Day2:ハノイ大教会、オペラハウス、更にハノイ食べ歩き(ブン・チャー、バイン・クオン)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日:2013/10/12

肉まんを食べた後、さっそくカフェ休憩。
DSC00710

冷たいコーヒーコンデンスミルク入りはカフェ・ス・ダ。2万ドンで90円。飲んでみたが、ホーチミンのコーヒーと違ってあまりバターローストの味がしない。ハノイは全般的に茶の文化で、南のホーチミンはコーヒー文化らしい。ここにもハノイは中国っぽさ勝っているのがうかがい知れる。
DSC00712

ハノイは女性たちは一生けんめい働いているのが目につくが、男どもはカフェにいるんだよねw 働かないの―?
DSC00714

更に36通りの散策を続ける。ホントこのあたり、緑が多くて気持ちいい。ホーチミンよりもハノイのこの雰囲気が好きかもしれない。
DSC00716

中華系のお寺のようだ。入ってみよう。
DSC00721

まんま中国のお寺。入口には台湾にあったような、とんがり形の線香がたくさんつるされていたので、台湾の仏教に似ている感じがした。
DSC00719

更に散策の続き。このあたり食べ物店が多い。
DSC00722

そしてハノイ大教会に到着。このあたりはスリが多いと聞いていたので、財布とカメラに気を付けて、と。
DSC00723

土曜日のちょうどお昼、ハノイの学校は土曜日も午前授業があるらしく、この教会の前で親と子供が落ち合って帰る様子が見られた。肝心の教会の方は12時で午前の部が終わりで、ちょうど終わったタイミングできてしまったようだ。また後でリベンジだな。。
DSC00724

教会の中には入れないが教会の奥に行ってみるとルルドの岩宿があった。
DSC00726

そして教会の横にアオザイの女性たち。高校生かな?アオザイを着ている人は珍しいので、声をかけて写真をとっていいかきいたら、集合写真を撮らせてくれた。清楚ね。
DSC00729

そしてこのハノイ大教会を見ながら、この角度で・・・
DSC00730

またカフェタイム(笑)暑いからのどが渇くのよ。大教会の横にはTRA CHANH(ティーチャイン)というレモン緑茶の店が並んでいる。青い屋根の店も赤い屋根の店もティーチャイン屋。
DSC00732

こうやってお茶を飲みながらおしゃべりするのがハノイっこらしい。
DSC00733

ティーチャインは1万ドン45円。うっすら甘いレモン味の緑茶。正直さっきのコーヒーよりこっちの方がおいしい。ハノイに来たならコーヒーよりティーチャインだな。氷怪しいかな、と思ったが、何ともなかったらしい。もう気にするときりがない(笑)
DSC00731

ハノイ大教会が閉まっている時間なので、次に開く14時まで少し散策。ハノイ市内はヨーロピアンティストの建物をよく見かける。
DSC00738

ホアンキエム湖南側の道。木が大きいなぁ。南国の巨木。
DSC00743

ホアンキエム湖。中州があり文豪が祭られているらしい。
DSC00744

湖のほとりはよい公園スペース。ホーチミンとハノイで根本的に違うのは、ハノイの方が泊まっていた西湖といい、このホアンキエム湖といい、街中に湖や沼が多いこと。
DSC00748

湖のよこになんかの門。
DSC00751

結婚式撮影をしていた。ウェディング用アオザイなのかな。
DSC00754

そしてもう少し東に行くとハノイオペラハウス。これもフランス植民地の影響ですな。しかし行ってはみたが、中を見れたわけではないので再び戻る。あとあまりよさそうな演目をやっていなかった。東南アジアはクラシック音楽やバレエなどはなかなか育たないね。
DSC00758

傘たくさんの自転車。サイズもいろいろあるんだなぁ。
DSC00767

そして戻ってきたころにハノイ大教会がちょうど開く14時になっていた。南国の教会らしく、明るく白亜の教会といった感じ。外は暑く、がやがやしていても、教会の中はひんやり、ひっそり。
DSC00768

