モンゴル行き航空券と旅程

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




今日からモンゴルに行ってきます。

実は、先日のロシアの旅行は、決まったのはあちらの方がかなり後で、先に決めていたのはこっちのモンゴル旅行。今日から会社がクローズになるお盆休みが4日間あり、1週間の休みがとれなかったら、この4連休でどこか行けないかを5月ぐらいに色々考えていた。しかし、最終的になんとか1週間の休みも取れる事になったので、そちらはロシアで4連休はモンゴルにする事にした。

ウランバートルは北京経由で行くと、結構乗り継ぎがよい。そして、お盆のピークシーズンも、それを外れてもそれほど値段が変わらないようだ。お盆になると爆発的に高くなる、東南アジア方面とは大違い。多分人気のない北京路線が入っているからかな??よさげな以下のチケットをポチット買ってしまった。加えて、モンゴルに行くなら7月、8月じゃないと他は寒すぎる、ということで8月こそがベストシーズン。行くなら、この時しかないと思った。 

8/15(木)成田10:35 – 北京13:25@NH905 
           北京15:10 – ウランバートル17:30@CA955 

8/18(日)ウランバートル11:50 – 北京14:00 @CA902
     北京15:45 – 羽田20:10@NH1256 

大人:106,500 円 X 1 (航空券料金) 
30,010 円X 1 (諸税) 
  合計136,510 円 

ちなみに全区間を中国国際航空にするなら126,500円(行き成田、帰り羽田)か、127,360円(往復羽田)。最も安いのは中国東方航空+モンゴルミアット航空+中国国際航空のミックスチケットで¥102,322だった。(5/25現在) 
大韓航空も安いが、行きが羽田発6:25、帰りウランバートル発23:55でソウル泊が必要なので、時間がよくない。 

日本路線だけ、ANAに乗れるならそれに超した事は無く、その値差が1万円なら、ANAに乗るでしょう、ということで、ANA入りのチケットを購入。チケットはSkyscannerで検索して引っかかったHISが安かった。ウランバートル行きってANAもJALも自社のWebpageから買えないのよね。 

モンゴルはゴビ砂漠も興味あるけど、砂漠はGWのナミビアでもうしばらくはお腹いっぱいなので、ノマド生活とゲルに泊まれれば、モンゴルに行く意味はほぼ満たされるので、短期で行くのもありじゃないの、ということで、モンゴル行ってきます。 

ちなみに旅程は以下:
8/15(木)空港着後遊牧民の家へ送迎、ゲル泊
8/16(金)乗馬6-8時間、ゲル泊
8/17(土)ウランバートル戻り、美術館、民族音楽などを鑑賞、ゲストハウス泊
8/18(日)朝11時ぐらい→羽田夜、帰国

今回、空港から遊牧民の家に直行するのだが、Stone Horse Expeditions & TravelTrain to Ger 3 daysというのをアレンジしてもらっている。Tripadvisorで人気第1位の手配会社だ。元々はシベリア鉄道をウランバートルで途中下車する用のツアーのようだ。このツアーの売りは観光客向けではない、遊牧民のゲルに泊まるという事で、テレルジの観光客向けゲルとはひと味違う。

ただ、そのためか料金は高め。最終日のゲストハウスのシングルルームの値段も込みで40万トゥグル(約25,000くらい)。ウランバートル市内のホステルから手配してるテレルジのツアーが40ドル以下という事をみると、かなり高めではある。しかし、テレルジとはまた雰囲気が違って、それに2泊もゲルに泊まるのいいのではないか、と思って。ツアーは外国人がTripadvisorで絶賛してたので、それに期待してみる。

2日目の乗馬はオプションで1時間あたり1万トゥグル(630円)のようだ。6時間乗っても3700円くらいなら安い。

さて、現地は寒いので暖かくして行こう!

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加