ブラジル出張1 – エアカナダ Cクラス搭乗記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




お久しぶりです。年末年始の欧州旅行から戻ってきましたが、まずは一つ書き忘れているブラジル出張の様子をさらっと先に書きます。

出張期間:2013/12/1 – 12/7, 7日間

師走開始とともにブラジルに1週間の出張に行ってきた。普段はブラジルに行くときはANAをアメリカまで使い、その後乗り継ぐが、今回ANAが混雑していて便が取れなく、初めてエアカナダに搭乗した。南米出張なのでCクラス、ありがたい。

こちらがエアカナダのCクラス座席。窓に対して斜めに座席が配置されている。たしかこのようなシートはデルタ航空も採用していたような気がする。
カメラロール-344

座席に座るとこのような景色。前のクッションはオットマン、もしくは誰かが来て対面で話す用の椅子と兼用。2本の通路をまたいで窓側1、中央2、窓側1の座席配列となっている。
カメラロール-346

アメニティセット。4区間乗ったので4つももらう羽目になった。
カメラロール-353

中身は欧米路線お得意の靴下、アイマスク、歯ブラシにリップクリームとハンドクリーム。なかなか充実しているがスリッパはくれないので、私は自分で持ち込んだANAのスリッパを使っていた。
カメラロール-354

座席が斜めに配置されているので、離陸着陸は横方面からGがかかるのが少し心地悪いが、安定飛行になると問題はない。ディスプレイを開いて足を延ばすと快適。
カメラロール-359

座席はかなり自由度がある。もちろんフルフラットにもなるし、左下の波のマークはマッサージ機能。座席の背中の部分がわずかにぶるぶる震える。リモコンの下には電源とUSB端子があるので、フライト中も作業と充電が可能。
カメラロール-348

安定姿勢になると各々足を延ばしたり、フルフラットにして寝たりさまざま。
DSC07101

サイドテーブルは左手側のこの位置。若干狭めだが、飲み物・つまみぐらいなら何とかおける。
DSC07103

成田→トロントの夕食。サラダとカモロースト。
DSC07106

メインはビーフをチョイス。芋がサツマイモのようなコクのある芋だった。
DSC07109

食後のチーズとクラッカーと葡萄。カートで運んできてフルーツやデザートの中から好きなものを選ぶ感じ。
DSC07110

デザートはフォンダンショコラをチョイス。ちゃんとチョコレートが解けていて火加減よし。
DSC07112

成田→トロントは11時間50分のフライト。ほぼニューヨークの距離。
DSC07114

窓側は景色が楽しめるのがやっぱりいい。この日は下限の月だった。
DSC07117

食事をすると眠くなるので、シートをフラットにして睡眠タイム。最初は狭そうに見えたのだが、フルフラットにすると頭側には結構幅があってゆったりと寝ることができた。やっぱりフルフラットになるのは体も楽。旧型のbusiness classのように少しでもななめっているとやっぱり疲れると思う。エアカナダは枕も大きくてよかった。
DSC07119

成田→トロントの到着前の朝食。クロワッサンはおいしかったが卵料理はまぁ普通。
DSC07125

そして15時ごろトロント空港到着。
カメラロール-360

トロント空港の動く歩道は2つ並んでいるのだが、右側の方が”超速動く歩道”。スピードが速いうえに足元のパネルと手置きの部分も、乗り口、降り口は縮んでいて、途中は伸びる不思議な機構だった。詳しくはHISトロント支店のBlog参照
DSC07151

そういや、iPhoneのLightening Cableを持ってくるのを忘れたのを成田で気が付いたのだが、成田では売り切れ。トロント空港のBest Buyの自動販売機で買うことができた。しかもこちらの方が安かった。15Can$ぐらい。日本だと2000円ぐらいするような。
カメラロール-367

エアカナダのメープルラウンジ。この右側にはコンコースの見える席、左側には階段を下りて食べ物とシート、そして暗い安眠室や携帯使用禁止席、シャワーなどがあり、なかなか広くて快適だった。
カメラロール-368

トロント→サンパウロ便は22:55発。ゲート近くの席にはほとんど人がおらず。このカフェ、iPadが配置されており、メニューなどが見れるようになっていた。ハイテク。
カメラロール-370

機内に乗り込み今度は約10時間のフライト。地球の裏側まで行くのはなかなか遠い。
カメラロール-376

離陸直後の夕食はパスし爆睡。サンパウロ着陸前の朝食はパンケーキを選択。ベリーが若干多くて甘かった。
DSC07156

サンパウロ着は昼12時頃。気温は30度。夏だ。
カメラロール-372

そしてまだまだ続く。。最終目的地はクリチバという街なので、そこまでもう1フライト。今度はTAM航空。1時間ほどで到着した。長い旅路だった。。。
カメラロール-385

帰りはいったんクリチバからサンパウロに飛び、サンパウロ1泊。翌日サンパウロでの業務後にサンパウロのグアルーリョス空港から日本に向けて帰るところ。この空港はコンクリートが多く、あまりきれいではない・・・・。
カメラロール-410

2階に展望台があったので行ってみる。ガラス越しにLANやエティハド、ルフトハンザなど。
カメラロール-412

そして乗り込むエアカナダ。サンパウロ→トロントは夜22:30発のナイトフライト。
カメラロール-415

向かいの人は短パンで寝る気満々。降りるときはスーツをびしっと着て降りて行った。
カメラロール-417

かなり眠くて離陸は覚えていないが、起きたら食事が出てきた。魚を選択。
DSC07459

寝ぼけていて前菜も魚のサラダを頼んでしまった。
DSC07461

安眠空間。エアカナダのCAはアメリカ系ほどがさつじゃなくてヨーロッパ系のスタンスに似ていると思う。
DSC07463

トロント到着直前朝食はまたパンケーキにしたら、前とほとんど同じだった。甘すぎるので残す。
DSC07464

トロント早朝7時はまだ暗い。
DSC07465

再びトロント空港。
カメラロール-418

ちょっと明るくなってきた。
カメラロール-420

メープルリーフラウンジに行き、シャワーを使わせてもらう。エアカナダ色のシャワールーム。このシャワールーム、内側からカギがかからなくて、外に使ってますの札をかけておくだけ。若干誰かが入ってきたら、と心配になったが問題なかった。
カメラロール-423

広さ十分。シャワーを浴びてすっきりして着替えた。
カメラロール-424

早朝ラウンジは空いている。
カメラロール-430

朝食はかなりメニューが少ない。
カメラロール-428

ビールサーバーもあったが、11時まで飲んじゃダメ、の札がかかっていた。
カメラロール-427

帰りに免税店をうろうろ・・・・カナダの煙草の箱は怖い広告が沢山。日本もこれやればいいのに。
カメラロール-421

カナダということでメイプルシロップとアイスワインを購入。
カメラロール-432

帰りはトロントを昼の12時発で13時間10分ほど。五大湖のあたりの景色。
DSC07468

帰りは日本線なので日本食を選択したはずなのだが、写真を撮り忘れた。意外とおいしかったような気がする。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加