RTW出張3 – アムステルダムでの食事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 92




出張期間:2013/9/8-20, アムステルダム滞在:9/11-17

アムステルダムの食事をまとめてどばっと。

到着日夜、今回の出張目的である展示会が行われるRAIの会場近くで、去年も行ったBuffalo Steakhouseで同僚達とディナー。まずはサラダと前菜をシェア。
BT5y77MIUAAdTCJ[1].jpg_large

個人ではラムチョップを注文。まぁ、すごく美味しい訳でも無く、ほどほど普通。
BT58DtyIIAATCgx[1].jpg_large

RAIでの仕事中でのランチ。上のステーキハウスの向かいあたりにあるタイ料理・Chutima’sのパッタイ。味はまーまーだが、これで20ユーロ。RAI近くの店のランチは展示会客を相手にしているせいか、ランチが法外に値段が高く、20ユーロで普通の価格なのだ。出張でなければ絶対来ない。また、この店は評判どおり、サービスが遅い店なので時間のあるときにしかお勧めしない。
BT9gcB_CEAAsjEQ[1].jpg_large

こちらもRAI近くの我が社出張者御用達の日本食屋・Orandayaのランチ、イベリコ豚カツカレー20ユーロ。いわゆる普通の家庭のカレー。豚カツはイベリコ豚と言っても薄いしな。不味くはないし、洋食が続く出張では落ち着く味ではあるけど、個人旅行では高すぎて来ないと思う。
BUHZyJfIEAASptz[1].jpg_large

これもRAIの近くでランチを食べた後の御用達のジェラート屋。ここのジェラートは美味しく、会期中何度か食べた。この日はティラミスとブラッドオレンジ。9月中旬は東京では残暑厳しいが、アムステルダムではちょうど日に日に秋になる時期で、後ろに写っている人が長袖を着ているとおり、半袖だともう涼しかった。
BUHiAZCCAAAvH_5[1].jpg_large

アムステルダムは食事がまずいのこの上ないのだが、よく行く店があって、Pata Negraというスペインタパスの店である。ディナーを4人という少人数で取る日があって、予約してないが行ってみるか、という事になって向かったが、案の定、人気店で1時間以上待ってと言われてあきらめようとした時、Pata Negraの向かいにあるCuban Cafeが実は同じ経営者だから、そこに席をとって、タパスを注文できると提案された。おお、それは知らなかったので裏技発見。こちらはCuban Cafe。
1236442_10152260321463712_1887420413_n

お向かいのタパス屋は満員大繁盛なのだが、こちらは空きまくり。これは穴場。
DSC09985

まずはサングリア。
DSC09986

コロッケ
DSC09992

安定のハモン・イベリコ
DSC09994

タコのタパス
DSC09996

キノコのタパスも定番
DSC00004

サーデリィーン、美味しい。
DSC00006

スペイン風オムレツもね。
DSC00007

蝦のアヒージョ、オイルはパンに浸して食べるとこれまた美味しい。
DSC00010

やっぱりこの店は安くて美味しいや。席の穴場も発見できて、とても有意義だった。
DSC00009

また別の日のディナーはこれも去年も来たステーキハウスのGauchos。ヨーロッパチームとの会食に使った。
DSC00197

まずはパン。これは美味しい。
DSC00205

今年はコースがあらかじめ決められていて、前菜はカルパッチョとサラダから選択、メインはステーキと蝦から選択、と選択肢がかなり狭められてしまった。前菜はカルパッチョを選択したが、カルパッチョと言えば魚かと思いきや、肉のカルパッチョだった。メインで肉を選んでしまってたから、やっぱりサラダにしとけばよかったかな。
DSC00209

メインのステーキ。んー、付け合わせも無いので寂しい・・・。
DSC00210

デザートはキャラメルクレープ。これも選ぶのではなく、もうコースとして組み込まれていたもの。ソースが無茶苦茶甘い。メインがあっさり終わったので、デザートでお腹がふくれた感じとなった。
DSC00216

そしてまた翌日のディナーは再びスペインタパスのPata Negraへ。今度はちゃんと予約して本店のほうに席を取った。
DSC00362

店の雰囲気もよいのよね。人気なのもうなずける。
DSC00358

私は2度目だったので重なるメニューも多かったが、またハモンイベリコ。あとここのパンは店で焼いているので、柔らかくてとても美味しい。
DSC00351

なんか似たような物を食べていますが。。。(苦笑)
DSC00353

ソーセージ
DSC00354

またえびアヒージョ
DSC00355

ミートボールはいまいちだった。
DSC00356

食後のフランは濃厚で○。
DSC00360

最終日はたまには新規開拓しようと、Tripadviserでほどほどの値段で良い店を私が予約してみた。Nieuwmarkt (ニーウマルクト)広場にまずは移動。お城のような建物が印象的。
DSC00384

この広場に面しているCafe Bernのチーズフォンデュを食べに来た。
DSC00386

店内はローカルの人で満席。
DSC00389

メニューはオランダ語しか無いのだが、店の人が英語で説明してくれた。上のブロックがサラダ、真ん中がメイン、その次がパスタとリゾット、一番下がデザート。値段も割と良心的。
1235361_10152269714518712_1482595464_n

8人で行ったので、サーブは4-4人で分けて注文した。おすすめはチーズフォンデュと肉フォンデュということで、それとまずはサラダを頼んだ。肉フォンデュにはサラダメニューのサラダ1品込みという事で、それを含んで4種のサラダを選択。peesとグリーンサラダとミックスサラダとトマトサラダ。
1240318_10152269698983712_1267081044_n

ミネストローネスープは一人1つ。ちょうど寒くなって来た頃だったから、身にしみる美味しさだった。
DSC00406

そしていよいよフォンデュタイム。1チームに2つのグリルがセットされる。
DSC00396

そして奥がチーズフォンデュ、手前が肉フォンデュ。
DSC00408

チーズフォンデュはバゲッドを串に刺して頂く。白ワインのアルコールが効いていて、美味しいわ。
DSC00411

肉フォンデュは最初はへりに乗っている肉を食べる分だけバジルソースの海に入れ、調理する感じ。これは初めて食べたが、なかなか美味しかった。チーズフォンデュだけだと飽きるけど、バラエティあっていいと思った。
DSC00414

同行者にもおいしいと好評で、新規開拓した甲斐があった。
DSC00415

オランダの伝統的なリキュールらしい。シェアしたけど薬みたい。
DSC00416

デザートはココアババロア。何やら暴力的な量。
DSC00417

同行者のアイスも暴力的だったw アムステルダムでフォンデュを食べたかったらCafe Bernお勧め。
DSC00418

最終日、日本に直行組は午後の飛行機なのでアムステルダム観光をしていたが、私はドバイ出張組だったので、観光時間0の移動日になった。この日はフランクフルト乗継で深夜ドバイ着で、エコノミーの機内食ばかりのろくでもない食事日だったので、最後、スキポール空港からの離陸前に、空港のシーフードレストランで朝から豪勢に行ってしまった。白ワインに生牡蠣、そして生サーモンのサンドイッチ。移動日だから朝から白ワインだけど、許してね。美味しかった〜。そして案の定、機内食はまずかったので、結果としてここで食べておいてよかった。
BUWW1BXCMAAyvzV[1].jpg_large

ということで、アムステルダムでの食事記録はこれで終わり。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加