とんかつ 豚組食堂@六本木ヒルズ ランチ&ディナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




過去に何度も西麻布の豚組においしいおいしいとんかつを食べに行っているが、その豚組が食堂スタイルの新形態の店を六本木ヒルズに出したという事で早速行ってみた。

1回目の訪問は週末のランチタイム。テナントの1つという感じで入口には暖簾。
Untitled

入ると10席ちょっとのキッチンを囲むカウンターと奥にテーブル席。独りで行ってもこれなら気兼ねなくカウンターで食べる事ができる。

メニューはこちら。値段は単純明快で厚さで価格が変わってくる。この日はロースかつランチの超厚切り2倍の1,780円を頼んでみた。この日のロースは日のロースは千葉の椿ロース。厚切りは揚げるのに時間がかかるので、店の人から「お時間大丈夫ですか」の確認が入る。
Untitled

カウンター席からは厨房が丸見え。ある意味、自信ある食材、調理なので、こういう事ができるのだろう。じっくり揚がるのを見届けていた。
Untitled

そして来ました、ロース厚切り2倍。豚組はご飯と赤出しは頃合い見て後から出してくれるのだが、豚組食堂では食事メインなので、トンカツと一緒に最初からご飯と赤出しが出てくる。
Untitled

こちら厚切り。んーーおいしそう!
Untitled

やっぱり食べてみると、口の中に広がる豚の甘みが美味しい。厚いのにしっかり火が通っている。そして外はパリパリで香ばしい衣。少々高いのではあるけれど、その分満足度の高いとんかつランチが頂けると思う。
Untitled

さて、5月に豚組食堂のランチに行って以来、とんかつはご無沙汰だったが、また急に食べたくなって会社帰りにディナータイムの豚組食堂。行ってみるとディスプレイが新たに設置されており、本日の銘柄が一目でわかるようになっていた。加えて、ランチメニューにはないプレミアムのほうでは厚さによって使っている肉の種類も違うということもわかった。
カメラロール-4061

まずはビールで乾杯。このお通しのミニトマトの酢漬けが本当に美味しい。
カメラロール-4062

結局なんでもいい物から挑戦したい私は、プレミアム銘柄豚のロース定食・超厚切り2倍2,880円を頼んでしまった。再び「お時間大丈夫ですか?」の確認が入り、出て来たのがこちら。ふぉぉぉ、ランチの時よりかなりパワーアップ。何もつけなくても豚の脂身も香ばしくてこれは、色々な意味で危ない!?
カメラロール-4063

本当、一口一口が幸せの美味しさ。この揚げ加減もほんのりピンク色を残すあたりが職人技。
カメラロール-4064

正直かなり高級の値段設定なので、夜の営業はどうなのか、気になっていたが、私がいる時間は1人でさくっと済ませるお客さんも多く、女性も何人か独りでトンカツを食べている人がいた。独りで西麻布の豚組はテーブル席なので、勇気がいるが、豚組食堂なら、そんな気負いも無く、独りでふらりといけるのがいいと思った。味も夜のプレミアムの厚切りは本家の豚組に迫る。私は一番高いものを食べたが、夜でも1,280円から定食があるので、お財布と胃の調子と相談しながら、選べるのもいい点だと思った。

ひとりでもおいしい豚カツは食べたい!、今日は一生懸命仕事したから、豚組のトンカツで自分にご褒美!(実は私もこっち系だった)という人にはぴったりなのだろう。六本木という外資系でばりばり働いていそうな人がお客さんで多かったので、この立地ならうまく行きそうな気がした。私もまた突然ふらりと行ってしまうかもしれない。

豚組食堂
HP 食べログ

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加