ミャンマービザのまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




特に難しい事は無いが、ミャンマービザのまとめをしておく。

ミャンマービザは3月の予定がわからなかったので、早めに2月中に取得した。
2/3(月)申請
2/7(金)取得

会社からミャンマー大使館が近いので昼休みの時間を使って行って来た。業者には頼まず、自力申請。発行から3ヶ月有効の28日ビザなので、忙しそうなら早めに取っておくのがいいと思う。

■申請方法
ミャンマー大使館のリンク参照
http://www.myanmar-embassy-tokyo.net/visainfo/Japanese-Visainfo.htm

1. 観光ビザ申請用紙はサンプルを見ながら大使館のExcelファイルに書き込んで印刷
2. 証明写真はきちんと申請用紙に糊付けした。大使館では糊は無く、貼っていっていない人がせっかく並んだ窓口で追い返されていた。
3. 職業証明書は私は名刺だけでOKだった。一応社員証のコピーも持参したが提出せず。
4. ミャンマー滞在中のスケジュール表は私は日本語で書いた。ものすごく簡単なもの。以下のような感じ。

上記に有効期限半年以上のパスポートを持ってミャンマー大使館にて申請。申請時間は平日月曜ー金曜の9-12時のみ。申請時には後に説明するビザ代の振込は不要。

■申請日当日
ミャンマー大使館は品川にある。
カメラロール-1189

申請日の11:40頃に行ったら20人以上の大行列だった。前情報ではそんなに人はいなくて閑散としているとの事だったが、最近ミャンマー人気が出て来たのかもしれない。業者っぽい人も沢山いた。窓口女史はテキパキしてたが1つの窓口しか無いので自分の番になるまでに20分ほどかかった。噂では入る前にビザ申請以外の荷物を預けるとかあったんだけど何もなかった。

職の証明は名刺だけでok。中3日の受付で月曜受付の受領は金曜日の紙をもらう。
カメラロール-1194

■ビザ代振込
大使館をあとにしたらそのまま銀行に向かった。ビザ代をミャンマー大使館の口座に振り込む必要があるからだ。銀行の指定は無いようだが、可能であるならばミャンマー大使館の口座と同じ三井住友銀行に行くのがよいと思われる。なぜなら、あらかじめ調べていた情報からは日本非居住者の当座預金口座への振込が大変だとの情報だったが、三井住友銀行からはとても簡単だったからだ。

ビザ代の振込に関してもミャンマー大使館の情報が最新情報。
http://www.myanmar-embassy-tokyo.net/visainfo/Japanese-Visainfo.htm

振り込み口座は2014.2月の段階ではこちら。
ミャンマー連邦共和国大使館
三井住友銀行 五反田支店
当座 4035008

ミャンマー大使館振込の噂として
・普通預金への振込ではないのでインターネットでの振込は不可→これは本当
・当座預金の振込もミャンマー大使館は日本非居住者のため、三井住友銀行 五反田支店の当座預金に振込にもかかわらず外貨送金の手続きをしないといけない→待たされる事1時間以上らしい?
・外貨送金扱いのため、普通の振込受付書の他に、外国送金依頼書が必要で、更に振込人の印鑑が必要。3000円の振込に手数料3000円だとか??

ここまでは調べていたので戦々恐々としていたのだ。印鑑が必要という話もあったので、一応印鑑をもって三井住友銀行の某支店に向かった。支店に入って「ミャンマービザの振込をしたいのですが、当座預金なのですがどうやるのですか」と案内の行員に聞くと、普通の振込のように振り込み用紙に書いてください、とのことで台で振り込み用紙を書いた。

そして窓口に呼ばれるのを待つ。呼ばれたら振り込み用紙を出して、行員が手続きをぱっぱと進めると、振込金3000円に加えて、手数料300円なんで合計3,300円です、とのことだった。言われるがままに現金を差し出す。支払い後、複写式の控えをもらって振込は完了したらしい。え、これだけ?意外と簡単なんだな、というのが印象だった。手数料も300円でいいって言うし、印鑑は必要なかったし、ずいぶん聞いていた話より簡単だった。

■受取日当日
再び会社の昼休みにミャンマー大使館に出向く。またこの日も長い行列だが窓口2つでやっていたので申請した日よりも早く列が進んでいた。11:40に到着し、引き取り時に受取票と三井住友銀行での振込控を渡して受け取った。特に文句も言われず一安心。11:50にはレシートとパスポート受け取り完了した。
カメラロール-1195

並んでいると「これは振込控えではない」とか「書類そろってないのでダメ」とか結構窓口で追い返されていた人がいた。今日取らないとダメなんです、という温情は聞いてもらえないようだった。

ビザは前友達のを見せてもらったらシールだったのだが、私のはハンコ式ビザだった。
カメラロール-1197

有効期限は取得日から3ヶ月。シングル28日間有効。大使館に2度行く手間はあるが、代行業者を使うと手数料5000-10000円+パスポートの受け渡しに数日づつかかるので結構もったいない。お金で解決するか、自分で行って節約するか、どっちかだろう。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加