Day1:ビクトリアピークからの香港夜景

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日:2014/3/1

ビクトリアピークに行くにはピークトラムで行くのが一般的な行き方なのかもしれないが、それは7年前の香港旅行で乗ったことがあるし、片道400円くらいする記憶なので、せっかくならバスで行こうと思っていた。ビクトリアピークに行くバスは15番か15c番のバスで、15c番のバスは市バスなのにオープントップのバス、という。せっかくならそのオープントップの15cのバスに乗ろうと交易廣場のバスターミナルに向かった。

しかし、交易廣場のターミナルは15番は停まるが、15cは停まらないらしく、15cに乗るにはスターフェリーの横のバス停まで行かないといけないらしかった。更に歩いてスターフェリーまで突き進む。途中、靄と高層ビルの夜景なんかを撮影しながら。
DSC09306

この時はフルサイズのα99を持って行っていたのでさすがの描写力。いいカメラはやっぱりいい。
DSC09350

さて15分ぐらいも歩いただろうか、スターフェリーの乗り場の横、ピア8あたりにやっと15cのバスの乗り場を見つける。
カメラロール-1384

そしていた、15cのバス。オープントップだけどちゃんとオクトパスカードで乗車可能。ピークトラムは30HKDぐらいするが、このバスは4.20HKDとかそんな感じでとても安い。
DSC09307

やっぱり乗るからには2階の席。ビルとビルの間の運転がとてもスリルがある!
DSC09310

バスの速度でぶれないよう、ISO高め、カメラのシャッター速度は速めに。バスの上からの夜景もまた素晴らしかった。
DSC09313

高速道路ぎりぎりのこの高さもすごい。
DSC09314

香港と言えば、このビル。よく見るね。
DSC09318

ピークトラムの地上乗り口。うわ、すごい行列だ!
DSC09323

そしてこのまま15cのバスは山頂に行くのか、と思ったら、なんとどういうわけか、このピークトラムの乗り口で終了!というように急になってしまった。→日本に戻ってきてから調べたら、この15cのバスは山頂までは行かなく、スターフェリー乗り場からピークトラム乗り口までの路線なんだそう。なんだ、そうだったのか・・・。

私と数人だけがこの15cのバスがここで終わるとはつゆ知らず、さてどうするか、ということになった。この行列ひしめくピークトラムには乗りたくないな、と思っていたら、香港人の女性とアメリカ人男性の2人組とたまたま目が会い、話をした。香港人のPはアメリカ留学経験もあり、英語が堪能だったので、コミュニケーションは英語でできたので、ちょっと話した。彼女が15番のバス停を探すわ、ということで3人でバス停を探す。その間、香港人のPに「私、初めて女性で一人旅の人を見た!私も夏休みにヨーロッパに一人旅に行くのでいろいろ聞きたい」と自分の一人旅癖を妙にappreciateされたようだw アメリカ人の彼(彼と彼女は別に付き合っているわけじゃ無いようだ)も旅行好きで、これまた旅行話で盛り上がった。バスは途中で停まってしまったが、面白い旅先での出会いだった。

歩いていたらやっと15のバス停を探し当てた。3人でやったーと盛り上がる。
カメラロール-1388

そして3人でビクトリアピークからの香港夜景を楽しんだ。ちょっともやってはいたが。
DSC09351

ホワイトバランスを変えてみたり。
DSC09335

これもホワバラ変えて。
DSC09336

印象が結構変わるね。
DSC09338

香港人のPとアメリカ人とはここでお別れしたが、お互いFacebookを交換してkeep in touch。Pからは翌日暇だったら連絡してよ、と丁寧にofferされたのだが、何せ弾丸旅行の私なので、ローカルの彼女と歩くのも惹かれたが、自分で行きたいところもあったので、「んー、時間があったらね」というぐらいの返事にしておいた。あと1日あったら遊んだんだけどなー。

帰りも15番のバスに乗りセントラルまで戻った。せっかくの夜景、香港島だけでなくて九龍側にも行ってみようとMRTにのり九龍に行ってみた。
DSC09364

チャンキンマンションもすっかりきれいになった気がする。昔のカオスさはほぼなくなった。
DSC09370

ペニンシュラホテルはさすが香港の顔。
DSC09374

香港湾から香港島を見ようとしたが、もう12時過ぎてしまったので明かりが消えてしまっており、更に海からの靄が激しく、あまりよい夜景は撮れなかった。本当は夜のスターフェリーにも乗ってみたかったが、スターフェリーは6:30~23:30の運行時間で、オールナイト運行ではないらしい。MRTの終電も近づいていた(12時半ごろ)なので、乗り遅れるとシャレにならないので宿のあるコーズウェイベイまで戻ることにした。
DSC09378

さて、歩きすぎて足が痛い。宿にそのまま戻ってもよかったが、やっぱりマッサージやりたいし。コーズウェイベイのマッサージやで1軒目はfullと言われて断られ、2軒目にいったらマッサージおばちゃんがもう帰るところだったのだが、やってくれるということで1時前にして足裏マッサージ。
カメラロール-1394

マッサージ屋のチラシ。足マッサヅってww 45分125香港ドルなんで。1600円位。安いね。
カメラロール-1442

ちなみに1軒目のマッサージ屋のチラシはこちら。「足っぼマッサージ」とか「アロマセウピー」とか惜しいw
カメラロール-1441

朝6時に香港に着いてから長い一日だったが、すごいいろいろ行った充実の日だった。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加