ラスベガス出張1 – ANA, Mirage Hotel

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




出張期間:2013/4/4-4/13

ラスベガスの出張は現地8泊の長期戦だった。普段はあまりアメリカに縁のある仕事をしているわけではないし、プライベートでもアメリカを目的地にして旅行をするのは、ここ10年くらいしていないので、久々の西海岸路線搭乗だった。ロサンゼルス行きのANA。西海岸線は夕方出発なので成田に向かう時間帯が楽なのが助かる。
カメラロール-5828

行きはプレミアムエコノミーの席を手に入れられたのでラッキー。機種は777だが、787から始まったinspiration of japanの新内装になったので、プレエコのシートも新しくなっていた。昔のビジネスクラスのシートに近づいた感じがした。普通のエコノミーとの大きな違いはフットレストがかなり上まで上がってくれるので、足のだるさが全然違う。
カメラロール-5829

シートモニタも大型化、USB電源があるので、スマホの充電もばっちり。
カメラロール-5831

プレミアムエコノミーは食事はエコノミーのままなので、まぁ、普通の食事。ANA得意の茶蕎麦と和食は牛丼が出て来た。
カメラロール-5832

ロサンゼルス着陸前の朝食はエッグベネディクト。ポーチ・ド・エック、というよりは半生のただのゆで卵だったが、オムレツよりはこっちの方がいいかな。
カメラロール-5833

ロサンゼルスまでは順調に爆睡。よく寝て翌朝には到着。ロサンゼルスは相変わらずイミグレの列がのろく、入国に1時間かかった。前回来たのも仕事でだったが、当時はイミグレでは携帯の電波が無く、暇でしょうがなかったのだが、今回は携帯の電波立つようになっただけましになった。しかし、ESTAで入国でお金取っているんだから、もっと迅速に入国処理してほしいもの。カウンターも無人のところがまだ沢山あるし、しかも時々、列の前でせっかく並んでたのに「ランチタイム」って言って、勝手に列をクローズとかするしね。いつ来てもアメリカの入国っていい気分になったことがない。

ANAはアジア系航空会社が雑多に着くトム・ブラッドレーターミナルなので、ラスベガス行きにはそこからUAターミナルに向かう。この移動もロサンゼルス空港で面倒くさいものの1つ。UAのターミナルに行き、また手荷物検査やられて、全身スキャンもやられて、靴も脱いでやっと制限エリア。ユナイテッドのラウンジはここも食べ物は人参とチーズとクラッカーぐらいしか無く、マシンのコーヒーぐらいで、ジュースすら無い。アメリカはラウンジも世界の最低レベル。これが大国のフラッグシップキャリアとはね。
カメラロール-5835

ロサンゼルスからラスベガスまでの飛行時間は1時間。会社の人も乗っていたが、日本からの人はこの区間、私も含め全員爆睡。そして着いたよラスベガス。空港からスロットマシーンでギャンブル色満載。ラスベガス空港は2012年6月からターミナル3ができて新しくなっていた。
カメラロール-5837

私は空港からはレンタカーを借りるミッションがあった。ラスベガスの空港のレンタカーは空港ターミナルから離れたところにまとまってレンタカーターミナルがある。行くには空港から無料のシャトルに乗るので面倒くさい。ハーツで予約していた車を借りた。
カメラロール-5841

ラスベガスのレンタカーの借り方はとても合理的で、レンタカーのカウンターに行くと鍵もレンタカーの用紙もくれないで、免許証のチェックも無く、駐車している番号だけ教えられる。そして言われたパーキングロットのところにある車をあけると、鍵がもう車にくっついている。この方式だと間違った車を借りるリスクは無いのだろうか?実際、最初私は間違った番号を教えられ、行ってみると借りる予定より大きな車で、疑問に思ったので自分でカウンターに戻ったのだが、これ間違って乗って行く人絶対いそう。そして、出口で車はスキャニングされて、そこで免許証のチェックなどを行い、出庫となる。

今回のラスベガスでの宿はMirage Hotel。メインのストリップ沿いにあり場所はとても便利。
カメラロール-5843

ホテルに入ると植物園のようなアトリウムがある。
DSC05532

カジノでは、特にテーブルゲームの場所では撮影はNGなので、遠目でビデオスロットあたり。ロビーから客室にはここをいつも通らなければならず、とても遠い。まぁ、客が全員カジノを通ってもらうことで、カジノで負けてくれればホテルとしては儲かるのだから、ラスベガスのホテルはどこも客室まで行くのはカジノを挟んで奥というのは普通。
DSC05535

客室。一人なのに大きなベッドが2つ。ラスベガスのホテルは無駄に部屋が広い。
カメラロール-5844

逆の風景。
カメラロール-5847

水回り
カメラロール-5845

一応バスタブ付き。
カメラロール-5846

朝食はホテルのブレックファストとは異なり、会社用の特別会場だったが、卵とかベーコンは乾いていてあまり美味しくなかった。唯一、まともだったのはベーグル。ベーグルは日本のはもちもちさがなくて、嘘っぽくて嫌い。これもベストではないが多少はマシ。
カメラロール-5883

夜のMirage Hotel。
DSC05531

Mirageの前では毎時00分にはvolcano show が行われている。最終は23:00。DSC05326

5分ぐらいのショーだが、無料だし、盛り上がっているのでとりあえず見ておいた。
DSC05329

アメリカも不況といえども、ラスベガスは遊びの人でにぎわっていた。
DSC05330

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加