RTW出張2 – アムステルダムの街

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




出張期間:2013/9/8-20, アムステルダム滞在:9/11-17

ニューアークから第2の滞在地、アムステルダムに到着。スキポール空港の前にはI amsterdam(写真ではIが切れてしまったが)。このオブジェ、アムスの市内のいたるところで見かける。
561958_10152257566803712_1455125071_n

ホテルはヒルトンだった。窓から見える景色が典型的オランダというかなんというか。
1238219_10152257566668712_38906302_n

しかし、秋の天気は変わりやすく、上の写真の数十分後には大嵐。
BT4zBzQIEAA3ca0[1].jpg_large

アムステルダムといえば自転車社会。でも無骨なごついママチャリが多い。
1185206_10152267326403712_2090572540_n

これすごかった。木製の自転車。
999215_10152267325908712_277242941_n

この荷台に子供2人載せて自転車乗ってるお母さんが多いこと。やっぱりオランダのママは力あるわ。
1186980_10152267325363712_1324727465_n

日中は仕事なので、ほぼ外出できず、最終日も朝移動だったので、今回は観光時間はほぼなかった。夜ご飯にアムステルダムの中心に行ったときに、近くになんか観光地はないか、と探したらマヘレの跳ね橋が近くなので行ってみた。
DSC00016

アムステルダムには1500ほどの橋があり、このマヘレの跳ね橋はアムステル川にかかる橋としては、唯一の木造跳ね橋という。しかし夜なので船が通らなく、上がるところは見ることができなかった。
DSC00022

マヘレ橋からの運河夜景。
DSC00029

アムステル川の川岸にはたくさんボートが停まっているが、これはボートハウスのようで、船に住んでいる人も多いらしい。
DSC00035

街はトラムと中心とした道路構成。
DSC00042

バスよりトラムのほうが車渋滞と無縁でいいなと思う。
DSC00044

さて、アムステルダム最終日にアムスで初めて足裏マッサージに出かけた。チャイナタウンあたりにあるらしい情報をwebで見つけたのでうろうろ・・・。
DSC00421

アムスのチャイナタウンには何軒かマッサージ屋があって、とりあえず適当にニーハオマッサージというところに入ってみた。
DSC00428

料金は日本の料金と変わらないかな。大体10分1000円のイメージ。長い時間ほどお得。
DSC00424

我々は5人ぐらいで入ったのだが、入ってみるとおばちゃん1人しかいない。でも「OK OK, no problem」と言ってくる。私たちが足湯をやっている間、その店にいるおばちゃんが携帯で電話仕出し、10分もしないうちに中国人のマッサージおばちゃんが近所から複数人集合したのには驚いた。どういうマッサージ組織になっているか、気になる。
DSC00422

私は足裏マッサージ60分40ユーロした。足裏といってもマッサージチェアで顔マッサージから首、肩、腕までしっかりやってくれてなかなかよい。あえて注文をつけるならば、多分オランダ人向けに足裏の押し方はそんなに強くないので、もっと強くてもよかった感じ。立ちっぱなしの仕事が連日続いていたので、マッサージは至福の時だった。

マッサージの翌日にはスキポール空港からフランクフルト経由でドバイへ。
943326_10152271180833712_45701438_n

アムスの空港にはチューリップの球根屋さんがある。お花好きにはもってこいだけど、私は花栽培をしないので買わなかった。。
1186198_10152271180963712_1366806457_n

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加