ブラジル出張3 – サンパウロの日系社会、慌ただしい帰国

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




出張期間:2013/6/23-30

サンパウロで泊まったホテルはパウリスタ通りから少し入ったBlue Tree Premium Paulista。日本人の出張者がよく泊まるホテルのようで、日本人をみかけた。
IMG_8871

部屋は窓が多く、光がはいって明るい。
IMG_8874

デスク周りも広くて〇。
IMG_8875

バスタブもうれしいね。
IMG_8876

さて、ホテルのルームサービスを見てみると、日本語なのも驚いたが、和食ばっかり!微妙に日本語が面白く、笑ってしまった。カレライスとか。しょうが焼きのポルトガル語がShogayaki de Katarosuってのも、それでわかるのか!?と疑問。肩ロースってローカル言語化してるし・・。
IMG_8877

そして、このホテルは和食が朝食メニューである。さすがブラジル、日系人社会!
IMG_8879

しかしながら、洋食もあるので、気分で選べる。ブラジルと言えば、このチーズのパン、ポンテケージョがたくさんあるのがうれしかった。
IMG_8878

ブラジルでの唯一のディナーは日本食。Top Centerというモールに入っている、Pub Kei。入った感じ、スナックの内装なのは居抜きらしい。まずはお刺身。ん、意外とおいしい~。肉ばっかりのメキシコだったので、刺身はうれしい。
IMG_8920

そしてしょうが焼きも。
IMG_8921

最後は私は食べていないけどラーメンも。ブラジルは欧州よりも食が充実していそうでいいな。
IMG_8923

ブラジルということで一応カイピリーニャも飲んでみた
IMG_8922

会社にあった巨木。こういう木は日本にないね。
IMG_8927

さて、ブラジル滞在はかなりあわただしいものだった。まず、コンフェデカップに合わせて、サンパウロ市内では暴動が各地で起こっており、最終日、我々の飛 行機は22時半だったのだが、空港があるグアルーリョスで17時から暴動との警告!本気で暴動が治まらなかったら空港に着けない、ということで、 meetingを早く繰り上げ、16時前には空港に着いた。
IMG_8928

チェックインカウンターも空いておらず、フードコートで時間をつぶすしかない。。グアルーリョス空港はあまり店も充実しておらず、出国してもろくな店がないので、あまりよくない。
IMG_8929

結局ブラジル最後の食事はバーガーキング。
IMG_8931

そうしているうちにチェックインカウンターも18時位には空いたので、発券して、出国。空港利用者に対して空港が小さすぎで、地べたに座っている人ばかりだった。免税店もしょぼく、たいして買うものがない。会社のみやげのお菓子(下)とポンテケージョの粉(上)を自分用に買った。
IMG_8938

そして、さらに最悪なのはTAMラウンジ!TAMのニューヨーク行はT1から出るが、T1のラウンジは狭くて入れないくらい混んでいた。地べたに座っている人ばっかり。そこで紹介されたのはT1とT2の真ん中にあるラウンジ。この空港はT1とT2が中で繋がっているので、T2のほうに歩いていくと途中にこのラウンジがあり、こちらは広い。
IMG_8939

座席数も多く、快適なラウンジだった。さて、この後はニューヨーク経由で地球の裏側から日本へのフライト。長い。。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加