Day2:ノヴォデヴィチ女子修道院と音楽家が眠る墓地

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日:2013/7/29

クレムリンの周りは公園になっており、夏なので花もきれいで市民がくつろいでいた。
DSC09443

一瞬の夏の噴水。多分1年のうち半年くらいは凍ってそう。
DSC09444

アメリカにもあるsbarroもキリル文字であった。クレムリンの一番近いところだったので、ファストフードだけどここでランチにした。
DSC09445

ロシアのピザは上にトッピングがあるのではなく、中に挟まっているのが特徴。ピロシキも基本中だから、ピザもそのスタイルを継承しているのかも?
IMG_9537

そしてピザを食べつつ、武器庫のチケットが13:15から発売開始だったので、行ってみたのだが・・・・ちょっと時間が過ぎただけでもう売り切れだと!?!?ぐー、もうやる気しない。この日は武器庫に行くのをあきらめた。

そして午後からはメトロに乗ってノヴォデヴィチ女子修道院に向かった。ここも世界遺産。
DSC09448

修道院の中には入場券を買うと入ることができる。まずは教会へ。
DSC09452

そして正面にはイコン。あ、そうそうロシア正教の教会は地元の人はスカーフをかぶるのが礼儀らしく、イスラム教ではないが、スカーフをかぶらなければならなかった。私はスカーフを持っていなかったので、外国人ということでそのまま入ったが(本当はだめかも?)、ロシアに行くときは女性はスカーフを持って行ったほうがいいと思った。
DSC09455

豪華なイコンの絵。
DSC09457

そしてイコン以外にも壁一面ふらすこが
DSC09456

DSC09454

他にも教会があった。
DSC09459

教会内部のホール。割かし新しいのはこの辺、戦争で被災をうけてから復活したらしい。
DSC09461

イコン博物館というのも敷地内にはあった。ちょっとばかし地味ではある。
DSC09460

修道院の外側は遊歩道になっており、池と林があってジョギングしている人も多かった。
DSC09462

そしてぐるっと回って、修道院の隣にある墓地に来てみた。
DSC09464

ここはロシアの著名な人の墓が祭られている。この変な形のものは前大統領のエリツィン氏のもの。ロシアを作ったと言えども、あまり趣味のよい墓ではないな・・・。
DSC09466

そしてこちらはチェリスト・ロストロポーヴィッチ氏の墓。
IMG_9543

そしてこちらはショスタコーヴィッチの墓。DSCHの音型の楽譜が付いてあるのがさすがと思った!
DSC09471

他にもロシアで多分有名だと思われる人の墓がたくさん。人物像や犬まで!!
DSC09472

ここの墓地も結構な観光地のようで、バスがたくさん来ていた。
DSC09473

あまりぱっとしない天気だけど、次次ー。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加