Day2:モスクワ・クレムリン観光

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 91




旅行日:2013/7/29

モスクワ2日目。前の日のホステル帰宿が12時半ころだったので、9時ぐらいまでゆっくり寝た。外は雨上がりで気温は20度ぐらい。真夏のはずなのに、半袖1枚ではかなり肌寒い天候だったのでカーディガンが必要だった。靴はサンダルをメインで履こうと思っていたが、それでは少し寒いくらい。

結局朝はホステルでのんびりしており、外に出たのは10時半頃。この日はクレムリンを観光しようとしていた。クレムリンにつながる地下通路に幅の薄い店舗がこうやって並んでいる。同じような光景はモスクワのメトロの駅通路にもみられた。
DSC09407

この店の中によく、このようなパン屋があって、朝食はここで買って食べた。1個大体30ルーブルぐらいなので90-100円ほど。
DSC09406

そして、クレムリンのカッサ(チケットブース)に10時50分頃到着。行列には大量の中国人!!!中国は一応ロシアと隣同士の国なのと、多分ビザが緩いのか知らないが、団体客がものすごく多い。クレムリンのカッサはこの小さな建物2つしかなく、1つのカッサについて2つの入口しかない。チケットを売るだけなのに、なぜか全然列が進まない。1人進むのに10分はかかってるんじゃないのと疑いたくなる感じだった。DSC09408

このカッサではクレムリンの入場券と一緒に人数制限をしている武器庫のチケットも一緒に売っている。1日4回、10時、12時、14時半、16時半に公開されるが、それらのチケットは一番右の列の時間以降でないと売らない。ここに並んでいるとき、11時15分前から並んでいたのに、私が実際カッサのカウンターに到達したのは11時半頃。そしたら、もう12時の回の武器庫のチケットは売り切れていた。もーいったいなんなの!!あきらめてクレムリンのみのチケットを買った。
DSC09410

結局クレムリンのチケットを買うだけで40分もかかってしまった。ロシアってどこでも行列させて、それをまったく改善しようとしないのは空港もここも一緒だった。やっとクレムリン入城。
DSC09411

警備の兵隊、写真を何度も撮られていた。ご苦労様です。
DSC09440

クレムリンはもともとは旧ロシア帝国の宮殿であり、ソ連時代は政府の中枢が置かれ、それはロシアになってからも同様で大統領府が置かれている。大砲が並んであったりする。
DSC09412

その一方で、過去の帝王の遺体が安置されていたりするロシア正教の教会がいくつか設置されており、こちらのほうは一般開放されている。
DSC09415

もっとも有名なのはウズベンスキー大聖堂だろう。5つのドームがあるIMG_9528

ウズベンスキー大聖堂の外壁画も美しく必見。
DSC09418

上方のアーチにも壁画。
DSC09420

内部に関しては撮影禁止なので写真はないが、スラブ圏で発達したロシア正教とカトリックやプロテスタントの教会は中の作りが全く違う。これは旧ユーゴスラビアと旅した時、正教が国教であるボスニア&ヘルツェコビナ、セルビア、モンテネグロ、マケドニアでも感じたことだが、正教教会は内部には椅子を置いておらず、がらんどうとしており、正面に見える壁が「イコノスタス(聖障)」である。キリストと聖人たちをモチーフとしたイコンの描かれた壁で、来世とこの世の接点を意味している。カトリック&プロテスタントは十字架に立体のキリスト像が掲げられているが、正教では平面偶像が主で、十字架に掲げられたキリストもあるが、それも平面で描かれた絵である。そしてまた、平面偶像であるがゆえか、正面のイコノスタス以外も、壁という壁にキリストと聖人が描かれていることが多い。

このウズベンスキー大聖堂も内部はイコン以外にも壁全体にフレスコ画が描かれており、素晴らしいの一言しかない。

ウズベンスキー大聖堂の裏のネギ坊主。かわいい・・・。
DSC09417

こちらはブラゴヴェシチェンスキー大聖堂。ネギ坊主が9つもある屋根。
DSC09423

クレムリンからモスクワ市内を望む。 DSC09428

クレムリンの教会以外の見どころはこの巨大な鐘。教会で使われるためにクレムリンで作られたのだが・・・・
DSC09433

モスクワが火事になった時に、鐘を冷やそうと誰かが水をかけたところ、あらら、鐘が割れてしまったそうで。何とも間抜けな話。
DSC09431

宗教と軍事が共存している景色、というのも珍しい。
DSC09435

大砲群。
DSC09436

昔の元老院は民主化したロシアでは大統領府となっている。プーチンさーん!
DSC09437

歴史的な建物のお向かいは近代的な政府関係の建物。ロシアってなんでも建物が大きい。
DSC09438

宝物殿である武器庫は見られなかったので、大体2時間弱で見終わって、ランチにすることにした。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加