欧州出張1 – ベルリンでおいしいシュニッツェル Retaurant AUSTRIA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




出張期間:2013/7/21-26

7月の下旬にベルリン、パリ、ロンドンと3都市に出張してきた。3都市合計で現地4泊というなかなかの弾丸出張。とにかく海外を飛び回るには気力と体力は必須となってくる。私は、今年はどういうわけか、まだ風邪をひいていないのだが、飛行機の中でもマスク無でものどが痛くならなくなったことろを見ると、気管支が強くなったのかもしれない?旅をするにはそこそこタフにならないとね。

まずはフランクフルト経由でベルリンへ。プレミアムエコノミーが前日のチェックインでうまくとれていたので、楽させてもらった。昼の機内食はANAお得意の茶そばと牛丼。普通においしかった。
IMG_9198

着陸前は栗五穀米。日本出発フライトだと和食にそれほどずれがないので、私は和食を選ぶことが多いかもしれないな。
IMG_9199

フランクフルト着は定刻の30分ぐらい前だった。気温は30度。ヨーロッパでも暑い。さて、乗り継ぎ時間が十分にあったので、最寄のラウンジはビジネスラウンジだったが、年末年始にも来たAコンコースのLufthansaのSenetor Loungeにきてみた。やっぱりここは広くて明るくていい。
IMG_9200

ラウンジからは飛行機も見えて最高。
IMG_9203

ルフトハンザのラウンジに来たらお決まり・フランツィスカーナー。この日は樽が空になる直前か、ビールの出が悪かった。それとドイツと言えばソーセージで。
IMG_9204

さてこの写真の時間でだいたい18時半。やっぱりヨーロッパの夏は日が長い。なかなか搭乗が始まらなく、しばし待ち、ベルリンへ。
IMG_9206

ベルリンのテーゲル空港はすごく小さな空港だった。ボーディングブリッジを出たらすぐ手荷物のターンテーブル。ドイツ人らしい合理性だ。歩く距離は本当に少ない。それにしても、この時夜8時過ぎだがやっと夕方の日の傾きだった。
IMG_9208

テーゲル空港は年末年始に来たが、冬の様子と異なり、明るい。
IMG_9209

ベルリンオフィスの同僚に向かいに来てもらったので、車でベルリン市内へ。テーゲルからは近くていい。
IMG_9212

そして、Austriaという店でディナー。ドイツなのに、オーストリア???
IMG_9217

まだ明るく、テラスが気持ちいい。ドイツだからビールでしょ。乾杯!!
IMG_9219

肉!左についているのはチェコで食べた肉の添え物のダンプリングに似ている。肉の下にはザワークラウト。
IMG_9221

これも肉!
IMG_9222

これはロール肉。ダンプリングにハーブが入っている。
IMG_9223

こちらは煮た肉。もはや肉合戦状態。
IMG_9226

そしてこのお店の売りのシュニッツェル。ベルリンで一番おいしい、かつ、本場ウィーンよりおいしいとか。まず、ボリュームがありすぎるが、これで1人前らしい。私たちはすべての皿をシェアしたけど、これホント巨大よ。衣がしっかり味がついてカラッとしているので、確かにおいしかった。
IMG_9227

テーブルが肉で埋まった・・・・。しかし、6人でこれだけ食べたにもかかわらず、会計は140ユーロだったので、結構リーズナブルだった。
IMG_9228

さて、ベルリン滞在はたった1泊だが、泊まったのはMitteにあるNH Berlin Mitteホテル。明るいきれいな感じ。
IMG_9233

部屋のベッドはダブルでよしよし。部屋自体はそれほど広くない。新しい作りの部屋は、ある意味日本のホテルに似てるかも?
IMG_9230

バスルームは少し殺風景。
IMG_9231

移動がからむと疲れるので、とりあえずベッドでぐっすり寝た。

====================
行った店

AUSTRIA – Das Original
http://www.austria-berlin.de/
U7のGneisenaustraßeが最寄駅

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加