北京出張 – PM2.5と北京ダックと四川料理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




出張期間:2013/5/7-10

GWの話は後ほどで、GW後の出張の話を先に書くことにする。GWは5/7夕方成田着のJALで帰国予定だったのだが、北京でミーティングを5/8にやる事になってしまったので、GWの帰りを日本に戻らないで、台北から北京に向かった。北京は去年の12月ぶりで約5ヶ月ぶりだった。

今回はPM2.5が騒ぎ始めてから初めての出張だったが、冬の最悪時は過ぎたとはいえ、今も変わらず空気はよくないようだ。北京空港に着陸時、雲の層の下に、明らかに雲とは違うもわもわとしたものすごい分厚いグレー色の層が飛行機の窓からもはっきり見えた。その、グレー色のもわもわの中に向かって飛行機が高度を下げ、着陸するまで一切雲のようなもわもわが切れる事は無かった。これがPM2.5の空気層か?

ケープタウンからヨハネスブルク、香港、台湾、そして北京と4回の飛行機で延べ5回も機内食が出て来たが、さすがにそれらを全部食べる事は飽きてしまい、最後の数食はほとんど手をつけなかった。台北から北京行きはChina Airline, 昔流に言うと中華航空か。19時に着陸したが、預けていた荷物が出てくるのがものすごく遅く、荷物を受け取ったら20時になってしまっていた。20時半にホテルにチェックイン。今回のホテルも12月と同様、クンルンホテルだったので、ホテルの説明は割愛する。

しばらくすると、東京側からのメンバーもホテルに着き、ホテルの夜に事前ミーティング。私は機内食パスしたので、夜ご飯抜きでお腹が空いたので、ホテルのラウンジで麺を食べた。
カメラロール-5375

北京2日目は仕事。終わってからの会食は地球人という日本食屋で現地駐在員との会食だった。まぁ、普通に日本の居酒屋で、唐揚げとか、日本風の餃子とか普通にあった。去年の夏の反日運動の時、北京中の日本料理屋は襲撃を恐れて閉店して、単身赴任している人たちはたいそう困ったそうだが、この地球人だけは、外務系政府関連施設のビルにあるため、唯一開いていた日本料理屋だったらしく、日本食の駆け込み寺だったと聞いた。
カメラロール-5376

会食の後、ホテルに戻ってから、独りでマッサージ。行きつけの松霖保健はクンルンホテルから歩いて20分ほど。相変わらずエログッツを売っているであろう「性事良品」の看板が激しいビルにあった。
カメラロール-5377

今回は全身+足裏130分120RMB(2000円)のコースにした。2時間10分で2000円は激安。しかし、今、ものすごく人民元が高くて、去年の感覚では1RMB=12.5円だったのが、今は1RMB=16.7円で20円に迫る勢いで、去年ならこのコース1500円感覚だったのに、もう2000円だし、何でも安い中国でも微妙に高く感じた。

まず最初は足裏マッサージ。中国も台湾も足湯の時に足を載せる台の方にまず座って、と言われるのだが、足湯しながら15分くらい、肩、腕、腰を十分にマッサージしてくれ、足裏マッサージだけでも、背中側もやってくれるので、これだけでもかなり満足。某クイーン○ウェイが、フットバス時のマッサージをオプション5分で500円とかちまちま取るのとは違って、サービスがいい。
カメラロール-5378

こちらが料金表。安いでしょう?北京でもここは日本語もちょっとできて、部屋も悪くなく、かなり良心的なお店でお勧め。足裏の後は全身マッサージもやってもらい、長いフライトの疲れがやっと和らいだ気がした。
カメラロール-5379

北京3日目の昼はオフィスの隣のショッピングセンターの凯德Mall Capital Mallに入っている北京ダック店の便宜坊にでかけた。北京の北京ダックの老舗と言えば全聚徳だが、この便宜坊もそれよりも古い老舗店だと知った。そして北京ダックのランチ。やっぱり北京に来たらこれを食べないとね。満足満足、やっぱり美味しい。
カメラロール-5384

四川の料理、魚の水煮らしい。辛い脂の中に魚が浮いている。
カメラロール-5385

この日の夜ご飯はお客さんとの会食で四川料理。锦府盐帮酒楼というお店。中国ぐるなびのページがこちら。レストランは空间技术研究院(空間技術研究院)という、中国政府の研究機関の敷地内にある。入口が歴史ある感じがした。
カメラロール-5390

門をくぐるとお店。いい雰囲気。
カメラロール-5391

皆でつまむ四川料理。きゅうりの皿以外は全部辛いが、どちらかというと、山椒が強い感じで、私としては結構食べれるな、と思った。私は唐辛子の辛いのはお腹を壊すので駄目なのだが、山椒は大好きで、お腹も山椒強いのは耐性があるので。
カメラロール-5395

そして、一人一人この魚が配られた。これ、ナマズ?見た目に反して、味は普通に美味しかったが。
カメラロール-5393

そして、こちらは牛の前足。見せつけるかのように牛の骨まで付いて来ている。コラーゲンたっぷり。同僚は臭いって言っていたのだが、私はそうでもなく、普通に食べれた。鼻が鈍いだけ?
カメラロール-5396

フカヒレ?スープと春雨。辛い春雨うまい!
カメラロール-5397

こちらはウサギの内臓と言っていた。食べてみるとこりこりした軟骨部分が多かった。辛そうに見えるけど、ただ辛いだけでなくて、うまみがどの皿も違っていて、四川料理の奥深さを感じられる。日本で食べるただ辛い料理よりもよっぽど美味しいと思う。
カメラロール-5399

2時間ほどで会食も終え、店を後にした。夜の店構えも雰囲気があって素敵だった。
カメラロール-5400

翌朝、朝8時半の飛行機だったので6時にホテル出発。空港までの道の視界が悪すぎる!!!
カメラロール-5401

高速道路の外、何も見えない。これがPM2.5???ここには景色があるはずなのだが・・・・。
カメラロール-5403

空港付近が特に酷くて、100m先すら見えない!行っている最中、喉もなんか変だったしなぁ。
カメラロール-5404

空港内のバーガーキングで朝食を取って乗ったので、機内食はパスしたが、ココイチのカレーだったらしい。JAL機内誌をぱらぱらめくっていたら、JALの新制服はスチュワーデス物語のあの時代だなーと思ったり。
カメラロール-5405

成田に到着するまで一眠りしたが、ん、喉の調子がよくなったかも?と感じた。やっぱりPM2.5が影響していたのだろうか?日本に戻ったら喉のガラガラは軽減されたように感じた。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加