ブラジル出張1 – TAM航空と本場シュラスコ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




出張期間:2013/6/23-30

メキシコの出張に続いて、メキシコシティからサンパウロへ。約9時間のナイトフライト。なんとか噴火の影響も受けずに飛ぶ事ができた。
IMG_8863

航空会社は今回初めて乗るブラジルのTAM航空。エコノミーのアメニティはこんな感じ。
IMG_8858

欧米系はスリッパの代わりに靴下の支給が多い。ペンの支給は持ってこない人が多いんだろうか。私はペンはパスポートケースに常備しているが。歯ブラシはやけにブラシの部分だけ大きい。
IMG_8860

機内食は可もなく不可もなく。
IMG_8865

そして早朝6時台にサンパウロ着。朝日が上るのが見えた。地球の裏側に来た事になるが、飛行機乗ってしまえば着くんだな、と割とあっさりした感情でしかない。
IMG_8866

こちらが乗って来たTAMの機体。この後入国審査で、サンパウロの空港の入管は時間がかかって大変と聞いていたのだが、着いたのが私達だけだったせいか、そもそもコンフェデカップで手続きを簡素化しているのか知らないが、前評判とは打って変わってあっさり入国できた。
IMG_8867

早朝のサンパウロ。洋風な建物もある。
IMG_8870

朝にホテルに着き、しばしの休憩のあと、ランチは本場ブラジルでシュラスコを食べる事にした。ホテルの人に照会してもらったVento Haragano Churrascariaという店。サンパウロの中心、パウリスタ通りからちょっと距離があるが、無料送迎でホテルまで迎えに来てくれたので、らくちん。内部はログハウス風。
カメラロール-4292

サラダバーが充実。しかし肉のためにお腹をあけておかないと!
カメラロール-4293

ハム・チーズもかなり充実。
カメラロール-4294

まずはサラダをちゃんと食べておく。
カメラロール-4296

そして、シュラスコ持って来ていいよの印。これを緑にするとシュラスコの人がきて、一休みしたい時は裏返して置けばいい。
IMG_8892

そして来たーシュラスコ。豪快。
IMG_8889

そして、シュラスコと言えば、ピッカーニャ!これ大好き。牛でいう腰からお尻のランプ肉と呼ばれる部分で、別名「イチボ」ですね。
IMG_8893

切ってくれるのをテーブルのトングでつまんでテーブルへ。
IMG_8894

あまり時間は無かったが、1時間ぐらいでシュラスコを堪能した。ブラジル=肉美味しい!

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加