さて、朝につまみ食いをしまくった結果、ランチは14時半ごろ、ハノイ大教会の右側のLa Placeという洋風なカフェに入ることにした。古いハノイの建物を改築したカフェのようだ。
DSC00787

店員さんも英語を話せ、Wifiもあるし、クーラーもあるんだからしばらく休ませてもらおう。ハノイは10月でも暑いのだ。
DSC00786

2階は明るいテーブル席。
IMG_0225

ランチはブン・チャーにした。ハノイは麺といえばこのベトナム式つけ麺のブン・チャーが有名。これは南のホーチミンでは珍しいのだ。ホーチミンで有名なのはフォーはフォーでも鶏を主体としたフォー・ガ。北のハノイはフォーなら牛肉のフォーであるフォー・ボーが有名だが、フォー・ボーは朝に食べるのに対し、このブン・チャーは昼時に食べることが多いらしい。つけ汁の中にはミートボールが入っており、結構おなかにたまる。、
IMG_0135

そしてこのお店、フォースクエアでチェックインすると、なんとこのフローズンレモンミントが無料サービス。これは太っ腹~。いただいたWifiのパスワードでiPadしながら、食後のリラックスした時を過ごすことができた。
DSC00785

そしてまた36通り散策開始。ランチ食べたばかりで買わなかったけど、揚げ餃子や揚げ饅頭など、揚げ物スナックの有名な店。おばちゃんやり手のようだ。
DSC00789

ドライフルーツ売りの女性。
DSC00790

道端の天秤屋台でちまき
DSC00791

こちらは卵屋さん。全部売っている人女性!ハノイの男性は何やっているんだ~。
DSC00794

お花おばちゃん!!!すごいこの量。
DSC00800

横から見ても圧巻だった。ある意味目立って営業になる?
DSC00801

段々夕方になり、空がピンク色になってきた。
DSC00805

ホーチミンに行ったときはバイクタクシーや人力車の勧誘がうるさかったのだけど、ハノイの勧誘は静かに声をかけられて、いらない、っていうとそれ以上押しがなく、ずいぶんホーチミンと違うんだな、という印象だった。おかげで観光客としては勧誘少な目で歩きやすかった。
DSC00808

バゲット売りのおばちゃん。でも、この横すぐ車やバイクがわんさか通ってるんだけど、埃っぽくないのを気にしないのか???
DSC00810

何故かチワワがたくさん売られていた。まさか食べるんじゃないよね。
DSC00811

そろそろ夕方。一日しかないのでハノイでしか食べられないものをつまみに行こうと指さしアプリでライス・クレープのバイン・クオンの店を探しに行ったのだが、地図のところに店はない。あらら・・・。
DSC00815

と歩いていたら、店じゃないけど、道端にいたよ。バイン・クオンって。
DSC00819

お姉さんが作ってくれる。しかし、道端でかなり衛生状態は怪しいかもしれない。しかし、まぁ、いい、食べてみよう。
DSC00818

そしてこちらがバイン・クオン。バイン・クオンは中に何か包むものもあるのだが、これはハノイの南のタンチー地方の具材を巻かないタイプだと思われる。プルプルでつるんとした米クレープの食感のみをたれと一緒に味わうシンプルなもの。小腹がすいた時にいい感じだった。
DSC00822

道端にバインミーの屋台もある。これはホーチミンでも食べたからハノイでは省略。
DSC00828

遠目でみるとこんな感じ。思いっきり交差点の角。衛生状況は・・・これも気にしだすとどうしようもないので自己責任でお願いします♪
DSC00829

さて、ホテルでは、ウェルカムドリンクの無料券があったので、夕陽をみながらリラックスしに一旦ホテルにタクシーで戻ることにした。ベトナムの原付は何人のれるのやら。
DSC00833

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加