Day8:ケープタウン・ボルダーズビーチのペンギン達

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日:2013/5/4

喜望峰に到達できず失意のままケープタウンに戻る。途中にボルダーズビーチというペンギンの見えるビーチがあるのだが、ここも冬は営業時間が17時まで。どっか近くから見えないのかな、と行ってみると、肝心のペンギンのいるところはやっぱりちゃんと入場料を払ってみるところしか無いらしい。その駐車場に行ってみると、意外にも駐車させれくれたので、もしかしたら行ける?と思い、駄目もとで行ってみる事にした。

駐車場に車を停めた後は、このペンギンマークに沿って向かってみる。
DSC09049

この辺は高級住宅地のようだ。
DSC09050

そしてボルダーズビーチの入口。もう受付は半分閉まっていたのだが、警備員さんに話しかけると17時過ぎていたけど入れてくれた!ラッキー。
DSC09096

入口を入るとビーチが広がる。
DSC09052

そしていた!ペンギン!ここにいるのはボルダーペンギンというアフリカペンギン種とのこと。
DSC09054

2匹で会話している?ペンギン。
DSC09057

木でできた遊歩道を奥まで行くと、ペンギンがうじゃうじゃ!
DSC09061

ん、これはナニをしている最中ですか(汗)
DSC09060

おこちゃまから大人になりかけのペンギン。
DSC09064

むっちゃ乗ってるやんw
DSC09065

「ハラヘッタ」と叫んでるかは知りません。
DSC09069

鳴いているペンギンが多いので、概して賑やか。
DSC09073

「おかあちゃん、ご飯ちょうだい」、どこの世界も両親は子供を育てるのに必死。DSC09076

子供をしっかり守ってる親子。
DSC09079

「おいら足短いから、またげるかな?」悩むペンギン。
DSC09082

「よっこらせ!」またぐのも一苦労?
DSC09080

「夕方だからもう帰ろうね」2匹で一緒に帰るのがかわいい。
DSC09070

いやー、ペンギンの生態、見ていると飽きないです。先ほどは向こう側のデッキから見ていたが、逆側からも鑑賞可能。
DSC09093

結局私がこの日の最後の入場者のようだったけど、見れてよかった!ペンギン達。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加