Day10:イナリで犬ぞり体験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 92




旅行日:2013/12/29

一応犬ぞりでもやっておこうかな、と前の日にホテルイナリの隣のアクティビティをアレンジするInari Eventという事務所に行って30分の犬ぞりを申し込んでいた。ツアー自体は2時間だが、正味30分のハスキーライドは100ユーロ。もっと時間が長くて倍近くする値段のハスキーツアーもあったが、とりあえずやれればいいか、というくらいで30分のにした。ユーロ高なのでなかなか高い。

私の予約した日は朝9時にホテルピックアップだった。ホテルから北に30分ほど行ったところの湖のほとりが犬ぞりの場所。しかし、朝の9時ははっきり言って真っ暗。到着したら犬ぞりの操作の仕方を教えてもらうが、下の写真はカメラだからこれだけ明るく見えるのであって、実際は真っ暗で、説明する女性のヘッドライトでかろうじて見えるくらいだった。
DSC08180

犬ぞりは二人一組で乗る人と操縦する人と交代しながら乗るが、この日は奇数人数の参加だったので、私は一人だったし、インストラクターの女性と組むことになった。「操縦したい?」と聞かれたが、面倒だったので、ずっと乗っている役(笑)

湖に行ってみると犬ぞりの犬たちのキャンキャンする声が聞こえた。もう走りたくて仕方がない、って感じ。
DSC08186

朝10時くらいではあるが、はっきりいって暗い。

犬ぞりに乗り込んで準備ができたら、スタート。スタートダッシュが一番緊張する。走り出すとスピードが安定するので、それほど怖くはない。インストラクターの女性はフランス人で、ボーイフレンドがこっちの人なので移住してきてこの仕事をやっているんだそうだ。雪の状態はあまりよくない、とのことで、犬もちょっとばかり緊張している、と言っていた。
DSC08191

他の組と違って私は操縦との交代無しだったので、インストラクターと世間話をしながら30分の犬ぞり終了。しかし、やっぱりもう少し明るい時間にやった方が景色も見えるし、写真もきれいだったのになーと思った。
DSC08205

「俺はやったぜ」って感じの犬たち。
DSC08209

犬ぞりは予約の時に翌日のピックアップの時間を言われるので、自分で好きな時間に予約できないのがイマイチ。ちなみに翌日は昼の12時開始だったらしく、ホテルの人が参加していたが、その頃はもう少し明るくて、犬とかの写真映りもよく見えた。また、30分で十分だったか?というのは、今シーズンは雪の状態がよくなかったのと、30分の場合、ただ湖をぐるぐる走るだけで林を走ったりするわけではないので、同じ内容で1時間とかだと飽きそうな気もした。長い時間のコースで林の中を探検するみたいな、そういう内容だったら長い時間でもいいのかもしれないが、イナリのこの暗い環境ではそういうツアーはないのかもしれない。。

犬ぞりの後は飼われている犬たちを見に行った。林の中にハスキーたちの犬小屋がある。
DSC08210

Loboという飼い主お気に入りのハスキー。かわいいけれど半分オオカミの血と考えると犬のように触るのはやめたほうがいい。。
DSC08216

そして家の横にあるテントで一休み。
DSC08227

たき火の暖炉で温めたドリンクで休憩。話題はやっぱり今年の気候はおかしいわ、という内容だった。「この今のイナリの気候はまるで春!」「昔は冬はストームなんてなかったのに、最近はストームが多いのよ」とか。まったく稀有な時にイナリに来てしまったらしい。
DSC08228

最後にまだ生まれて1歳にもならない子犬ハスキーの見学。次の夏から訓練だそう。
DSC08234

11時ぐらいにはホテルに帰還。戻ってきてから、やることもないのでツアーで一緒になった香港人と日本人の女性、そしてドイツ人とシンガポール人のカップルとレストランで談笑していた。「ホントオーロラ見えないよね」「もう今日帰るのに、どうしようか」という、オーロラに関することや、普段お互いが何をやってるかなど。もうホテルの外にでても昼間はやることがないので、宿泊者同士話をしながら、ゆっくりと時間が流れていた。

ランチは日本から持っていったレトルトカレーを食べたり。
カメラロール-795

そして昼寝をしたり。

夜は久々に外食、といってもホテルのバーのピザ。魚の気分だったのでサーモンピザで。しかし食べているときに絡まれた地元の老人爺がうざったく、最初話し相手をしていたが、最後しつこくなって、「うるせーな」って切れて部屋に戻った。まったく。
DSC08243

夜は相変わらず曇り空で何も見えない。
DSC00287

しばらく待ったけどやっぱり駄目ですな。明日は最終日なのに、どうするかな。
DSC08402

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加