ラスベガス出張1 – JAL & AAフライト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




出張期間:2014/4/3 – 4/12, 10日間

旅行が前後するが、4月に行ったラスベガスの出張の様子を先に書くことにする。

弊社は欧米線の出張はANAを使っていたのだが、この4月からJALになってしまった。JALは個人的に去年サファイヤ修行で乗ってはいたものの、今後ANAには乗る機会が激減してしまうのは少しさみしい。

しかも、JALはANAにはあった上級会員はプレミアムエコノミーに自動アップグレードをしてくれる制度が無いのがとにかくいけていない。JALのプレエコは空席があったら3万円で売りつけるものであり、そこが大きくANAと比べて不満な点である。しかし、会社で乗らないといけないのだからしょうがない。

ラウンジに至っては昔からJALの方が品数も多くてよいイメージではあった。しかしダイヤモンドラウンジに限って言えば、ANAはラウンジに入ると冷たいおしぼりを持ってきてくれ、飲み物をオーダーして席まで持ってきてくれ、且つ追加のオーダーも取ってくれるのに対し、JALはこの辺完全に放置プレイ。おしぼりのサービスもなく、ドリンクは勝手に取ってきてという、サクララウンジと同じ扱いのようだ。んーダイヤモンドに限って言えばANAの方が気持ちよく乗れると思う。

JALの成田のダイヤモンドラウンジの様子。小皿にアパタイザーがいろいろあった。
カメラロール-1928

そしてJALがANAより勝っているのはこのカレー。JALのカレーはレストランのカレー、ANAのカレーは家庭のカレーと個人的には感じている。
カメラロール-1929

出発の日は雨。花粉もぶんぶん飛んでいる日本から一時避難!
カメラロール-1932

往路のロサンゼルス行は非常口座席を取ることができたので、足も延ばし放題。
カメラロール-1933

ロサンゼルス線はWifiのサービスが提供されていた。試しに1時間だけ試してみようと支払を試みると、なぜかJALカードが選択できなく、他のカードで支払う羽目に。DIA会員はJALカードだと後日料金キャッシュバックだったのに・・・。
カメラロール-1935

iPhoneだとこんな感じ。実際使ってみたが、この日たまたまなのか全然使える代物ではなかった。速度が遅すぎて見られたのはFacebookの画面のみ。TwitterもLINEも、ブラウジングも遅すぎて全くつながらず。接続人数の問題か?この日、同じ便に同じ会社の人が大量に乗っていたのはあってみんな試したとか?後日別のJAL便に乗った人は問題なかったとか言っていたので、この辺JALにはお金取るならもう少しインフラ増強してほしい。
カメラロール-1940

機内食。個人的にはエコノミーの機内食はANAよりJALの方がおいしいと思う。
カメラロール-1936

ひと眠りして、明け方の空。
カメラロール-1941

到着前の機内食はなんとモスバーガーだった。最近JALはコラボものの機内食が話題なので、その一環なんだろう。
カメラロール-1943

しかし、これを狭いエコノミーのテーブルの上で作るのはなかなか難しい。説明書をきちんと読まないと。
カメラロール-1944

封を開けるとこんな感じ。パテの肉汁がバンズにしみこまないようにナプキンが挟まれている。これを取って別になっている野菜類を詰めつつつ、ドレッシングをかけて、ということをしなければならない。大人ならまだしも、子供や高齢者にはなかなか難しい作業だと思った。
カメラロール-1945

とりあえず説明書通りに作ってみた。なかなかいいんじゃない?味も悪くなかった。
カメラロール-1946

西海岸路線はずっと海の上を飛ぶがやっとカリフォルニアの海岸が見えてきた。
カメラロール-1947

ロサンゼルス空港には定刻通りに到着。昨年来たANA便より30分ほど遅い到着のせいか、行列は前よりは短った。にしても、ロサンゼルスのイミグレ通過は最低1時間コース。ESTAでお金を払って入国しているのだから、ブースが空いているのならオフィサーをもっと投入して早く処理してほしい、と不満のいだくのはいつものこと。アメリカってホント、イミグレ最悪。

乗継先はアメリカン航空だったのでアメリカンのターミナルまで徒歩移動。ラウンジは2階にある。
カメラロール-1958

ロサンゼルスのアメリカンのラウンジはワンワールドサファイヤと入口が一緒なのだが、一部分、エメラルドのエリアだけ隔離されてるような構造。入口でカードキーをもらって入れるようになっている。こちらはすごく空いている。
カメラロール-1953

この椅子がふかふかだった。奥には食べ物。
カメラロール-1957

窓からは新旧アメリカンのラッピングの飛行機が見えた。
カメラロール-1956

食事も今までユナイテッドの人参しかないラウンジが多かっただけに、豪華な感じ。これはエメラルドのラウンジだからなのか、アメリカンが豪華なのかは判別不能。ランチ替わりの食事には十分。
カメラロール-1952

ロサンゼルスとラスベガスは1時間ばかりのフライト。時差ボケの為か大半を寝て過ごす。
カメラロール-1960

そしてラスベガスに到着。ロビーにスロットマシンという恒例の風景。
カメラロール-1961

ところで、ここからは帰り便の話。
帰り便のアメリカンは国内線ながら機体が新しくて、革張り・大モニター付き。ユナイテッドより機体はお金かけているな、という印象。しかし、ラスベガスの空港ではアメリカンは古い第1ターミナルでチェックインは大困雑。一方、ユナイテッドは新しい第3ターミナルで混雑はなかった記憶。
カメラロール-2145

ロサンゼルスのトムブラッドレーターミナルのワンワールドエメラルドラウンジ。そこそこ広いが窓が無くて暗い印象。
カメラロール-2149

ご飯はこんな感じ。あとはカップヌードルとか。
カメラロール-2151

ANA便の時は帰りはサンフランシスコ経由が多かったので、久々にロサンゼルスから成田の便だった。そもそもJALは深夜便の1往復しかサンフランシスコ便がないのがまたいけていないポイントで。。久々(多分10年ぶりぐらい)のトムブラッドレーターミナルの出発ロビーはかなり新しくなっていた。
カメラロール-2152

帰りのロサンゼルス-成田のJAL便。行きは非常口座席だったのでエコノミーのシートピッチの様子がわからなかったが、こう見るとJALの新機体のシートピッチは結構広くて、これはよいと思った。ANAのエコノミーのような、リクライニングが後ろに倒れない代わりにシートが出る、あれがあまり好きではなく、その点、JALは普通にリクライニングできるのもいい。しかし、ANAが787に最新シートを積んでいるのに対し、JALの787はシートは古いままなんだよね・・・。なのでJALで787の路線だとテンションが下がる。
カメラロール-2154

帰りの機内食。うどんは基本嫌いなのでパス。あとは普通。
カメラロール-2158

着陸前はパッタイ。
カメラロール-2159

まだあまりなれないJAL便だが、今年は沢山乗ると思うので、徐々に慣れていかなければ、、、と思っている。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加