Day6:サンクトペテルブルク・血の上の救世主教会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日:2013/8/2

ホステルにチェックインして沈没したいのもつかの間で、シャワーを浴び外出することにした。夜にはオペラを見に行くので時間は限られている。ホステルを出ると目の前は運河。サンクトペテルブルクは中心地に運河が多く、すこしアムステルダムと似ている。ピョートル大帝はアムステルダムで船大工の修行をした後にサンクトペテルブルクに遷都した、というから、どこかしらアムステルダムに似て街を作ったのかもしれない。
IMG_9735

午前中は雨模様。ホステルからエルミタージュ美術館までは徒歩10分ぐらいだった。豪華絢爛な外観!しかしエルミタージュは翌日に行くことにし、別の観光をすることにした。
DSC09941

Bagatelleというエルミタージュ近くのレストランでランチにすることに。
DSC09948

内部は落ち着いた雰囲気でピアノの曲がずっとかかってていい。電子ピアノがあることから、夜はピアノ演奏のライブとかやっていそう。
IMG_9743

前菜はRed Caviaことイクラのクレープ。結構おいしかった。ワインは140ルーブルで420円くらいでお手頃値段。
IMG_9740

メインはラスプーチンにした。見た目ハンバーグ定食www。しかしソースが赤い。添え物はベジタブル&ライスにしたらこうなった。さて一口。。すっぱーい、ソース!しかしこれはこれで美味しい。ロシア風ハンバーグだな。
IMG_9741

ランチ後はすぐ近くの血の上の救世主教会。モスクワの聖ワシリー聖堂と比べるとかなり大きな教会だった。ここは有料で内部の見学ができる。入場料を払い入場。
DSC09950

入るとイコン画で壁という壁が埋め尽くされている。圧巻!
DSC09954

天井を見るとキリスト。見つめられている。
DSC09955

どの角度から見てもホントすごい。パワーを感じた。
DSC09957

神秘的な肖像画。そしてそれを取り囲むように天使の絵。
DSC09960

聖人たちが描かれている天井
DSC09961

壁だけでなく、柱に至るまで模様がない場所がないくらい、イコンで埋め尽くされていた。これはモスクワの聖ワシリーよりも100倍くらい見る価値がある。すごいの一言。
DSC09962

キリスト生誕の場面。
DSC09966

運河沿いに建てられているので、遠くからも結構目立つ。夜も夜景がきれいそうなので、また来ることにしよう。ロシア正教のこの素晴らしい教会も、ソ連時代はなんと、倉庫!スターリン政策では人民みな平等の共産主義では宗教は邪魔くさい存在だったらしく、宗教施設はかなり冷遇されてて破壊寸前だったとか。こんな美しいのに。。。復活してよかったと思う。
DSC09968

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加