ウィントフックの宿・Chameleon Backpackers Lodge

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




滞在期間:2013/5/3-4 : 1泊

ウィントフックで宿泊したのはChameleon Backpackersというホステル。ちゃんと門があって、24時間セキュリティの人もいたのでセキュリティもばっちり。中に入ると敷地が広く、いくつかの宿泊棟が連なっていた。共有スペースにソファーセットがあったりして、くつろぎやすい空間が多かった。
カメラロール-3516

プールもあり、その周りにはバーがある。しかし、バーには食べ物がない・・・。飲むのみ。
カメラロール-3518

建物の中の共有スペース。Skypeをやっている人が多かった。ちなみにネットは有料。30N$で2時間のIDをフロントより買った。ほかには20N$1時間、10N$30分だった気がする。ウィントフックに入ってからナミブ砂漠から帰ってくるこの時まで、ネット環境なしだったため、久々のネット環境でうれしい。ザンビアもナミビアもだけど、ホステルのインターネット環境がどこも有料だったのが、こちらの標準らしい。ちょっと不便だ・・・。
カメラロール-3523

ホステルの部屋は2段ベッド3つで6人部屋だった。女性が5人で男性1人で、男性はちょっと肩身が狭そうだった。欧米人ばっかりでアジア人はこのホステルだと一人も見かけなかった。
DSC09008

部屋の鍵をもらうのに現金で50ナミビアドルを預ける必要がある。チェックアウトの時に返してもらうのだが、前述のように、ナミビアドルはナミビアを出るとまったく換金ができないので、最後に500円相当のお金をナミビアドルで返してもらっても困る、と思っていた。そうしたら、翌日、こちらから言われなくても南アランドで返金してくれた。ちゃんと旅行者事情わかってくれているようで一安心。

私はたった1泊で、翌朝の朝食は付いていたけれども、時間がなくて食べられなかったのは残念。マイナスの面を言うとすると、夜にチェックインをしても食べる選択肢が自炊以外にないことかもしれない。KFCでよければ徒歩圏内だけれども。

ツアーもいろいろやっているようだし、フロントの男性も英語ぺらぺらで親切だったので、機会があれば何泊かしたかったな。空港までのタクシーは有料だが、40キロ以上=30N$(3000円)くらいが相場らしいが、このホステルだと一人だと270N$, 何人か相乗りがいると割り引いてくれるのはよかった。実際私も他に1人相乗りがいて、結局180N$で行けた。

そういや、ナミビアのお札。日本でお目にかかることはそうそうないだろう。
カメラロール-3515

Chameleon Backpackers Lodge
Dormed Bed with breakfast
(シャワー付き6人部屋)
120N$(1200円)/泊

空港送迎:270N$(2700円)
→当日相乗りの人がいたため180N$になった(1800円)
HP Tripadvisor

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加