札幌24時間弾丸旅(3)ル・レストラン・ドゥ・トーマのランチ、宮越屋珈琲店、新千歳空港の花まる寿司

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日:2013/10/20

北大からは正門を出て、そのまま借りている自転車で南下。地下鉄は西4なので、西9だと歩くとちょっと時間がかかるので、そのまま自転車で行ってしまった。旧友と約束していたのは南1西9のル・レストラン・ドゥ・トーマ。ビルの1階に入口があり、地下が店舗のひっそりとした店である。
カメラロール-343

そして友達ともこれまた10年ぶりぐらいに再会。ランチはMenu A(1800円)、Menu B(2100円)、Menu C(2800円)とあるが、前菜、スープ、メイン、デザートが付くMenu Bを頼んだ。前菜とメインとデザートはプリフィックスで選択肢が多いのはうれしい。まずはバゲットとオリーブオイル。
カメラロール-344

前菜は音更産ポロ葱と函館産ブリのマリネ。ブリはあっさり目の身で軽くローストしている。葱はブリの下に立ててある緑色に見えるもの、面白い食感だった。
カメラロール-345

スープはさつまいものスープ。紫色の、色が変わってるところは紅茶風味だった。結構甘めのスープで、クリーミーなのもあってボリュームある。
カメラロール-346

メインは500円足して白老産雌鹿ロースのステーキ・黒オリーブのタプナード 。北海道に来たなら鹿食べなきゃ!焼き加減はミディアムレアだけど、もう少しジューシーさがあればよかった。添えられたジャガイモは切ると黄色くさつまいものような甘さがある
カメラロール-347

デザートは抹茶のブリュレ~自家製練乳のソルベ~。抹茶のクレームブリュレって始めて食べた。これは面白いね。上のカラメルをバーナーで炙ったからか、暖かい状態でサーブされた。
カメラロール-348

これに食後の飲み物が付いてくる。北海道の地元食材を使っているので材料がいいのもあるし、アレンジも独創的でどの料理もおいしかった。札幌はこの価格帯のビストロのレベルが結構高いと思う。友達とも久々に募る話をして楽しいひと時を過ごすことができた。店内に入ったのは12時過ぎで、15時位に退店。ゆったりと居心地の良いお店だった。

帰りの飛行機は18:45だが、もう一人、昔からの友達に会うのに千歳空港に行く途中、新さっぽろで15:30に落ち合うことになっていた。借りた自転車を返すのに一路札幌駅へ。大通公園も変わらない風景。
<カメラロール-351

しかし、旧拓銀の北洋銀行本店ビルは取り壊されて新築。ショッピングゾーンもあるようだった。このあたりは地下も札幌駅-大通でつながって賑やかになって来たようだ。
カメラロール-352

自転車は借りた場所に返して、PASEOの中を通って札幌駅から快速エアポートに乗り、新札幌に向かった。少し早く着いたが、新札幌から快速エアポートに乗ると混んでて立っていく羽目になるとも聞いたので、指定席Uシート券300円付きのチケットをみどりの窓口で買っておいた。

そして友達とも再会。駅直結のカテプリの中にある宮越屋珈琲店でお茶をすることにした。札幌といえば宮越屋ってくらい、結構いたるところに店がある。スタバのカジュアルさと異なり、木を主体とした内装と家具が落ち着いていて昔から好き。価格はスタバより高いけど、その分1杯1杯ドリップするので費用対効果というか、おいしいコーヒーはこちら、という位置づけかな。
カメラロール-355

昔よく飲んでいたカフェクレームを注文。ここはカップ&ソーサーも一つ一つ違うからそれを見るのもたのしい。友達とはあれこれ話したけど、昼の友達もそうだったけど、SNSでつながっているので、お互いの近況を伝える余計な話はショートカットして、いきなり核心から話せる時差のなさって、ある意味すごいなと思った。昔だと考えられないし。楽しかったわ。
カメラロール-357

1時間半ほどお茶して、新さっぽろ発17:03のエアポートで新千歳に向かう。夕焼けが赤かったがiPhoneじゃこれが限界。
カメラロール-358

17:31新千歳空港着。18:45発のエアアジアだったので、ちょうど1時間ぐらい前にチェックインできればいいかとカウンターに行ったら定刻から40分遅れの19:25発に代えられていた。検査場は19:00までに通過して、と言う事だったので、空港で少し時間ができた。ラッキー。
カメラロール-360

まずはお土産を買わないと。お勧めは佐藤水産の鮭のルイベ漬け。特殊加工をした生の鮭を半生状態でいくらと合わせてしょうゆ漬けしたもの。サーモンと違って、鮭というのは寄生虫がいるので、通常生で食べるのは厳禁なのだが、佐藤水産は特殊な技術を持っていて、このルイベ漬けも冷蔵で出荷している。特に冷凍を推奨しているわけではないが、私はこれを自宅で冷凍庫に入れて、温かいご飯に溶かしながら食べるのが好き。
カメラロール-361

あとは、塩辛の小瓶とかま栄でかまぼこ買って~と。新千歳は市内でお土産を何も買わなくてもいいくらいお土産屋が充実していて大好き。

新千歳空港は改装が終わって、レストランも新しいのが何軒か入っていた。その中でも人気なのはこの根室花まる寿司という回転寿司。いつも行列が絶えない。
カメラロール-367

しかし、某氏情報によると、店員さんが言ってくる待ち時間の大体半分が実際に通される時間だ、という法則?により、並んで待ってみることにした。この日は20分待ちと言われたが・・・大体18:25に名簿に書かれ、呼ばれたのは18:35ぐらいだったので、約半分という法則は大体あっているようだった。

まずはえんがわ~。220円のピンク皿。うまい。
カメラロール-362

そして生さんまの握りも。これもおいしい。220円。
カメラロール-363

130円皿の真いか。これがすごくおいしかった。一番安い皿なのに!!いかが透明で柔らかくて甘い。この値段でこのクオリティは東京にはないね。
カメラロール-364

とろサーモンも脂のってる。緑の皿は260円だったかしら?
カメラロール-365

最後にカニ。300円。
カメラロール-366

しめて1130円の消費税でお会計は1200円ほど。北海道の魚を気軽に最後〆るのにはいいね。

ところでエアアジアは19:25発って言っていたのに、更に機材遅れで20:10発になってしまった。エアアジアは遅延の理由を成田空港混雑のため、としていたが、本当にそれで1時間半も遅れるか?検査場通過も遅くしてくれればいいのに、そこは19:05で締め切りの時間は代えない姿勢らしくk、ゲート後、ラウンジもないのに1時間も何すればいいのよ、という状態だった。
カメラロール-368

機材到着はWebで見ていると19:45と出ていたが、その10分後の19:55から搭乗開始で20:10発ってかなりタッチアンドゴー。整備もなしなんだろうな。ここがLCCたるゆえん・・・。
カメラロール-370

一応新千歳空港はLCCであってもボーディングブリッジからの乗り込みだったのは他の空港に比べてポイント高かった。雪とか大変だからかな?乗り込んだら安い真ん中席だったので、景色を楽しむわけではないので寝た。成田到着は22:00。22:21発のスカイライナーに乗り、帰宅は12時ぎりぎり前。本当はこんなに遅く帰ってくる予定じゃなかったのに、ただただLCCに時間泥棒されたな。まぁ、これがLCCたるリスクだな。

でも安く札幌を楽しめたのはよかったということにしよう。また行きたいな。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加