打心蕎庵@下北沢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 91




年末年始の海外旅行から帰ってくると最近は出汁のものが食べたくなってしまう。よって週末のこの日の気分は蕎麦。下北沢駅南口から徒歩10分ぐらい歩くが、北澤八幡の参道途中に和の雰囲気の蕎麦屋・打心蕎庵がある。茶沢通りから1本入っただけなのに、賑やかな下北沢とはがらりとかわり、閑静な住宅街に店は存在する。
カメラロール-1009

暖簾のかかった門をくぐるとまず目にするのは庭園。奥に砂壁の建物があり、そこが蕎麦屋となっている。店内は新しく、清潔感のある内装である。店内は窓が多くて、室内からも庭園の様子がうかがうことが可能なのが特徴だ。
カメラロール-1014

吹き抜けの中にも小さな庭があり、和を感じる。
カメラロール-1015

まず最初に野菜の盛り合わせ天ぷら(小盛)750円を頂いた。ここの天ぷらは出汁醤油がまず出てきて、塩は出てこない。衣も薄くておいしい。
カメラロール-1016

そして蕎麦は常陸秋そば中盛900円。つやつやした細めの麺。まず最初にそばつゆに付けずに蕎麦だけで頂いた。風味がよく、つゆがなくてもおいしい。〆た具合も柔らかすぎず、好みの硬さだった。次につゆにつけてみる。つゆは味濃いめなので、薬味をしっかり入れるといいと思った。
カメラロール-1018

するりと食べ終わった。お皿には穴が開いていて、水が切れるようになっていた。そのためお皿に蕎麦が乗っていても水っぽさは感じなかった。
カメラロール-1019

そしてこのお店で特徴的なのはそば湯である。他のそば屋よりはとろみが多く、飲むとふわっとした口触りで体が温まる。
カメラロール-1020

おいしい蕎麦が食べたい、という味重視の人も、静かな雰囲気を求める人にも、どちらの目的でもおすすめできる。
カメラロール-1022

少し駅からは歩くけれども、なかなかの穴場なのでまた来てみたい。ちなみに打心蕎麦のすぐ近くには七つ海堂というまた別の穴場の蕎麦があり、そちらはまだいったことがないので、そちらも試したいところ。下北沢は若者の街だが、駅から少し歩くとこんな名店があることを覚えていてほしい。カメラロール-1024

打心蕎庵のすぐ前は森厳寺。大きな銀杏の木がある、庭の広いお寺なので、店に行ったついでにこちらも散歩する価値はある。
カメラロール-1008

そして更に道の奥には北澤八幡神社。初詣は下北沢地区の住民で混み合うが、1月の3連休では人は既にまばらだった。
カメラロール-1002

2014年も健康で楽しい旅・おいしいものに巡り会えますように、お祈りしてきた。
カメラロール-1005

打心蕎庵
HP 食べログ

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加