスタッフがつれて来てくれた。
カメラロール-5729

ここでは知味鮮(Fresh Taste)の蝦麵が一押しとの事。
カメラロール-5730

お店はこの人しかおらず、注文が入ったら1つ1つ作ってくれる。
カメラロール-5732

閉店間際だったせいか、色々とサービスしてくれた。
カメラロール-5734

こちらが蝦麺のスープ仕様。肉とかコラーゲンとか蝦とか具が多い!ちなみに、Dryというと辛いスープとつけ麺が出てくる。
カメラロール-5735

中をかき混ぜるとこんなに大きな蝦が。そしてこのスープが本当美味しい。蝦の出汁がしっかり出て絶品。これ日本にはないなー。今でも食べたくなる。
カメラロール-5736

蝦麺を選ばなかった人に人気だったのが、こちらのチキン店。
カメラロール-5731

チキンとサテがこんなに出て来た。
カメラロール-5737

このタレにつけて食べると美味。
カメラロール-5740

Arteastiq Tea Bone China

仕事が終わり、昼とも夜ともつかない、夕方に仕事先の方につれられてショッピングセンターの飲茶につれて来てもらった。Arteastiqの名前の由来はArtとTeaの造語。店の中はアートギャラリーがあったりして、その中にレストランの席が配置されていた。ホームページはこちら
カメラロール-5759

お茶の種類はかなり多く、そしてちょっとハイソな感じ。私はジンジャーティーを注文。
カメラロール-5763

そして飲茶タイム。1日中飲茶メニューを提供しているようだ。
カメラロール-5766

点心もピータンも肉も美味。
カメラロール-5768

Red House Seafood Restaurant

シンガポール最終日。私はいわゆる、チリクラブとかカニを食べた事が無かったので、8人でホテル近くの川沿いのチリクラブの店・Red Houseに来た。予約はしないで行ったが、15分ぐらいで席を作ってもらった。回転は割と速い。
カメラロール-5777

まずは鹿肉オイスター風味。鹿の肉は柔らかかった。
カメラロール-5778

シリアルで炒めた蝦山盛り。香ばしい。
カメラロール-5779

チャイニーズスピナッチ帆立のせガーリック風味。帆立おいしい。
カメラロール-5781

さて、ここからカニ三昧。店の人に勧められたソルティドエッグクラブ。卵黄をくぐらせたカニを塩味つけたもの。
カメラロール-5783

平麺にあんかけ載っけた料理。シンガポールローカルのスタッフお勧め。
カメラロール-5784

さて、来ました、チリクラブ。迫力のある大きさ。
カメラロール-5789

続いて、ブラックペッパークラブ。カニが来たら、もう、手が汚くなるのは仕方が無い。食べるべし。
カメラロール-5790

テーブルもかなり賑やかになった。チリクラブはチリクラブの右にある揚げた肉まん皮の生地(名前失念)をチリソースに沈めて食べると美味しい。
カメラロール-5791

チリクラブのはさみでかい。
カメラロール-5793

ブラックペッパーもね。私はブラックペッパークラブの方が好みだった。
カメラロール-5794

食後のデザートはマンゴーベースの冷たいタピオカデザート。マンゴーの小さな塊の中にグレープフルーツも入ってていいアクセントだった。
カメラロール-5795

帰国の途

帰りは朝8時半の飛行機なので、チャンギ空港には7時着。市内から空港まではタクシー18.60シンガポールドルで1500円ぐらいか。やっぱり安い。この距離感が便利。
カメラロール-5801

そういえば、シンガポール、カヤトーストを食べていなかった。ヤクンのカヤトーストが有名でチャンギにも入っているのだが、この日のターミナルの近くには見当たらなかったので適当な店でカヤトーストセットを朝食にした。トーストの間に甘いカヤジャムとバターが挟まっており、右の半熟卵に浸して食べる。毎日食べると体に悪そうだが、たまにはいいのかも。
カメラロール-5802

帰りの機内食は、あまり食欲をそそられるメニューではなく、この前にカヤトーストも食べていたので、撮影だけして、後は返した。
カメラロール-5806

そんなこんなのシンガポール食事記録にて、これで出張記はおしまい。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加