Day14:ストックホルム・ウィンドウショッピング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日:2014/1/2

ガムラ・スタンを去り、中央駅から1駅北のHotorget駅のあたりに来てみた。ネオンがきれい。
DSC08733

このあたりはショッピングゾーンらしく、とりあえず歩き方に載っている店に入ってみた。Cervera(セルヴェーラ)というキッチン用品の店。
DSC08730

ルクレーゼとかあるが、自分で買ったことがないので安いのかはなんとも^^; カラフルなキッチン用品が多かった印象。
DSC08731

こちらはGRANITというお店。
DSC08737

入ってみるとモノクロのグッツが多い。入り口近くは整理箱など。
DSC08740

基本、柄物を排除していて、いわばスウェーデンの無印良品っていった感じ。
DSC08738

AKADEMIBOKHANDELNという本屋さんらしい。
DSC08742

なんとなく紀伊國屋書店っぽい気もする。拍子を見せての本の展示は欧米では多いね。
DSC08743

ちょっと変わったデザインの雑貨店。
DSC08746

食器類から文具、服、などジャンルにとらわれないセレクトショップ。価格は一般的に高いな、という感じなので見るだけ。
DSC08748

JNDJSKAという服屋。北欧のチェーン店らしいが、世界展開はしてなさそう。
DSC08754

ワンピースやチュニックが多い。なんとなくH&M対抗かな、と。値段的にもお安い。
DSC08757

奥の方にはインテリアや食器などのコーナーが結構充実していた。服+雑貨は新しいコンセプトかなと思う。
DSC08755

ウィンドウショッピングをプラプラしていたら、ストックホルム中央駅に着いた。近代的な建物。観光のできる美術館等も17時には閉まってしまうし、やることがないので、ここからメトロに乗ってアパートに帰ってきた。
DSC08759

この日に買った品物をご紹介。こちらは王宮で買ったもの。
カメラロール-919

スウェーデン王室が好きなので、絵葉書を何枚か。こちらは現国王・グスタフ国王とシルビア王妃。
カメラロール-921

お2人の若かりし頃!
カメラロール-920

次期国王のヴィクトリア王太子とダニエル殿下。ヴィクトリアが通っていたジムオーナーだったダニエルが身分違いの純愛を乗り越えて結婚しただだけあって、この夫婦の愛し合ってる雰囲気がとても好き。
カメラロール-922

そしてヴィクトリアの妹、マデレーン王女の結婚式の写真。
カメラロール-923

上のお2人の間にはカール・フィリップ王子がいるが、ヴィクトリア王太子、マデレーン王女と比べるとニュースが少ない気がするのは気のせい!?
カメラロール-924

ヴィクトリア王太子とダニエル殿下の子供はエステル王女。スウェーデンは第1子が王権を継ぐので、2代続いて女王様になるということ。
カメラロール-925

エステル王女も最近は神が伸びて、かわいくなってきた。目鼻はヴィクトリア王太子に似てるかな??
カメラロール-926

あとはスウェーデン王室のテーブルナプキン。
カメラロール-927

他、ノーベル賞博物館ではノーベルメダルのチョコレート。
カメラロール-928

夜ご飯は前日に追加でアパート近くの駅前のCOOPで買い物。スウェーデンと言えば左上のポーラーブレッド。かつてよくスウェーデンに出張で来ていた時に食べていたのを思い出して買ってみた。だいたい赤と青があって、青は真っ白で赤は少し焼き目が付いている。他にはサーモンと、温めるだけのスープとサーモン等。
カメラロール-929

チリチキンを炒めて、ホウレンソウサラダとスープと一緒に頂いた。ワインでのんびりできていい感じ。
カメラロール-930

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加