Day2:チャガルチ市場でデジクッパ・東洋のマチュピチュ!?甘川洞文化村見学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日:2013/8/25

松島ヘスピアでの朝~。松島はソンドと読む。朝時間があったので、施設内徘徊。
カメラロール-5536

こちらがフロント。きれい。お金を払うとロッカーの鍵と館内着とタオル2枚をもらえる。
カメラロール-5538

右は女性用エレベーター、左は男性用。エレベータの密室で男女が一緒にならない配慮が素晴らしい。
カメラロール-5537

湯船の更衣室。ロッカーは一人1つでここに荷物をいれておける。すごい大きいロッカーではないので来るならバックパックぐらいまでが限界かと。まぁ、24時間の旅行だから、洗面用具と着替えだけの手荷物だけで来る感じ。
カメラロール-5533

雑魚寝のチムジルバンから外の景色。
カメラロール-5534

エレベーターホールからチムジルバンに向かう道。このタイルに見えるところが石で上を歩くと痛いのなんの。
カメラロール-5535

松島ヘスピアをチェックアウト後はチャガルチ駅までバス乗車。駅の手前で降りて市場へきた。ここでテジクッパを食べる計画でいた。大体の位置と店構えの画像は押さえてきたが、それらしい店がないかきょろきょろ。
DSC05429

あった、こちらの店。
DSC05433

ソウルだと牛のソルロンタンしかないから、釜山に来たら朝はこれ。パンチャン付いて5000ウォンは安い。まずはおかずがたくさん出てくるが、エビは単独で食べるとしょっぱいのでこれはテジクッパに入れる用。
DSC05431

そして出てきたテジクッパ!
DSC05435

豚肉たっぷり。朝からおいしいわー。
DSC05436

食べ終わってチャガルチの駅の方に戻る。途中コンビニでバナナ牛乳購入。これも韓国名物だな。標準のに加えてカロリーライト版やイチゴ味なんかもあった。
DSC05437

チャガルチからは甘川洞文化村に向かった。チャガルチ駅前からバスにのり、終点で降りたらマウルバスという山を登るバスに乗り換えたらついた。甘川洞はアートを街並みで表現しているとのこと。
DSC05439

脚のある植木。
DSC05440

そして、ここは東洋のマチュビチュとも呼ばれるらしい。山の斜面にそって建物がびっしりとたてられているので。マチュピチュかって言われると?だが、カラフルできれいではある。
DSC05441

景色だけではなくて、街並みも面白いオブジェがたくさんある。鳥??
DSC05446

魚で魚を表現。
DSC05448

カラフルな壁とここも謎の鳥。
DSC05449

海を入れた風景。
DSC05458

山の斜面も見る角度によって印象が結構変わる。
DSC05460

階段にペンギンアート。
DSC05462

斜面に建つ住宅の間の道は結構急な階段である。
DSC05463

意外と山の斜面の方とは近くて、先ほど撮影した景色の側に来てみた図。
DSC05466

日曜日の朝は閉まっている店も多かった。昼に来ると店が開いているのかも。
DSC05473

ハングルで魚。
DSC05476

このチマチョゴリのおばちゃん、ただ立っていてなんだろうと思ったら、この吹き出しと合わせて立っていたのか!
DSC05482

下った後は上り坂。ぜいぜい。
DSC05484

友人という店でみんなで休憩することにした。
DSC05488

柴犬が店のマスコット。太郎と命名し、みんなで太郎カフェと勝手に名づけたw
DSC05489

カフェの一番奥の景色の見える席に座ることができた。いい景色!
DSC05491

そしてパッピンスをいただく。3500ウォンで安いのに餅やココナッツが入っていてレベル高い。とってもおいしかった。
DSC05493

快晴で景色も楽しめ、朝食後のいい運動にもなったので甘川洞、一度は来てみることをお勧めする。行ったときは8月で暑かったので今度は冬に行ってみたいな。
DSC05492

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加