Day1: 羽田深夜便でバンコクへ。サイアムの屋台で朝ご飯

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 92




旅行日:2014/3/21

3月の3連休はミャンマー。ずっと前から行きたかった国でやっと念願かなっての旅行だった。しかし、マンダレー、バガン、ヤンゴンの3都市を3連休で行くとは我ながらクレイジー。はたして旅程通りに行くのかどうかはこうご期待!?

3連休前の平日は会社の送別会が恵比寿であり、その1次会を22時で終えてから私は羽田に向かった。荷物はバックパックだけだったので、恵比寿-羽田空港の通り道である会社最寄り駅の改札内ロッカーの中に入れ、途中でそれをピックアップしてから羽田に向かった。ANAバンコク行きは0:30発。飲み会に出ても十分間に合う時間で、ほんと羽田国際線は便利を痛感する。

今年度は初めてANA Diamondの身分になれたのだが、羽田国際線ではチェックインの後、カウンターからエスコートされて乗務員用の手荷物検査を優先レーンとして通してくれる。成田にはANA専用の優先ゲートがあるのだが、羽田にはないことから、このようなエスコート処置をとっているのだと思う。何やらとてもいい気分。ちなみにJALもDiamondだが、JALは羽田ではエスコートしてくれない。

DIAではあるのだが、羽田のDIAラウンジはこの時点ではまだ工事中。3月末の改装オープンにあと数日足りなかった。プラチナラウンジの一番奥がDIA専用に区切られており、入り口ではステータスのチェックをしていたので、混乱はないようだった。一応少しではあるがDIA用の食事があった。
カメラロール-1658

そして、ANAはDIAラウンジではシャンパンとおしぼりを係りの人がもってくるのがいい。JALはこの点、DIAラウンジでも放置プレイで何もしてくれない。DiamondのサービスはANAのほうが断然いい気がした。JALはその分、チェックインカウンターにお金をかけているのが違いか?千疋屋のメロンのシャーベットが美味だった。
カメラロール-1660

ラウンジでFacebookを見ていると、旅友のAyaさんがなんとラウンジにいるとのこと!探してみたら無事にご対面。3連休でポルトガルなんてすごすぎるー。話していると予約していたシャワーのバイブレーターが鳴り出したので、話を切り上げシャワー室へ。シャワーはすごく混んでいて、搭乗開始の20分前呼び出し、とかなりギリギリだったのではあるが、急いで浴びた。アメニティは最近ANAはしょぼくなったね。前はDIAはもうちょっといいやつだった記憶が・・・。
カメラロール-1662

シャワーも浴びてすっきりできてよかった。浴び終わってゲートへ。バス搭乗だった。DIAだけのレーンができていた。
カメラロール-1666

そしてタラップ搭乗。
カメラロール-1668

機材はAir Japanで古い767の旧内装。羽田線は何もしなくても乗るだろう、ということで手を抜いてるんだろうな。ひっさびさにこの小さい画面の飛行機に乗ったわ。でもどうせ深夜便なので見ないこと前提と予測
カメラロール-1671

夜は水とスナックのセットをもらい就寝。着陸前の朝ごはんは結構しっかりしている。最後の和食充。しかしこの後外で食べる気満々だったので、シャケフレークだけ食べたw
カメラロール-1672

ついたーバンコク、スワンナプーム空港。定刻6時着に対し、20分の早着。いつもこの便は早く着く。1年ぶりの乗り継ぎかな?
カメラロール-1673

次の乗換はバンコクでもこの空港ではない、ドンムアン空港なのでいずれにせよ、タイ入国。荷物を預けていたが、イミグレおわったらちょうど荷物が出てきたところだった。3月の東京の格好ではすでに暑く、朝6時で27度のバンコクなので、外に出てからまずはトイレでTシャツとカプリパンツに着替える。やっと涼しい格好になった。
カメラロール-1676

さて、ドンムアンからのエアアジアにはスワンナプームからドンムアンまでエアアジア提供の無料のシャトルもあるとのことだったが、乗り継ぎ時間が5時間とかなりあり、朝ごはんを食べたかったので、シティラインで一旦街にでてからドンムアンに行くことにした。終点パヤタイまで25分、45バーツ。空港地下からエアポート・リンクの各駅のシティーラインに乗って、終点パタタイで降り、前方のスカイトレイン(BTS)に乗換。
DSC09393

そしてサイアムに向かう。BTSもサイネージ広告やらホームドアが設置されていて、進化していて驚いた。
DSC09394

サイアムで1駅だけ乗ってNational Stadiumで下車。記憶では確かこの辺のSoiに屋台があったはずだよなーという過去の記憶でなんとなく来てみたのだ。象の植木がタイっぽいね。
カメラロール-1680

National Stadiumの駅から少し西に歩いて、このSiam@Siamの右を曲がると、
DSC09404

お、なんとなく屋台ですね。この途中にも屋台はあるが、人通りが激しくて座って食べる場所がなかったが、ここならば座れるかな。
DSC09399

おばちゃんから朝ごはん購入。とりあえず右のおかずにした。
DSC09401

レバーっぽいのがはいったココナッツミルクベースの食べ物。40バーツ。からいーでもうまいー。
カメラロール-1683

この日は金曜日だったので、バンコクは平日。仕事前にここで食べていく人が多いようだった。
DSC09403

食べたらまた来た道を戻って歩道にある屋台を物色。
DSC09405

タンジェリンジュースが好きなので、1杯頼む。オーダーしてから絞ってくれるので新鮮。
DSC09406

旅行直前に胃腸炎になっていて治りかけだったので、氷はなしにしてもらった。また氷でおなか壊すと元も子もないので。これも30バーツぐらいかな。
カメラロール-1684

さらに歩くとなにやら面白そうなもの。看板見るとTaroってあるじゃない!私の大好きなタロ芋だー。コーンもあると書いてあるけど、タロイモ一択で注文。
DSC09407

たこ焼きの要領。
DSC09408

そしてこちら30バーツ。約100円。ほんのり甘くて、ああタロイモおいしいわ。台湾のタロイモ小龍包に続き、タロイモ好きならタイでもこのタロイモ焼き食べるべき!朝食後のよいデザートになった。
カメラロール-1687

朝ごはんはこういう屋台で買っていく人もおおい。基本タイって外食が主なんだよね?日本もこういうの多くあるといいのにな。
DSC09409

National Stadiumから歩いてサイアムへ。BTSの交わるところ。バンコクだーね。
DSC09415

私はバンコクっていうとやっぱりこのサイアムでありMBK(マーブンクロンセンター)。約10年前に初めて来たときからそう。
DSC09414

さらにもう少し時間があったので、サイアムのコーヒーショップに入った。ローカルスタバのような感じなんだけど、頼んだら日本と同じ値段で高かった。アイスラテが75バーツもする。
DSC09420

まぁ、でも、外は暑いのにここはクーラーがきいていて、ソファもおしゃれで、電源もちゃっかり借りて充電したから場所代として払ったということで、良しとしよう。。
DSC09419

ドンムアンからのエアアジアは10:55発なので、8:30にサイアムを出発して、サイアムから北のドンムアン空港に向かった。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加