Day1:福岡経由のハノイ行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 92




旅行日:2013/10/11

10月連休のハノイ旅行の話を書き上げておこう。

今回、チケットは変則的に買っており、ハノイ便が夕方なので、JAL修行も兼ねて福岡往復してから成田からハノイ行きに乗る、というようにしていた。福岡行きの飛行機は7時20分羽田発。前の日は乗継の福岡で何をしようかと色々調べて寝たのは遅かった・・・・。

と眼をさめると6時半。微妙にもう間に合わない時間だと思った。まずは電話をしようと7時まで待って国内線デスクにに電話したら、「国際線の乗継の分の国内線なので、管轄が違います国際線にかけて下さい」と言われる。しかし、国際線デスクは8時まであかないし、それを待っていると本来の乗る便が出発してしまっうので、skypeを使ってアメリカのデスクに電話をかけた。そこでは「もうハノイも含めてキャンセル扱いで乗れません。買い直すならペナルティも払って20万、羽田に行っても変わりません!」との事だった。羽田に行っても変わらない、とその電話先のJALの人は言っていたので埒が飽かないと判断して電話は切った。

国際線の乗継の分の国内線はYだから変更可能じゃないのかな、とも思っていたので、羽田にいっても無駄だと言われたが、やっぱり羽田にいってみる事にした。国内線のJALのターミナルは今となってはこういう事を交渉できる有人のチェックインは皆無で、JGCのデスクしか無い状態だった。今はチケット購入の窓口しか人はいないらしく、チケットの変更についてもそこに並んでとの事だった。自分の順番がきて、どきどきして「乗り遅れたんですが、次の福岡便に替えてくれませんか?」と言ったらあっさり振替してくれた。羽田のJALの人が天使に見えた。と同時に、モスクワのときもそうだったが、電話の国際線チケットデスクの人はあくまでマニュアル的な案内しかしないので、交渉の余地は無いってことがよくわかった。

羽田に到着したのが9時くらいで9:25の福岡行きに乗った。真ん中席だったが、乗せてくれただけありがたいので文句はない。福岡へはちょうど2時間後の11:25着。成田に行くJALコードシェアのジェットスターは13:05発で既に2時間を切っているので街に出る時間はないと判断し、Jetstarのあるターミナル1に向かった。ところで福岡空港って地方空港なのにターミナル3つに国際線ターミナルも別にあるのね。到着ターミナルのターミナル3から端っこのターミナル1までは歩けるものの、10分くらいはかかった気がする。

そしてこちらがターミナル1のジェットスターカウンター。
IMG_0068

ジェットスターのチケットは感熱紙の紙ぺら。
IMG_0077

さてこの辺りで時間は11:40頃。ゲートには12:35頃までに行かないといけないので、残された時間は後1時間弱。福岡に着たのに何も福岡らしいもの食べないのもしゃくなので、第1ターミナルの2階で店を物色・・・。
IMG_0070

この左側の空香ラーメンで妥協する事にした。とりあえず博多ラーメン出すって言うし。IMG_0071

博多ラーメンも明太子ご飯も食べたい人には博多ラーメンと小さな明太子ご飯とシューマイがつく博多山笠セットが900円で良さそうだったのでそれを注文。まずはシューマイ。まぁ、普通だった。
IMG_0072

明太子ご飯。明太子はそれほど辛くなくて食べやすい。
IMG_0073

そして博多ラーメン。思ったほどこってりではなく、あっさり目だった。とりあえず博多らしい物を食べたからまぁ、満足である。
IMG_0074

搭乗口前で待機。成田行きのジェットスターは定刻通り。ジェットスターはLCCだからリスクがあるとはいえ、本当に飛ぶかどうかは直前まで気が抜けない。
IMG_0078

しかし、時間通りに搭乗とのこと。LCCらしく、最後は外歩き。
IMG_0079

そして成田到着。第2ターミナル国内線に付き、JALなので同じターミナルなのは便利。そのまま出国だ。かつてサテライトの連絡用に使われていたモノレールが撤去され、10月から自由通路ができたばかりだった。
IMG_0080

こちらが夜の自由通路。まぁ、遠いけど、モノレールを待たなくていいのはいいのかな・・・。
IMG_0083

そしてやっとこさ、ハノイ行きに搭乗。ここまでくれば、朝のJALの電話の人が「あなたのチケットはもう無効です」という呪縛から解き放たれるだろう。だってちゃんと乗れたし。
IMG_0085

飛行機の中ではブラッドピットのworld war zが面白かった。5.5時間で着くのとほとんど寝てたので映画は1本見るのが精一杯。ハノイは近いね。現地時間22時くらいにハノイノイバイ空港に到着。ハノイ空港は空港内だけでも結構両替レート違っていた。ロビーに出る扉正面の銀行よりこのエスカレーターしたの方が安いレートでよかった。正面1円203ドン、こっち208ドンの差があった。1万円両替したら208万ドン。相変わらずの高額紙幣だった。IMG_0089

そして空港から市内まではタクシー。空港からはあまり違法タクシーはいないように見えた。乗るならエアポートタクシーかノイバイタクシー。
IMG_0088

もしくは、このマイリンタクシーだと安全。前回ホーチミンに行ったときは違法タクシーにやられっぱなしだったので、ハノイでは気を引き締めて怪しいタクシーには乗らないようにしていた。
IMG_0087

空港からホテルまで40万ドンだった。ガイドブックは30万ドンぐらいと書いてあったが、今はこのくらいかかるのが普通らしい。日本円で2000円ほど。

今回のハノイの宿はちょっと奮発してインターコンチネンタルにした。自分がアンバサダー会員だというのもあり、アップグレードを期待して宿泊。アップグレードしてくれ本館の上の階に通された。部屋広い!
DSC00655

ベッドから見た部屋半分。自分の家より広いなw
DSC00640

ソファーのテーブルの上にはウェルカムフルーツとお菓子があった。
DSC00643

トロピカルフルーツ。
DSC00645

落ち着いたらこの扉の向こうが気になる。
DSC00646

開けてみるとベランダだった。端だけど一応西湖みえるし、いいっかー。
DSC00647

このインターコンチネンタルはハノイの中心部からは少し離れてた西湖のほとりにあるホテルなので、夜は静かで落ち着いた雰囲気だった。
DSC00654

さて、お腹が空いたので、外に出れば安いのは知っていつつもルームサービスも安いので頼んでしまった。spring rollとフォーガ。両方ともさすがホテルの味で上品だった。ホテルのルームサービスでこれで1300円くらいなら、まぁ、いいでしょう。
IMG_0101

食べてからは広い部屋と大きなベッドでゴロゴロするのがこの上なく幸せな気分だった。ゲストハウスにも泊まるけど、たまには優雅な旅もいいものね。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加