Day2:ザンベジ川サンセットクルーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日:2013/4/28

ホステルに到着したのは昼の2時ちょっと前。この日は長旅疲れでどうなっているかわからなかったので、特に何もする事を考えていなかったのだが、思った以上に、機内で睡眠も取れたので、体力はまだあったため、サンセットクルーズに行けないか、と思っていた。ホステルのフロントに今日のサンセットクルーズに参加できるか、と聞くと、4時に迎えが来るので、まだ行けるとのことだったので、急遽サンセットクルーズに参加する事にした。参加費用は忘れたが大体5000円弱。1000円差ぐらいで高いのと安いのがある、と言われたが、安いので予約を入れてもらった。

ホステルが提携している旅行会社が4時に迎えにきた。マイクロバスに何人かのお客。先に高い方のクルーズの客を下し、我々はWaterfront Lodgeに到着。ここでお金の精算をしてから、Makumbiというクルーズ船に乗った。
DSC07743

川の下流の方をみると、ビクトリア・フォールズの水しぶきが見えた。
DSC07747

ん、空になにやら物体が?
DSC07751

おおー、マイクロライトだ。私もこれに最終日に乗るんだ!
DSC07750

4月の終わりのビクトリア・フォールズの日没は6時らしく、船は5時ちょっと前に出向した。ザンベジ川は広く、穏やかだ。
DSC07764

クルーズ船はお酒飲み放題!船の先にバーカウンターがあり、ビールでも、カクテルでも何でも飲み放題で、いい景色にをみながらとてもいい気分。おつまみも出てくるし、いいサービスだ。
カメラロール-4947

ビクトリア・フォールズではこの、MOSIという滝の絵のビールがメジャーなようだ。
DSC07754

まだ、太陽は高い。
DSC07771

他の会社の船。こちらが高いツアーのだったかも?大人数だけど、私達の船も2階建てで、私なこのくらいでも全然十分。
DSC07774

天気もいいし、気持ちがよくってお酒飲むには最高のクルーズ。
DSC07783

動物が見られるチャンスが多いのは、植物が生い茂る部分と川の際なので、そっちの方をみんなで見ている。
DSC07776

いました、クロコダイルのベイビー。
DSC07786

一番の大物は、カバだったな。すぐ水に入ってどっかに行ってしまったけれど。
DSC07787

だんだん陽も沈んで来て、空が赤くなって来た。
DSC07813

船の上からサンセットを臨む。
DSC07824

木の感じがアフリカって感じ。ああ、アフリカに来たんだなぁ、と実感。
DSC07827

太陽が沈むと空の明るさが一挙に変わる。周りに灯りが無いから、その変化は一瞬。
DSC07830

沈む太陽の赤さはどんどん無くなり、夜のカーテンがかかってくる。
DSC07840

太陽が沈む側とは反対側もうっすら空はパープル色。
DSC07842

日没を見届けた。さて、ご飯。
DSC07846

一応、サンセットクルーズには食事も付いている。
DSC07847

まぁ、こんなもんですが。チキンとパンとサラダ。軽食って感じかな。
DSC07849

太陽が沈むともう空はかなり暗い。
DSC07867

お酒で賑やかになった人も多い船で、何か知らないけど、誰かが記念写真とか取りながら、わいわいがやがや帰って来たのだった。
DSC07873

初日のアトラクションとしては、ゆるゆるで、お酒も好きな人にはもってこいでしょう、サンセットクルーズ。初日に無理して組み込んだけど、翌日、滝に行ったら、クルーズの時間に戻ってくる事はできなかったので、結果として、到着日のこのタイミングで行けたのはよかった。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加