ANA修行Vol.3:スターアライアンス世界一周チケットでの出張

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 91




上海出張の次は1週間と空けずして世界一周出張に行ってきた。具体的には3か所の出張場所(マイアミ→アムステルダム→ドバイ)を周った。

■スターアライアンス世界一周チケットを出張で使う時の注意

今回使ったのはスターアライアンスの世界一周チケットだった。もともとアムステルダムの1週間出張は決まっていたのだが、その後ドバイ追加、更にマイアミ追加となると、欧州往復+別発券より世界一周のほうが安くなってしまった。金額的には欧州往復+ドバイ欧州往復 > 世界一周である。大陸をまたぐ2都市を周るなら世界一周チケットのほうが安いことになる。

しかし、スターアライアンスの世界一周エコノミーチケットというのはいろいろと制約がある。特に出張でこのチケットを使う場合は「最低条件」が引っ掛かりやすいので注意が必要。

  • 最低滞在日数: 最初と最後の国際線区間が最低10日間
  • 途中降機: 最低3か所*途中降機とは24h以上の滞在

途中降機は乗継はカウントされないので、その街で滞在することが必要。今回はマイアミ2泊、アムス6泊、ドバイ2泊だったので、これはクリアできた。同行者でマイアミとアムスにだけ行く人がいたのだが、世界一周チケットを適用するにはアムスの帰りにドイツでわざと1泊していた。また、今回は10日を越える旅程だったが、短期間で周るときは適応ができない。

ちなみにワンワールド世界一周チケットには最低滞在日数の条件はなく、短期間の出張で世界一周をするときはワンワールドのほうがおすすめである。

■予約クラス、旅程、アップグレードについて

スターアライアンス世界一周のエコノミーチケットは日本発券をするとMクラスになる。これはエコノミーでもマイル100%加算で、昨今、国際線エコノミーというとANAは70%か50%しかたまらなくなってしまったのに比べると、かなり加算率がいい。

旅程は今回このようにした。
9/08(日)NRT→ORD[NH], ORD→MIA[UA]
9/10(火)MIA→EWR[UA], EWR→ZRH[LX]
9/11(水)ZRH→AMS[LX]
9/17(火)AMS→FRA→DXB[LH]
9/19(木)DXB→BKK[TG]
9/20(金)BGG→NRT[NH]

ANAマイレージクラブでは、Mクラスである場合、ANA便に乗るときに格安航空券では使うことができないANAアップグレードポイントにが利用可能なので、ここぞとばかり使うに限る。Mクラスはポイントでのアップグレード対象クラスである。出発段階で8ポイントのアップグレードが残っていたので行きのNRT→ORDで電話にてアップグレードリクエストをした。夕方のシカゴ便は旧機体の為か、翌日にはメールにてポイントを使ってのアップグレード席が確保できたとの連絡があった。
up3

また、マイルによるANA便のアップグレードにもMクラスは対応している。帰りのバンコク成田便はマイルでのアップグレードをリクエストした。しかしこちらは767でビジネスクラスの席数が少ない、かつ人気のバンコク路線ということで、結局旅程中、最後までリクエストはWaiting状態だった。(しかしその後バンコクにて最終的にはアップグレードされたのだがその話は別途)
up2

ちなみに、アップグレードはポイント使用・マイル使用共にANAのWebからは発券してからでないとアップグレードリクエストをかけることができない。しかし、発券前でも電話ではアップグレードリクエ ストをかけることが可能なのだ。発券を待ってからWebでリクエストを入れるのではどんどん自分の順番が後になってしまうので、予約を入れたらリクエスト は即電話でかけるのがおすすめ。

そして、ANA便以外の搭乗の場合にANAのマイルを使ってエコノミークラスからビジネスクラスにアップグレードしたい場合、Mクラスがアップグレード対象に入っているのはかなり少ない。唯一入っているのはスイス航空とシンセン航空なのである。他航空会社はYかBかそのすぐ下のクラスのみ。
up1

今回、マイアミからアムステルダムの移動があったが、ルフトハンザがマイアミ→フランクフルト直行便を飛ばしているので、通常検索すると乗継数が少ない順番になってしまい、ルフトハンザが推奨されるのだが、ルフトハンザはMクラスアップグレードの非対象。北米→欧州は7時間ぐらいのフライトで、全てがレッドアイフライトなので、この区間をエコノミーで飛ぶのとビジネスで飛ぶのでは大違いである。そこで頼りの綱のスイス航空、調べてみるとニューアーク→チューリヒとニューヨーク→チューリヒを飛ばしてた。もちろんチューリヒ→アムステルダムも路線がある。

しかし、1番目の滞在地であるマイアミはアメリカン航空のハブでユナイテッドはあまり力を入れてないらしく、ニューヨーク方面の便はJFK行きがなく、全部ニューアーク(EWR)行きなのである。調べるとMIA→EWR→ZRH→AMSだとルフトハンザでMIA→FRA→AMSと行くのと比べて2時間余計にかかるくらいで着くらしく、またアムステルダムの到着日は特段予定もなかったので、スイス航空をわざと選択して発券した。ちなみに世界一周チケットなので区間数が1つ増えたところで値段は変わらないので、行きたい経路を値段にとらわれず自由に組めるのがいい。

そしてアップグレード・・・提携航空会社の場合は、リクエストは発券してからでないとかけることができない。発券したらWebからANAの提携航空会社のマイルを使ってのアップグレードのページからリクエストをかける。と、私がやると席がないと出る・・・・。同じ便に乗る同行者は私の少し前にやったら、ビジネス確定がでたのに、どうも彼が最後の1席をとってしまったらしく、がっかりorz そして、ダメ元で行きの成田のラウンジで、どうせだめだと思うが、念のためまたスイス航空にリクエストをかけて見たら、なんとアップグレードが通った!!最後まであきらめないのとこまめに見ておくと、私のように最後の最後でアップグレードが降ってくることもあるようだ。

そんなこんなで、結果的には①NRT→ORD, ②EWR→ZRH, ③BKK→NRTでビジネスクラスに搭乗することができた。①はアップグレード8ポイント使用、②は26,000マイル使用、③は18,000マイル使用。

■今回の実績

今回だけで25,745pp、マイルは32,545マイルも溜まった。マイルの部分は直前にプラチナになった恩恵が高い。ブロンズのままだとボーナスマイルが半分しかつかないから、これより5,718マイル少なかったことになる。
ANASep

一挙に75,000まで貯まり、ダイアまで残りは24,042pp。しかし、年末のトルコ航空欧州行きで6,980pp、10月の週末札幌で片道765ppは確定なので、実質の残りは 16,297pp。残り3か月、海外出張が0ということはないにしろ、うまくスターアライアンスだと助かるな、というのが本音。どこにも行かなかったら弾丸シンガポールでもやるかも。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加